確認しておきたい定年退職後の再雇用制度
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年01月14日 07:03

確認しておきたい定年退職後の再雇用制度

 人手不足が深刻化するなかで、高齢者の活用も重要なポイントになります。定年を60歳とする会社が多いかと思いますが、65歳未満の定年の定めをしている場合には、(1)「定年を65歳以上に引き上げ」、(2)「65歳までの継続雇用制度の導入」、(3)「定年そのものの廃止」のいずれかを実施する必要があります。

 継続雇用制度とは、本人が希望すれば、定年退職後も引き続き当該会社やグループ会社で雇用する制度です。継続雇用制度は、いったん退職した社員と、新たな労働契約を締結して再雇用する制度ですので、各会社の実情に応じて柔軟に内容を定め得るものと解されており、1年契約の更新や、短時間勤務・隔日勤務などの雇用形態も可能であり、賃金その他の処遇は会社の労使協議などに委ねられていました。継続雇用制度では、1年更新の嘱託契約とする例が多いようですが、ある調査では、再雇用後の賃金が定年前の賃金の60~70%に減額になる会社が最も多いという結果もあります。そのため、再雇用労働者を単に安い労働力と考えてはおられないでしょうか。

 この点について、定年退職後に再雇用された嘱託社員が、定年前と同じ仕事内容にもかかわらず、賃金を2割以上引き下げられたとして、定年後の給料引き下げは不合理だと争った「長澤運輸事件」の最高裁判決(平成30年6月1日判決)があります。前号でも説明しました労働契約法20条は、正社員と嘱託社員との間で、不合理な労働条件の違いを禁止し、格差の合理性については、(1)「職務内容(業務の内容や責任の程度)」、(2)「職務内容や配置の変更の範囲」、(3)「その他の事情」の3要素を考慮して判断するとしています。最高裁は、定年後再雇用であること(長期間雇用は通常予定されていないことや、老齢厚生年金の支給が予定されていることなど)を「その他の事情」として考慮することを認めるとともに、両者の賃金の総額を比較することのみによるのではなく、賃金項目の趣旨を個別に考慮すべきものと判断しました。

 そのうえで、「精勤手当」は、休日以外に1日も欠かさずに出勤することを奨励する趣旨で支給されるものであり、定年後嘱託社員と正社員との間で、皆勤を奨励する必要性に相違はないとして、嘱託社員に精勤手当を支給しないことを不合理と判断しました。他方、住宅手当・家族手当や賞与の差については、不合理とは認められないとしました。

 このように、定年後再雇用であることが、賃金格差を不合理でないとする1つの事情になることを正面から肯定しましたが、定年後再雇用であることと関連のない手当については、正社員と同一の支給が求められます。この点で、今後、各種手当の存続の要否を含めて検討が必要になります。

 また、手当については、差異が不合理なものについては同一にすべきとしていますが、基本給については明確に述べていません。職務上の違い、異動の違い、人事評価、責任の違いを明確にして、賃金制度が異なることについて説明ができるのであれば、賃金制度自体が異なることは許容されているといえるでしょう。

 今後、法に反しない待遇をしていくためには、賃金制度自体の見直しが必要になる可能性もありますので、ぜひ、労働法制に詳しい弁護士にご相談ください。

<プロフィール>
岡本 成史(おかもと・しげふみ)弁護士・税理士

1971年生まれ。京都大学法学部卒。97年弁護士登録。大阪の法律事務所で弁護士活動をスタートさせ、2006年に岡本綜合法律事務所を開所。福岡県建築紛争審査会会長、経営革新等支援機関、(一社)相続診断協会パートナー事務所/宅地建物取引士、家族信託専門士。岡本綜合法律事務所 代表。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年09月16日 07:00

法人向け定期保険販売再開~確認したい変更点

 2019年6月28日付で、国税庁より「法人税基本通達」などの一部改訂が発表され、法人で加入する定期保険などの保険料に関する経理処理方法が変更となりました。新たな経理...

2019年09月16日 07:00

中国大手デベ万科企業と提携 華東地域のプロジェクトを狙う

 三菱地所(株)は5月、中国の大手デベロッパー「万科企業」と戦略的提携協議書を締結した。中国の一大経済圏で成長著しい長江デルタの不動産開発プロジェクトについて、両社は...

2019年09月15日 07:00

国産めんまの市場を生み出し、放置竹林を再資源化

 日本国内市場で流通するめんまの99%が、中国・台湾産の麻竹(まちく)を原料とするものである。国産の孟宗竹(もうそうちく)に対する需要は限られており、竹が生い茂る里山...

2019年09月14日 07:00

【9/14】第85回筑紫野市祭「二日市温泉と天拝山観月会」開催

 第85回筑紫野市祭「二日市温泉と天拝山観月会」が本日(14日)、天拝山山頂・天拝公園で開催される。

2019年09月14日 07:00

【9/23】「タマスタ筑後ファン感謝デー」開催~福岡ソフトバンクホークス

 福岡ソフトバンクホークスは、タマスタ筑後開催のウエスタンリーグ最終戦(9月23日)の試合終了後、グラウンドを開放して「タマスタ筑後ファン感謝デー」を開催する。

2019年09月13日 17:54

周船寺第1雨水幹線築造工事、11.5億でフジタJVが落札

 福岡市発注の「周船寺第1雨水幹線築造工事」を、(株)フジタ九州支店を代表企業とするフジタ・九州総合・松山建設JVが11億5,448万400円で落札した。

2019年09月13日 17:54

【疑惑まみれの改造内閣】小泉進次郎入閣の打ち上げ花火は世論誘導の姑息な手段

 第4次安倍再改造内閣が発足した翌12日、初入閣で脚光を浴びた小泉進次郎・環境大臣(38)が福島県庁を訪れて内堀雅雄知事と面談した。中間貯蔵施設や復興などについて意見...

2019年09月13日 17:40

9万人の救世主となるか~女性の復職サポート会社

 結婚、妊娠、出産とライフステージが変わるタイミングで離職する女性は以前より減ってはいるものの、第1子の出産を機に4割強が離職(国立社会保障・人口問題研究所「第15回...

2019年09月13日 16:21

【交通取締情報】9月17日、福岡市博多区と北九州市小倉北区で実施

 福岡県警は9月17日(火)、福岡市博多区と北九州市小倉北区で可搬式オービスによる交通取り締まりを実施する。

2019年09月13日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」9月10日発表 福岡労働局分

 厚生労働省は17年5月から、労働基準関係法令に違反し書類送検された企業の一覧表をホームページに掲載している。

pagetop