• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年10月31日 17:32

エスビー食品、子会社解散で不良債権約48億円

 スパイスや即席カレーなどの販売で知られる大手加工食品メーカーのエスビー食品(株)(以下、「エスビー食品」)は、31日開催の取締役会において子会社の(株)ゴールデンフーズ(以下、「ゴールデンフーズ」)を解散することを決議した。

 これにともない、エスビー食品はゴールデンフーズに対する受取手形および固定化営業債権合わせて約48億円が不良債権化する。

 なお、エスビー食品は、ゴールデンフーズの債務超過相当額を取立不能見込額としてすでに貸倒引当金を計上していることから、業績に与える影響は軽微としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

pagetop