• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年11月27日 09:01

半導体産業の新しい戦場となったファンドリービジネス(後)

日韓ビジネスコンサルタント 劉 明鎬 氏

 メモリ市場が成熟期に入っている一方で、ファンドリービジネスは成長期に差しかかっている。最近の半導体業界のトレンドの1つに、半導体の自社設計が挙げられる。フェイスブック、Google、テスラ、アマゾンなどのグローバルIT企業は、自社で半導体を設計し始めており、ファンドリービジネスにとって、大きなプラス要因である。

 そのような状況下、世界のファンドリービジネスの稼働率は、80%前後をキープしており、先端技術を適用した場合の稼働率は何と90%を上回っている。ファンドリービジネスの年間成長率は7.8%で、DRAM(7.3%)や、ナンドフラッシュメモリ(7%)より高く、有望な市場として見なされている。今年の上半期の企業ごとの市場シェアはTSMC(台湾)が56.1%、 グローバルファンドリー(米国) が9.0%、 UMC(台湾)が8.9%、 サムスン電子(韓国)が7.4%となっている。ちなみに、ファンドリー ビジネスの市場規模は、半導体全体の15.8%を占めている。

 世界1位のTSMCは、7ナノ工程の量産に成功、アップルのほか、ファーウェイ、エヌビディア、 AMD、クアルコムなどの顧客確保に成功している。またTSMCは2015年と2016年に設備投資でサムスン電子につぐ2番目の巨額投資を実施している。サムスンは2016年に11億3,000億ドルを投資し、金額面ではTSMCを上回っているが、これは半導体全体への投資である。一方、TSMCはファンドリービジネスのみに2016年に10億2,490億ドルを投資しているのだ。

 サムスン電子はメモリビジネスで蓄積した微細工程技術と量産技術を生かし、ファンドリービジネスにおける二匹目のドジョウを狙っている。半導体の生産工程のなかに、光で回路をつくる露光工程というものがある。回路の線幅が細ければ細いほど、チップのサイズが小さくなり、性能がよくなる。
 サムスンは17年に10ナノの量産を開始し、今年10月には8ナノの工程が完了して微細化技術においてはTSMCをリードしていた。しかし7ナノでは、サムスンはEUVという新方式を選択し、量産時期においてはTSMCに遅れを取っている。ただ、EUV方式に成功すれば、サムスンはTSMCより有利になるとの専門家の指摘がある。

 サムスンはまず世界2位を目指し、ファンドリービジネスに巨額の投資を実行している。しかし、ファンドリービジネスは、メモリビジネスとは性格がまったく異なる少量多品種ビジネスなので、サムスンとはいえシェアを伸ばすのは容易ではないだろうとの指摘もある。それに、サムスンは設計と生産を同時に行っている企業なので、アップルのようなライバル企業は、ライバルをけん制する意味でも、TSMCを選ぶだろうとの推測もある。もう1つの脅威は中国企業の台頭だ。中国は当然、自国企業に委託するので、今後市場がどう変化するか予断を許さない状況だ。

(了)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

正義を標的にする息苦しい暗黒監視社会NEW!

 10月28日(水)開催の「政策連合総決起集会&松元ヒロさん公演」について問い合わせをいただいた...

2020年10月21日 15:56

【凡学一生の優しい法律学】日本学術会議推薦無視事件(1)NEW!

 日本学術会議をめぐる諸事件については今後、表題に「任命拒否」や「任命見送り」という言葉を用いることを回避し、端的に「推薦無視」の表現を使い表題のように改めた...

2020年10月21日 15:35

第一生命が詐欺容疑で『実録 頭取交替』登場の元社員を刑事告発 (17) 山口地元局が取材にNEW!

 今回発生した金融詐欺事件は周南市のみならず、山口県内で大きな話題となっている。筆者のところにはこれまで複数のメディアから取材の申し込みが...

2020年10月21日 15:27

【IR福岡誘致特別連載10】国際金融都市構想にとってIR誘致開発はベストシナリオNEW!

 国際金融都市構想とIR誘致開発は、一切関係のない別物に見えるかもしれないが、筆者はこの2つは表裏一体であり、お互いに重要なファクターだと理解している...

2020年10月21日 15:05

和心とんかつあんず×『とんかつDJアゲ太郎』~映画チケット提示でアガるサービスNEW!

 福岡を中心に「和心とんかつあんず」などを展開するアトム(株)は、10月30日(金)に全国の劇場で公開となる映画『とんかつDJアゲ太郎』とのコラボキャンペーンを実施す...

2020年10月21日 12:00

構造スリットの第一人者・都甲栄充氏が来福~構造設計一級建築士・仲盛昭二氏とベルヴィ香椎の施工不具合問題を対談(1)NEW!

 Net I・B Newsでは、福岡市東区の分譲マンション・ベルヴィ香椎における建物の傾斜や構造スリットの未施工に関する報道を重ねてきた。記者が構造スリットについて調...

2020年10月21日 11:30

第一生命が詐欺容疑で『実録 頭取交替』登場の元社員を刑事告発(16)山口銀行に近かった関係者談NEW!

 今回は、山口フィナンシャルグループに極めて近かった関係者Aに取材した...

2020年10月21日 10:22

【みやき町】リコージャパンと包括連携協定を締結~IoTを活用したまちづくり推進へ

 佐賀県みやき町は20日、リコージャパン(株)と包括連携協定の締結調印式を行った。両者は4月30日に包括連携協定を締結していたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受...

「デジタル庁が目指すべき“人間中心”のAI戦略とサイバーテロ対策」(3)

 菅義偉新総理が打ち出した新たな政策の目玉が「デジタル社会の実現を促進する司令塔」と位置付けられるデジタル庁の新設である。その実現に向けて、「21世紀の石油」とも呼ば...

2020年10月21日 07:00

SCにリニューアル~健康を意識した店舗づくりに イオン野芥店

 イオン九州は10日、福岡市早良区にある「イオン野芥店」をショッピングセンターとしてリニューアルオープンした...

pagetop