• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年01月07日 15:22

中国の浮上と韓国主力産業の危機(前)

日韓ビジネスコンサルタント 劉 明鎬 氏

 中国は1978年、疲弊した中国経済を立て直すため、中国共産党全体会議で改革開放政策を採用することになる。

 中国の改革開放政策は、隣国である韓国に、経済的に大きなチャンスをもたらした。それは、統計にも良く表れている。

 2001年から2016年までの間、韓国の貿易黒字額のなかで、対中国の貿易黒字額の割合は、何と98%を占めていた。韓国の企業は中国に部品や原料、中間財などを輸出し、中国はそれを加工または組み立てて、先進国に輸出をしていた。

 世界の工場となった中国経済の成長とともに、韓国経済が大きな恩恵を受けるようになったわけだ。韓国の対中国輸出は、輸出全体の35%を占め、中国は韓国の最も大事な輸出相手国になった。

 韓国と中国は1、2年前まで、このような相互補完的な経済関係だった。ところが、中国経済が急成長を遂げ、力をつけるようになったことで、韓国と中国の従来の相互補完的な関係に変化が起こってきており、両国は補完的な関係から、いろいろな分野で競合する競争的な関係に変わりつつある。
以前は韓国が中国に技術を指導する立場だったが、現在、中国は世界的に通用する技術を多数有している。

 中国は2000年に入って、予想以上の大きな成長を遂げているわけである。2017年度の中国の経済規模は、2000年度に比べ、8倍も大きくなっている。中国経済のこのような量的成長は、中国経済に質的な成長をもたらし、中国は先端分野で米国と覇権を争うようになっただけでなく、韓国の主力産業の大きな脅威にもなりつつある。今回は中国の浮上によって現実化しつつある韓国主要産業の危機について取り上げてみよう。

 造船、鉄鋼などの重厚長大な産業分野における中国の攻勢は激しく、価格の面で韓国は中国より劣勢に立たされていたのは周知の通りである。ところが、中国は最近スマホ、半導体、ディスプレイなどの最先端分野でもその力を伸ばし、韓国経済はこのような分野でも中国と激しく競合することが予測されている。

 たとえば、中国のファーウェイは、世界のスマホ市場で販売台数3位になり、サムスン電子に追いつこうとしている。中国スマホの最大手であるファーウェイは、2億台以上の販売を達成し、前年同期比の販売数量で30%の成長をしたと発表している。ファーウェイの2010年度の販売台数は300万台だったので、ファーウェイはわずか8年で67倍も販売台数を増加させたことになる。

 ファーウェイは今年後半の販売台数で世界1位を目指しているようだ。一方で、サムスン電子は過去5年間ずっと販売台数において3億台以上を維持していたが、今年の販売台数は3億台を下回りそうだ。ファーウェイ、シャオミなど中国スマホメーカーが成長を続けているなかで、サムスン電子は販売が伸び悩み、第3四半期までの販売台数は2億2,200万台にとどまっている。このように世界スマホ市場で中国企業の浮上はサムスン電子のシェアを落としている。ファーウェイ、シャオミ、オッポなど、中国3大スマホメーカーの第3四半期の販売台数は1億1,600万台であったのに対して、サムスンの販売台数は7,230万台に過ぎなかった。サムスンは前年比で13%販売台数が減少しているのに対し、中国メーカーは18%販売が増加している。

(つづく)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年01月20日 19:00
NEW!

筑紫野市長選、藤田陽三氏が無投票で3選

   任期満了に伴う筑紫野市長選は20日に告示され、現職の藤田陽三氏(76)以外に届け出がなく、藤田氏が無投票で3選を果たした。藤田氏は前回(2015年)の市長選も...

事業を通じて資源の有効活用を提案、推進する(前)

  上内電気 (株) 景観環境を推進、高い企画提案力を有する老舗  上内電気(株)は、屋外照明灯、交通信号機事業、屋内照明事業の計画、設計、設置な...

2019年01月20日 07:01

モンゴル産機能性原料サプライヤーの老舗 新たにシーベリー原料供給開始

  日本三晶製薬(株) 設立から20年以上にわたり、機能性原料を供給している同社。確かなエビデンスや特許を取得した松の実原料を主体に、今年からさまざま...

2019年01月19日 07:05

対中強硬派のロバート・ライトハイザーUSTR代表の胸の内(前編)

  NetIB-Newsでは、「未来トレンド分析シリーズ」の連載でもお馴染みの国際政治経済学者の浜田和幸氏のメルマガ「浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャン...

創業の心を伝承、地場建設業として福岡の発展に貢献する(後)

  照栄建設 (株) 次世代の人材育成に向けて リバレイン(福岡県糸島市)  これまで以上に高い志で挑む同社にとって大切な...

2019年01月19日 07:01

ドラッグストア業界が挑む「食と健康」市場創造戦略~製配販連携で10兆円産業目指す(後)

  新しいカテゴリーに新しい市場が創造される  2回目となる今回の実証実験は、19年2〜3月に行うが、前回の実証実験について、ここで振り返っておこう。 ...

2019年01月18日 17:40

ヴィーナスギャラリー清川店で暴行事件

   本日18日、福岡市中央区清川2丁目のパチンコホール「ヴィーナスギャラリー清川店」店舗内で、男が店員を殴る事件が発生した。  福岡県警察によると、事件が...

2019年01月18日 17:30

プロが選ぶ「日本の小宿」に九州から「唐津 網元の宿 汐湯凪の音」

   18日、東京都内で「第44回プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」の表彰式が開催され、選考審査員特別賞「日本の小宿」10施設に九州からは唯一選出された、佐賀県...

2019年01月18日 17:26

国民民主党、福岡選挙区は女性弁護士

   国民民主党は今年の夏に行われる参議院選挙で福岡選挙区に公認候補を擁立することを決めた。党本部と連合の主導で選ばれたのは福岡市在住の女性弁護士。NHKで法律の解説...

2019年01月18日 16:06

(株)創栄(新潟)/回転寿司店経営

  事業停止 負債総額 約8億円  同社は15日、事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。  担当は中村崇弁護士ほか2名((弁)ユナイテッド法律...

pagetop