• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年11月09日 15:45

冒険投資家ジム・ロジャーズの中国戦略(前編)

 NetIB-Newsでは、「未来トレンド分析シリーズ」の連載でもお馴染みの国際政治経済学者の浜田和幸氏のメルマガ「浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャンス」から、一部を抜粋して紹介する。今回は、2018年11月9日付の記事を紹介する。


 世界が注目する投資家の中でも行動派の代表格といえば、ジョージ・ソロス氏とともに「クォンタム・ファンド」を立ち上げ、10年間で4000%を超える驚異的なリターンを実現したジム・ロジャーズ氏であろう。ウォール街では伝説的な人物であり、37歳で現役引退した後、冒険家として活躍してきた。バイクによる初の6大陸世界横断、ベンツでの世界116カ国走破は、いずれもギネスブックに認定されているほど。走行距離は25万kmに達する。

 自らの経験をもとに、各国の長期的な経済成長の流れを読み、投資にいかす手法を編み出し、「冒険投資家」の名を欲しいままにしている。2018年、75歳を迎えたが、相変わらず世界を飛び回る毎日だ。実に行動力あふれるヘッジファンドのヒーローといえよう。自らの名前を冠した「ロジャーズ・インターナショナル・コモディティーズ・インデックス(RICI)」には同氏の知見が散りばめられている。

 そんな先読みの天才投資家だが、こと日本や中国の未来についてはジョージ・ソロス氏と似た点もあれば、まったく異なる点もあり、実に興味深い限りである。日本にも頻繁に足を運び、新宿の歌舞伎町が大のお気に入りだ。そんな好奇心の塊のようなロジャーズ氏は筆者の日本やアジアの未来に関する質問に次のように答えている。

 「日本はまだ豊かです。しかし、将来は中国の時代になるでしょう。これは歴史のサイクルといえるもの。中国は長い歴史の中で、世界に覇をとなえた時もあれば、植民地化された時もあります。成功と失敗の両極端を歩んできた国です。19世紀後半から20世紀は、中国にとって悲惨な時代でした。今、その流れが大きく変わろうとしているのです。これから中国は豊かになるでしょう。間違いありません」。

 要は、かつてフランスの皇帝ナポレオンが「中国は眠れる巨人で、目覚めれば世界を震撼とさせるに違いない」と予言したように、1978年に鄧小平が蒔いた改革開放政策の種が実を結ぶ時期が近づいているというわけだ。確かにたった30年で日本を抜き、40年目にはアメリカにも肉薄する経済大国に変貌した中国のバイタリティは世界を驚かせている。

 とはいえ、中国のバブル崩壊を危惧する声には根強いものがある。この点を尋ねると、ロジャーズ氏の見方は明快だった。曰く「中国を覆う貧富の差や地域間の格差の拡大を懸念する声は承知しています。ご指摘の点は確かでしょう。しかし、そんなことは、どこの国でも起こりうること。遅かれ早かれ、中国経済は調整局面に入るはず。しかし、それはさらなる飛躍への踏み台のようなもの。日本でも似たような経験を積み重ねてきたはず。混乱もあるでしょうが、アメリカだって過去200年以上の間に15回を超える不況を経験しています。日本も同様でしょう。中国はハードランディングによって、かえって国際化がスムーズに進むと見ています」。

※続きは11月9日のメルマガ版「冒険投資家ジム・ロジャーズの中国戦略(前編)」で。


著者:浜田和幸
【Blog】http://ameblo.jp/hamada-kazuyuki
【Homepage】http://www.hamadakazuyuki.com
【Facebook】https://www.facebook.com/Dr.hamadakazuyuki
【Twitter】https://twitter.com/hamada_kazuyuki

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年01月20日 19:00
NEW!

筑紫野市長選、藤田陽三氏が無投票で3選

   任期満了に伴う筑紫野市長選は20日に告示され、現職の藤田陽三氏(76)以外に届け出がなく、藤田氏が無投票で3選を果たした。藤田氏は前回(2015年)の市長選も...

事業を通じて資源の有効活用を提案、推進する(前)

  上内電気 (株) 景観環境を推進、高い企画提案力を有する老舗  上内電気(株)は、屋外照明灯、交通信号機事業、屋内照明事業の計画、設計、設置な...

2019年01月20日 07:01

モンゴル産機能性原料サプライヤーの老舗 新たにシーベリー原料供給開始

  日本三晶製薬(株) 設立から20年以上にわたり、機能性原料を供給している同社。確かなエビデンスや特許を取得した松の実原料を主体に、今年からさまざま...

2019年01月19日 07:05

対中強硬派のロバート・ライトハイザーUSTR代表の胸の内(前編)

  NetIB-Newsでは、「未来トレンド分析シリーズ」の連載でもお馴染みの国際政治経済学者の浜田和幸氏のメルマガ「浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャン...

創業の心を伝承、地場建設業として福岡の発展に貢献する(後)

  照栄建設 (株) 次世代の人材育成に向けて リバレイン(福岡県糸島市)  これまで以上に高い志で挑む同社にとって大切な...

2019年01月19日 07:01

ドラッグストア業界が挑む「食と健康」市場創造戦略~製配販連携で10兆円産業目指す(後)

  新しいカテゴリーに新しい市場が創造される  2回目となる今回の実証実験は、19年2〜3月に行うが、前回の実証実験について、ここで振り返っておこう。 ...

2019年01月18日 17:40

ヴィーナスギャラリー清川店で暴行事件

   本日18日、福岡市中央区清川2丁目のパチンコホール「ヴィーナスギャラリー清川店」店舗内で、男が店員を殴る事件が発生した。  福岡県警察によると、事件が...

2019年01月18日 17:30

プロが選ぶ「日本の小宿」に九州から「唐津 網元の宿 汐湯凪の音」

   18日、東京都内で「第44回プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」の表彰式が開催され、選考審査員特別賞「日本の小宿」10施設に九州からは唯一選出された、佐賀県...

2019年01月18日 17:26

国民民主党、福岡選挙区は女性弁護士

   国民民主党は今年の夏に行われる参議院選挙で福岡選挙区に公認候補を擁立することを決めた。党本部と連合の主導で選ばれたのは福岡市在住の女性弁護士。NHKで法律の解説...

2019年01月18日 16:06

(株)創栄(新潟)/回転寿司店経営

  事業停止 負債総額 約8億円  同社は15日、事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。  担当は中村崇弁護士ほか2名((弁)ユナイテッド法律...

pagetop