• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年01月20日 07:01

モンゴル産機能性原料サプライヤーの老舗 新たにシーベリー原料供給開始

日本三晶製薬(株)

設立から20年以上にわたり、機能性原料を供給している同社。確かなエビデンスや特許を取得した松の実原料を主体に、今年からさまざまな栄養価をもつシーベリー原料の供給を開始した。

「五葉松の実(種子)」多くの機能性を確認

シーベリー

 日本三晶製薬(株)は1982年に(有)三松として設立し、93年には東京都内に本社を設立。2007年に現商号へと変更した。創業者の故・吉原將純氏が体に良い食品として、太古から伝わる五葉の松の種子の機能性に着目し、当時は本業だった菓子業をする傍ら、松の実の原料開発の研究を進めていた。

 古来から神聖な存在として親しまれている松は世界に100種類以上あり、高級盆栽としても知られる「五葉松」は、モンゴル、ロシア、中国および韓国北部といった、標高が高く、極寒の地に自生することで、非常に生命力の強い植物として知られている。

 吉原氏は原料加工について、硬質の殻を粉砕・搾汁する加工機を開発。硬い殻と白い実に分けられ、殻からはエキスを、実からはオイルを抽出する特許製法を取得した。また、種子の殻エキスからは「SPN(スパン)」と呼ばれる有効成分を、松の実のオイルからはリノレン酸に近い独自の機能性成分「ピノレン酸(正式名称:オクタデカトリエン酸)」を発見。

 その機能性研究について、昭和大学との共同研究で、松の種子殻には松笠と類似した細胞障害物質、マクロファージ活性化物質、制癌性多糖類、ヒト骨髄性白血病細胞をマクロファージ様細胞に分化誘導する物質が含まれていることがわかった。

 また、名古屋市立大学との共同研究で五葉松の種子殻抽出液から、抗腫瘍や抗ウイルスなど、さまざまな機能性を確認。日本獣医大学と共同でHIV、インフルエンザ、ヘルペス、ロタウイルス、細胞分裂の促進、抗菌・抗ウイルス、抗腫瘍の作用についての研究成果が論文で報告されている。

 このほか、松の実に関わるさまざまな特許を取得。1983年に硬殻種子殻破砕装置での取得に始まり、87年には、抗感染物質の抽出方法や利用法を世界15カ国で取得。96年には抗感染症剤として、97年に松の実油を利用した食品添加物として認められた。98年に抗エイズウイルス剤、2002年には抗ウイルス剤として特許を取得している。

 松の実原料による原料ラインナップとして、殻エキスと松の実オイルを混合した機能性原料「松種子エキスSPNブラック」を30年以上にわたり供給するほか、飲料用オイル「ゴールドパイン」は、松の実種子から搾油した天然100%ピノレン酸含有の「飲む美容オイル」、天然100%のモンゴル産松の実原料を供給している。

 用途や剤型に応じた原料をそろえ、訪販、通販企業を中心にPB・OEMとして採用。古来から伝えられ、エビデンスが豊富な機能性素材として、長年安定した供給を続けている。

天然シーベリーオイルの供給開始

 シーベリーは、サジーやシーバックソーンとも呼ばれる、グミ科ヒッポファエ属(Hippophae)に分類される落葉低木の総称。原産地は主にユーラシア大陸北部の乾燥した高地や砂漠などの厳しい環境下で育つ強い生命力をもつ。果実にはビタミンA・Eを始め、βカロテン各種、ルテイン、アミノ酸、鉄分、カリウム、カルシウム、亜鉛を豊富に含むほか、果実には珍しく、マイナス40℃でも凍結を防ぐ油脂を含んでいることが特長。

 油脂にはリノレン酸「オメガ3」、リノール酸「オメガ6」、オレイン酸「オメガ9」を含み、とくにパルミトレイン酸「オメガ7」を35%以上も含有しています。このほかトリテルペン酸類として、ウルソール酸やオレアノール酸、ノコギリヤシやカボチャ種子で注目される植物ステロールも含んでおり、栄養価が豊富な「奇跡の果実」「天然のスパーフルーツ」といわれている。

 こうした強い生命力をもつシーベリーのなかで、とくに厳しい環境で育つモンゴル産の品質は高く、国内外での評価は高い。そのため、国内市場は原料単価や供給確保が難しいことから中国産、ロシア産、北欧産などをブレンドした原料が多く流通している。

松の実由来原料

 そうしたなかで同社は長年、松の原料供給による実績と現地での豊富なネットワークと、「元小結で現在モンゴルの実業家である旭鷲山氏の尽力により、モンゴル産100%のシーベリーを安定供給できる体制を敷いている」としている。17年3月に現地法人で元モンゴル国首相のアルタンホヤグ氏が経営するハーンジムズSBT LLCとシーベリーブランド「フバハヤ・ブランド」製品の研究・開発・販売において相互協力を結んでいる。

 原料形態はシーべリー果肉から抽出したオイル原料「シーベリーオイル」と、同オイルをソフトカプセル化したバルク原料および最終製品を取り扱う。主に高脂血症、糖尿病などの生活習慣病予防や、排尿障害、アイケアなどを訴求している。

 モンゴル産機能性素材を供給するサプライヤーとして知られる同社。近年は海外進出に注力している。15年11月にタイで「日本三晶タイランド」を設立したほか、17年7月にはモンゴルにも「日本三晶モンゴリア」を立ち上げた。

 松の実やシーベリーのほか、オーストラリア産エミューオイルや鮭鼻軟骨由来プロテオグリカンなども取り扱っており、国内外でさらなる供給拡大を図るとしている。

<COMPANY INFORMATION>
所在地:愛知県名古屋市北区楠4-818
T E L:052-909-5556
F A X:052-903-1970
U R L:http://www.matsu-kichi.com
事業内容:健康関連商品の製造および販売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年05月20日 12:57

【スクープ第4弾】「塩田大介」が福岡を拠点にねらう、企業主導型保育事業の闇(4)~偽造写真・印鑑で助成金を獲得、巨額の内装費を支給するデタラメ助成金制度

  ABCホーム会長時代の塩田大介氏(左/アクセスジャーナルより)と、「川﨑大資」を名乗る現在の塩田大介氏   ...

2019年05月20日 16:49

電力から情報通信、道州制、演劇興行まで~傑物・芦塚日出美氏の足跡をたどる(1)

  芦塚 日出美 氏  2018年11月に、「旭日中綬章」受章の栄誉に浴した芦塚日出美氏。九州電力に入社後、技術畑で研鑽を重ね、やがては副社長...

2019年05月20日 15:50

ヤマハ発動機、インドでの二輪車製造が1,000万台に到達

   ヤマハ発動機のインドにおける二輪製造子会社「India Yamaha Motor Pvt.Ltd(以下:IYM)の累計生産台数が1,000万台を突...

2019年05月20日 15:44

「まずは地域を見ることが大切」~稲員稔夫市議

   今回の選挙で2期目の福岡市議会議員を務める、福岡市中央区選出の稲員稔夫市議。今回の選挙では、中央区の最多得票数となる9,240票を獲得した。 ...

2019年05月20日 15:04

日本遺産に薩摩の武家屋敷群など16件が認定

   文化庁は20日、令和元年度の「日本遺産(Japan Heritge)」に「薩摩の武士が生きた町~武家屋敷群『麓』を歩く~」(鹿児島県)など21道府県16件を認定...

2019年05月20日 13:37

福岡市の指名業者、落札も納品できず契約解除

   福岡市財政局は5月17日、同市の物品(寝具)の指名業者、(株)喜美屋(福岡市早良区)に対し、履行不能にともない、契約解除、5月13日から3カ月間の入札参加を停止...

2019年05月20日 12:15

熊本の産廃業者が義務違反 県に処理実績報告書提出せず

  (株)大のトレーラー  熊本県の産業廃棄物処理業者が、年度終了後に許可主体である県に提出を義務付けられている産業廃棄物の処理実績報告書の一...

2019年05月20日 11:36

「3週間無料」―ネット求人情報サイトでトラブル頻発中

   「掲載から3週間は無料」――このような営業トークから始まるネット求人情報掲載サービスをめぐり、「全国的にトラブルが頻発しており、福岡でも相談は多い」と福岡市内の...

2019年05月20日 11:01

岐路に立っているテスラ(前)

  日韓ビジネスコンサルタント 劉 明鎬 氏  電気自動車時代を切り拓くイノベーション企業として世界の注目が集まっていたテスラが、現在、危機的...

消費税増税凍結=衆参ダブル選が秒読み段階に

   NetIB-Newsでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介する。今回は安倍内閣の基本は「ハゲタカファースト」だと批判した5月20...

pagetop