• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年02月14日 11:41

【日韓ビジネスコンサルタントの視点】米中貿易戦争長期化への懸念~戦々恐々の韓国経済(1)

米中間で貿易戦争が始まった。アメリカは1980年代に日本の自動車、家電、半導体などで市場を席捲され、日本との間で貿易摩擦が生じたことがある。この時の日米貿易摩擦は、アメリカの輸入超過による貿易赤字が原因で発生し、それを解消するためのものであった。しかし、今回の「米中貿易戦争」は、それとは様子が違う。

アメリカの目的は覇権維持

 中国は2001年にWTOに加入している。アメリカは中国が市場経済に参加することを歓迎し、その後、中国の経済発展に協力もしている。なぜかというと、中国が経済発展を遂げて、国民が豊かになり、その結果、共産主義から資本主義に体制がシフトすることをアメリカは密かに期待していたからだ。中国は1978年12月の共産党全体会議で、毛沢東時代の疲弊した経済を立て直すため、鄧小平が改革開放政策をとり、市場経済体制への移行を断行した。

 その後、中国経済は順調に成長し、中国は「世界の工場」となり、安い賃金で多くのものを生産し、世界に供給した。そのようななか、中国はアメリカへの輸出で大きな成長を遂げる。その結果、アメリカの対中貿易赤字はずっと増加の一途をたどり、3,000億ドル以上の莫大な金額に膨らむことになる。

 しかし、トランプ氏が大統領になってから、アメリカの対中国家戦略に変化が起きている。トランプ大統領は就任前から、中国政府の通商政策を不公平とし、改善されるべきと思っていた人物だ。トランプ大統領をはじめ、アメリカの首脳陣は中国との今までの関係は不公平で、このまま状況が続けば、米中の力関係が逆転し、アメリカは覇者の地位から引きずり降ろされるかもしれないと懸念する人物で占められている。

 今回の貿易戦争は、単なる貿易赤字を解消するためではなく、アメリカの覇権を維持するためのもの。中国は外国企業が中国に進出すると、中国企業との合弁という規制を課せ、外国企業の最先端技術をずっと盗んでいた。つまり、先進国で多額の投資をして開発した知的財産権を中国は平気で侵害し、それを活用するという狡い方法で成長を遂げてきた。

 それに、先進諸国が今まで大事にしてきた国際秩序を中国が守ろうとしないことも今回の米中貿易戦争の原因の1つだ。中国のやり方をこのまま放置すると、アメリカの競争力は早晩失いかねないという危機感がアメリカ側に芽生えた。実際、中国の技術レベルは飛躍的な発展を遂げ、人工知能、携帯電話、通信などの分野で、アメリカの覇権に大きな脅威になりつつある。中国は軍事力の拡張も続けており、数年後には軍事的にもアメリカと対等な水準になるとされている。これ以上中国が強くなると、アメリカの手に負えなくなる可能性も高い。技術力も軍事力もアメリカが優位である今のうちに、中国を抑えておこうということだろう。

 今回の貿易戦争は、中国が掲げている「中国製造2025」を阻止し、最先端分野で中国に追い越されることがないようにすることが目的であることはたしかだ。関税で経済的に有利になるという経済的な要因より、安全保障上の脅威を理由に、機密情報の流失を防止するという覇権維持が大きな目的である。

(つづく)
【劉 明鎬】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年02月27日 07:00

DXで顧客・従業員満足を実現~食品シェア、まず10%に引き上げ(前)

 おりからの新型コロナウイルス感染拡大で総合スーパーは大きな影響を受けている。新型コロナをどう乗り切り、新たな成長につなげていくか、新会社の方針を柴田祐司社長に書面イ...

2021年02月27日 07:00

本社売却、史上最大の赤字・・・大きく揺れる電通(4)

 電通は2013年3月、英大手広告代理店イージス・グループを約4,000億円で買収した。電通にとって過去最大の買収額だ。電通がイージスを買収したのは、12年2月に仏広...

産学官連携の事業に積極的に取り組み 地域の発展に大きく貢献する

 もうすぐ26周年を迎えるコンダクト(株)は、次の30年に向けた5カ年計画を策定した。その中身は九州大学大学院と共同研究する『まちのコミュニティ×防災・防犯セミナー』...

2021年02月26日 18:08

【総務省接待問題】東北新社 社長辞任、菅部長は異動

 総務省接待問題を受け、東北新社は本日、二宮清隆代表取締役社長の辞任を発表した。また、菅義偉首相の長男の菅正剛統括部長に対しては、就業規則に基づき懲戒処分を行い、メデ...

2021年02月26日 17:35

【新型コロナ変異株】自民党が新型コロナ対策本部感染症ガバナンス小委員会を開催

 自民党は2月24日、新型コロナウイルス対策本部感染症ガバナンス小委員会を党本部で開催した。厚生労働省から新型コロナウイルスの「変異株対策の現状について」の発表が行わ...

2021年02月26日 17:23

コロナ禍で台湾が世界への協力をアピール!~Taiwan Can Help, Taiwan is helping.(1)

 新型コロナウイルス感染症対策で、台湾は世界でトップクラスの優等生である。マスク着用やソーシャルディスタンスなどの衛生管理は徹底されているが、テレワーク、オンライン授...

2021年02月26日 16:53

コロナとトランプの先に潜む新たなデータ覇権争いと人体への影響(前)

 アメリカで行われたバイデン新大統領の就任式は前代未聞であった。なぜなら「影の主役はコロナ」といっても過言ではなく、何から何まで“異例づくめ”の展開となったからだ...

GoTo緊急事態繰り返す菅二階内閣

 菅内閣の基本原則は「後手後手、小出し、右往左往」である。コロナ対策の後手後手対応は安倍内閣から引き継いだもの。昨年1月にコロナ感染が重大視された時点から、対応は後手...

2021年02月26日 16:06

【3/27】福岡高速6号線・臨港道路アイランドシティ3号線が開通

 福岡市は24日、香椎浜からアイランドシティに架かる都市高速道路(福岡高速6号線・臨港道路アイランドシティ3号線)が3月27日に開通すると発表した...

2021年02月26日 16:00

JR九州 来春の新卒採用見送りを発表 34年ぶり新規採用なし

 九州旅客鉄道(株)は25日、新型コロナウイルス感染拡大による業績悪化を受け、2022年度の新卒採用を見送ると発表した...

pagetop