• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年10月12日 11:55

インドネシアは前兆:迫りくる巨大地震や火山噴火『リング・オブ・ファイア』の脅威(前編)

 NetIB-Newsでは、「未来トレンド分析シリーズ」の連載でもお馴染みの国際政治経済学者の浜田和幸氏のメルマガ「浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャンス」から、一部を抜粋して紹介する。今回は、2018年10月12日付の記事を紹介する。


 このところ世界各地でマグニチュード7を超える巨大な地震が相次いで発生している。過去100年の世界における巨大な地震の発生頻度を調べてみると意外な事実が判明する。それは1900年から2000年まではマグニチュード6を超える地震の数は年間10件を超えることはほとんどなかった。ところが2001年以降、今日に至るまで多い時には年間70件、平均すると30件以上もの巨大な地震が発生しているのである。

 今夏、わが国では関西地方を巨大な台風と地震が襲い、北海道ではこれまた大きな地震が頻発した。阪神淡路大震災や東日本大震災の記憶も忘れられないが、近づく関東大震災の可能性も否定できない。世界各地で同様の危機が迫っている。2017年夏以降、カリブ海からアメリカ各地を襲った巨大ハリケーンの爪痕が癒えない間に、メキシコでは巨大地震が相次いで発生するという有様だ。

 メキシコでは1985年にマグニチュード8.0の地震が起き、3万人が死亡した。そのため、メキシコ政府は同じ悲劇を繰り返さないように、世界初の地震予知・警報システムを開発。そのかいあって、2017年に発生したマグニチュード8.1と7.1の巨大地震の際には、発生の危険を知らせる警報が作動し、多くの国民が安全な場所へ避難することができた。ほんの数分しか避難の時間はなかったようだが、その数分が生死を分けたといわれる。日本でも同様の警報システムが必要であることは論を待たない。

 何しろ、火山噴火や地震が起きない日はないからだ。2017年末には、インドネシアのバリ島や南太平洋に位置するバヌアツでの火山噴火の恐れが高まったとの警告が相次いだ。その結果、バリ島では観光客が激減し、バヌアツでは住民の7割が緊急避難を余儀なくされる事態へ。実際、2017年の秋以降、バリ島ではマグニチュード6.1の地震も発生し、ついには火山噴火となった。

 そして2018年9月、インドネシアのロンボク島やスラウェシ島ではマグニチュード7を超える巨大地震と火山の噴火が同時に発生、津波の高さも3mから10m近く、多くの住民が飲み込まれた。死者は2,000人を超えるが、いまだ行方不明者の数は把握されていない。インフラが破壊され、救助や支援活動も思うにまかせない有様だ。

 こうした自然災害は大きな経済的損失をもたらし、2019年に改選期を迎えるジョコ政権にとっては頭痛のタネとなっている。なぜなら、世界的なリゾート地であるバリ島には年間500万人もの外国人観光客が押し寄せていた。しかし、53年ぶりのアグン山(標高3142m)の大噴火でバリ島の玄関口である国際空港は閉鎖。1日当たり400便超が欠航した。当然、ホテルのキャンセルも相次ぎ、経済的損失は計り知れない。今年はアジア競技大会やパラ大会も成功裏に開催され、観光客も戻り始めていた矢先だけに、インドネシアにとっては厳しい事態が続きそうだ。

※続きは10月12日のメルマガ版「インドネシアは前兆:迫りくる巨大地震や火山噴火“リング・オブ・ファイア”の脅威(前編)」で。


著者:浜田和幸
【Blog】http://ameblo.jp/hamada-kazuyuki
【Homepage】http://www.hamadakazuyuki.com
【Facebook】https://www.facebook.com/Dr.hamadakazuyuki
【Twitter】https://twitter.com/hamada_kazuyuki

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年06月25日 17:19

TATERUが子会社株を譲渡 インベストオンライン株の譲渡は白紙に

   (株)TATERU(東証一部)は、連結子会社・(株)TRASTAの株式を売却することを発表した。売却額は4億円で、株式譲渡は28日を予定している。TATERUは...

2019年06月25日 16:51

不祥事相次ぐ大和ハウス 専務ほか役員を処分

 大和ハウス工業(東証一部)は、3月と4月に判明した問題を受け、代表取締役専務ら7名の人事を発表した。6月25日付けで代表取締役専務の土田和人氏と藤谷修氏が代表権のな...

2019年06月25日 16:40

柳橋連合市場の新築ホテル計画、概要判明

 福岡市中央区春吉1丁目、柳橋連合市場内駐車場にホテルの建設が予定されているが、6月19日に条例に基づく予定建築物の標識が設置された。

2019年06月25日 16:15

シリーズ・消えた「流通企業」 日本から消えた海外勢~テスコ、カルフール、ブーツetc

 「ジャパン アズ ナンバーワン」と持て囃された1980年代。海外企業にとって日本は天国のような豊かな国に見えたのかもしれない。ブッシュ大統領が、非関税障壁の代表とし...

2019年06月25日 16:02

平成挽歌―いち雑誌編集者の懺悔録(8)

 フライデー編集長は森岩弘。雑誌全体の流れを掴むのには進行係がいいだろうといわれた。まあそうだろうなと了解した。進行表をつくり、毎朝、各担当者が間違いなく入稿したかを...

2019年06月25日 15:28

アルバクリエイト、筑紫野で5棟目のマンションを計画

 九州一円で住宅開発、販売を手がける(株)アルバクリエイトが、福岡県筑紫野市で5棟目となるマンションの新築を予定していることがわかった。

2019年06月25日 15:21

室町ケミカル、自社健康食品販売終了へ

 医薬品・健康食品製造販売業の室町ケミカル(株)(本社:福岡県大牟田市)は、19年9月末日までに自社健康食品の販売を終了する。

2019年06月25日 15:18

IR誘致で参考人招致~北九州市議会総務財政委員会

 北九州市議会総務財政委員会は24日、IR(統合型リゾート)の誘致検討の調査のため、IRに詳しいコンサルタント会社であるアバナード(株)(東京都港区)の担当者を参考人...

2019年06月25日 14:36

アスタラビスタ、祐徳自動車のSM事業買収~4店継承

 アスタラビスタは祐徳自動車から食品スーパー事業を買収することで21日までに同社と合意した。祐徳がSM5店を分離し新会社を設立。アスタラビスタが同社を完全子会社化する。

2019年06月25日 14:13

【JR九州列車運行状況】車内で白い粉を発見~山陽本線でダイヤの乱れが発生

  JR山陽本線の下関駅で、午後1時29分発小倉行きの車内で白い粉が発見されたため、警察による現場検証が行われている。

pagetop