2022年01月19日( 水 )
by データ・マックス

野田国義氏が立憲民主党の参議院会派へ

▲野田 国義 参議院議員

 野田国義参議院議員が、参議院の会派「立憲民主党・民友会」に無所属のまま入る方針を固めた。データ・マックスの取材に「会派には入るが、引き続き(野党の)大同団結が必要だと言い続ける」とコメント。来年夏の参院選では、福岡選挙区(改選数3)で2期目の再選を目指す。

 野田氏は、今月5月に発足した国民民主党に参加せず、無所属議員として活動すると表明。「政権交代可能な政治の実現」を目指し、一強政治を打破する野党勢力の結集を図るため、「野党のど真ん中に立ち、調整役を務める」などと話していた。

 立憲民主党への入党については未定。なお、野田氏の会派入りで「立憲民主党・民友会」は24名となり、参議院の野党最大会派「国民民主党・新緑風会」と同数になる。

▼関連リンク
・「野党結集呼びかける」野田国義参議院議員は新党参加せず

関連記事