• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年01月20日 07:01

モンゴル産機能性原料サプライヤーの老舗 新たにシーベリー原料供給開始

日本三晶製薬(株)

設立から20年以上にわたり、機能性原料を供給している同社。確かなエビデンスや特許を取得した松の実原料を主体に、今年からさまざまな栄養価をもつシーベリー原料の供給を開始した。

「五葉松の実(種子)」多くの機能性を確認

シーベリー

 日本三晶製薬(株)は1982年に(有)三松として設立し、93年には東京都内に本社を設立。2007年に現商号へと変更した。創業者の故・吉原將純氏が体に良い食品として、太古から伝わる五葉の松の種子の機能性に着目し、当時は本業だった菓子業をする傍ら、松の実の原料開発の研究を進めていた。

 古来から神聖な存在として親しまれている松は世界に100種類以上あり、高級盆栽としても知られる「五葉松」は、モンゴル、ロシア、中国および韓国北部といった、標高が高く、極寒の地に自生することで、非常に生命力の強い植物として知られている。

 吉原氏は原料加工について、硬質の殻を粉砕・搾汁する加工機を開発。硬い殻と白い実に分けられ、殻からはエキスを、実からはオイルを抽出する特許製法を取得した。また、種子の殻エキスからは「SPN(スパン)」と呼ばれる有効成分を、松の実のオイルからはリノレン酸に近い独自の機能性成分「ピノレン酸(正式名称:オクタデカトリエン酸)」を発見。

 その機能性研究について、昭和大学との共同研究で、松の種子殻には松笠と類似した細胞障害物質、マクロファージ活性化物質、制癌性多糖類、ヒト骨髄性白血病細胞をマクロファージ様細胞に分化誘導する物質が含まれていることがわかった。

 また、名古屋市立大学との共同研究で五葉松の種子殻抽出液から、抗腫瘍や抗ウイルスなど、さまざまな機能性を確認。日本獣医大学と共同でHIV、インフルエンザ、ヘルペス、ロタウイルス、細胞分裂の促進、抗菌・抗ウイルス、抗腫瘍の作用についての研究成果が論文で報告されている。

 このほか、松の実に関わるさまざまな特許を取得。1983年に硬殻種子殻破砕装置での取得に始まり、87年には、抗感染物質の抽出方法や利用法を世界15カ国で取得。96年には抗感染症剤として、97年に松の実油を利用した食品添加物として認められた。98年に抗エイズウイルス剤、2002年には抗ウイルス剤として特許を取得している。

 松の実原料による原料ラインナップとして、殻エキスと松の実オイルを混合した機能性原料「松種子エキスSPNブラック」を30年以上にわたり供給するほか、飲料用オイル「ゴールドパイン」は、松の実種子から搾油した天然100%ピノレン酸含有の「飲む美容オイル」、天然100%のモンゴル産松の実原料を供給している。

 用途や剤型に応じた原料をそろえ、訪販、通販企業を中心にPB・OEMとして採用。古来から伝えられ、エビデンスが豊富な機能性素材として、長年安定した供給を続けている。

天然シーベリーオイルの供給開始

 シーベリーは、サジーやシーバックソーンとも呼ばれる、グミ科ヒッポファエ属(Hippophae)に分類される落葉低木の総称。原産地は主にユーラシア大陸北部の乾燥した高地や砂漠などの厳しい環境下で育つ強い生命力をもつ。果実にはビタミンA・Eを始め、βカロテン各種、ルテイン、アミノ酸、鉄分、カリウム、カルシウム、亜鉛を豊富に含むほか、果実には珍しく、マイナス40℃でも凍結を防ぐ油脂を含んでいることが特長。

 油脂にはリノレン酸「オメガ3」、リノール酸「オメガ6」、オレイン酸「オメガ9」を含み、とくにパルミトレイン酸「オメガ7」を35%以上も含有しています。このほかトリテルペン酸類として、ウルソール酸やオレアノール酸、ノコギリヤシやカボチャ種子で注目される植物ステロールも含んでおり、栄養価が豊富な「奇跡の果実」「天然のスパーフルーツ」といわれている。

 こうした強い生命力をもつシーベリーのなかで、とくに厳しい環境で育つモンゴル産の品質は高く、国内外での評価は高い。そのため、国内市場は原料単価や供給確保が難しいことから中国産、ロシア産、北欧産などをブレンドした原料が多く流通している。

松の実由来原料

 そうしたなかで同社は長年、松の原料供給による実績と現地での豊富なネットワークと、「元小結で現在モンゴルの実業家である旭鷲山氏の尽力により、モンゴル産100%のシーベリーを安定供給できる体制を敷いている」としている。17年3月に現地法人で元モンゴル国首相のアルタンホヤグ氏が経営するハーンジムズSBT LLCとシーベリーブランド「フバハヤ・ブランド」製品の研究・開発・販売において相互協力を結んでいる。

 原料形態はシーべリー果肉から抽出したオイル原料「シーベリーオイル」と、同オイルをソフトカプセル化したバルク原料および最終製品を取り扱う。主に高脂血症、糖尿病などの生活習慣病予防や、排尿障害、アイケアなどを訴求している。

 モンゴル産機能性素材を供給するサプライヤーとして知られる同社。近年は海外進出に注力している。15年11月にタイで「日本三晶タイランド」を設立したほか、17年7月にはモンゴルにも「日本三晶モンゴリア」を立ち上げた。

 松の実やシーベリーのほか、オーストラリア産エミューオイルや鮭鼻軟骨由来プロテオグリカンなども取り扱っており、国内外でさらなる供給拡大を図るとしている。

<COMPANY INFORMATION>
所在地:愛知県名古屋市北区楠4-818
T E L:052-909-5556
F A X:052-903-1970
U R L:http://www.matsu-kichi.com
事業内容:健康関連商品の製造および販売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年05月25日 16:38

スーパーゼネコン決算好調も受注は減少傾向 コロナ影響も不透明

 清水建設は25日、延期していた2020年3月期の決算発表を行った。同期は売上高1兆6,982億円、経常利益1,379億円を計上...

2020年05月25日 16:31

「広報いとしま」、全国広報コンクールで初の入選2席

 糸島市の広報紙「広報いとしま(2019年5月15日号 / No.225)」が、「令和2年全国広報コンクール広報紙市部」(日本広報協会主催)で入選2席に選定された...

2020年05月25日 16:23

中国外相が全人代で記者会見~香港への統制強化を正当化、米国からの新型コロナ損害訴訟をはねつけ

 24日、全国人民代表大会(全人代)で王毅・国務委員兼外交部長(外相)による記者会見が行われた。外相の記者会見は全人代でとくに注目されるイベントの1つ。今年は新型コロ...

2020年05月25日 16:11

【政界インサイダー情報】安倍一強政権末期、またまた墓穴を掘る

 エリート中のエリートである黒川弘務・東京高検検事長の「賭けマージャン」発覚に加え、卓を囲んだメンツが検察担当の新聞記者という癒着の発覚。さらに、黒川氏の辞任騒動に伴...

2020年05月25日 15:33

コロナで明暗 サイバーが電通の時価総額を上回る

 5月20日、(株)サイバーエージェント(東証一部、藤田晋代表)の時価総額が、終値ベースで(株)電通グループ(東証一部、山本敏博代表)を初めて上回った。サイバー社の6...

2020年05月25日 15:11

ゼロから農福連携を目指す 福の浦ファーム

 新たな挑戦に年齢は関係なし――70歳を目前にして農業経営をはじめた、福の浦ファーム代表の高木教光氏。高木代表は家業のガソリンスタンド経営に携わったのち、病気のためや...

2020年05月25日 14:52

ロイヤル・ボックスの藤堂和子ママ~中洲の灯の「復活宣言」

 自粛解除により、いよいよ6月1日から中洲のクラブも一斉に営業を再開する。そこで5月22日、弊社取材ルームにて「ロイヤル・ボックス」の藤堂和子ママにインタビューを行っ...

2020年05月25日 14:44

経産省、新型コロナウイルスに有効な洗剤120商品を公表

 経済産業省と(独)製品評価技術基盤機構(NITE)は22日、新型コロナウイルスに有効と判断した界面活性剤を含む家庭用洗剤の商品リストを公表した...

2020年05月25日 14:06

カテキンや緑茶による新型コロナの効果についての根拠なし~標ぼうする広告宣伝に注意!

 (国研)医薬基盤・健康・栄養研究所は21日、お茶などに含まれるカテキンに、新型コロナウイルス感染症があるといった広告宣伝に対し、現時点でそのような効果は確認されてい...

2020年05月25日 13:24

コロナ禍で大量失業の“泥沼”にはまった世界経済(前)

 目に見えない小さな存在でありながら、ウイルスが人々を混乱に陥れ、既存の制度を崩壊させ、新しい制度にとってかわるような結果を招くこともある。歴史を振り返ってみると、伝...

pagetop