わらび座ミュージカル「北斎マンガ」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年02月06日 09:18

健康を大切にする住宅づくりの名伯楽 次世代の担い手に贈る言葉(後) 時代を紡ぐ企業110社 

前福岡大学工学部建築学科教授 現名誉教授 須貝 高 氏

心の教育の大切さ

 須貝教授は、福岡大学で学生に建築の専門的学問を授けただけではなく、世の中に役立つための心についても一貫して指南し続けてきた。「教育の原点は、心の教育です。心の教育とは人に寄り添うことです。もちろん建築の専門をともに研究し、新たな建築環境について発見し学び続けることは、次世代の建築を進化させるために必要なことです。それとともに、人の心について説い続け伝えていくことも大切なのです。構造、設計、工法、断熱、湿度など、住まいについてのより深い学術的な研究を発表・発信していくことは大事ですが、もっと大切なのは研究したことを実践することです。実践するには、人々の心を勉強しなければなりません。それには、人の幸せを追求することが必要です。だから、心を学んでいかねばなりません」と力説する。「つまり建築では、元気な人を基準とした住まいづくりだけではなく、そうではない人々もいることを前提にしなければなりません。それには、現地に行って、部屋の温度をすべて測る、床下の状態を見るなど、自身の目と感覚、そして現場で測定したデータが重要になってきます。それら現場で調査した実証を基にしながら、どの人々も健康と幸せになる住まいづくりを行うことができ、社会に貢献できる人材を育てていくことが、我々教育に関わる人間の使命であります」としている。

 机の上や研究室だけでなく、現場に出ることこそが基本であること。研究や実証は、自分だけのためではなく、業界、そしてすべての人々のために活用されることこそ本物である─須貝教授は、自ら率先垂範しながら、次世代の学生とともに時を過ごしてきたのだ。

本気で取り組むこと

 須貝教授は、「私は建築について、学生との対話によって伝えてきましたが、同時に住まい手の方々にも伝えてきました。34年間、その思いで建築環境を通じて学生とともに歩んできました。そして全国の同志と本気で、人々の健康と安心と幸せのための住まいづくりに取り組んできました。福岡大学での教授生活は終えましたが、今後もこれまでと変わらず、本気で健康と安心、そして幸せな住まいづくりに取り組む方々とともに活動を続けていきます」と意欲を語る。

 これから次世代を担う人材や事業に取り組む人々には、「なぜ、その分野について学ぶのか。その分野の仕事に取り組むのか。必ず意義目的が必要です。そして学んだことをいかに社会や人々の幸せのため、健康のため、安心のために役立てていくかを、真剣に熟考して実践することです。企業も同様で、一番にお客さまの目線での事業展開を志向し、実行することです。そのためには、その分野について徹底的に研究し、実証を重ねながら、お客さまが一番満足する商品・サービスをつくり上げて、世の中に出し続けることです。それを真摯に続けている企業は、必ず地域や、市場でトップクラスになっております」とアドバイスを送っている。

 須貝教授は、住まいと建築を通して、生活者に密着した志向で日々活動することの大切さを伝え、啓蒙し続けてきた。その姿勢は不動である。

(了)

<プロフィール>
須貝 高(すがい ・たかし)

1947年9月生まれ。76年3月 東京大学工学系研究科博士課程修了、工学博士取得。 76年4月 東京大学建築学科環境講座文部教官。92年4月 福岡大学工学部建築学科教授に着任。『季間蒸暑地域に適する木造住宅に関する研究』を中心とした、健康と住まいをテーマにした研究を行う。それらに関連した著書および論文は多数。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年04月13日 07:00

バイデン大統領の諸政策と韓国への影響(後)NEW!

 バイデン政権の経済政策では、環境、労働、人権が優先されることが予想される。バイデン政権はパリ協定への復帰をはたし、50年までに二酸化炭素排出ゼロを目指すことになるだ...

2021年04月13日 07:00

【マンション管理を考える】新制度検討会、ウェブ総会も認容NEW!

 国土交通省は、2020年7月に「マンション管理の新制度に関する検討会」を設置。22年6月の改正マンション管理適正化法の全面施行に向け、議論を重ねている...

2021年04月12日 17:17

【縄文道通信第65号】縄文文化―音楽とオノマトペ~縄文道――武士道――未来道

 縄文人は自然のなかで、自然の摂理に従って生き続けてきたことからも、体の内からの声を音楽として自然に発していたことは想像できる...

2021年04月12日 15:00

【BIS論壇No.339】国家安全保障局(NSS)経済班

 政府の国家安全保障局に経済安全保障の司令塔を担う「経済班」が設置され、4月1日で1年が経った。政権内では国家安全保障戦略を改定し、経済安保を初めて盛り込む案が浮上し...

2021年04月12日 14:12

【IR福岡誘致開発特別連載33】日本版IR、政府指導のJVとコンソーシアム設立

 「IRプロジェクトコンソーシアムとエクイティ」(2019年10月11日付)について、ここにきて新しい動きがあり、各地方のマスコミ報道にも誤りがあるため、改めて解説し...

2021年04月12日 13:35

バイデン大統領の諸政策と韓国への影響(前)

 第46代米国大統領に民主党のジョー・バイデン氏が今年1月20日、就任した。バイデン大統領はトランプ前政権の政策を廃止する数々の大統領令に署名し、新しい政策を打ち出そ...

2021年04月12日 11:49

【ラスト50kmの攻防】長崎ルートの全線フル規格開業目指す 佐賀県民会議総会

 九州新幹線長崎ルート、武雄温泉―長崎間の来年秋の開業を前に、「フル規格促進佐賀県民会議」の設立総会が4月11日、嬉野市内で開かれ、未着工の新鳥栖―武雄温泉間を含め全...

2021年04月12日 11:21

唐津信用金庫の元支店長が融資金着服、約22年間で2億4,770万円

 唐津信用金庫は9日、元山本支店長の男性が1998 年 11 月から2021 年1月までの間、累計2億4,770万円を不正融資により流用していたとして、5日付で懲戒解...

NHKが腐敗するメカニズム

 この国の特異体質がクローズアップされている。英紙ガーディアンの東京特派員はツイッターで、“The Tokyo 2020 Olympics grow more gro...

2021年04月12日 10:58

【みやき町】岡毅氏が新町長に就任~みやき町のために尽くす

 4月4日に行われた佐賀県みやき町長選で初当選をはたした岡毅氏12日、町長として初登庁した。多くの町民が新町長の初登庁を見届けようと集まるなか、登庁した岡氏は...

pagetop