• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年02月20日 15:55

奇跡のポップ・ヴァイオリニスト式町水晶、福岡初ライブ!

 ポップ・ヴァイオリニスト式町水晶(しきまち・みずき)氏が17日、福岡県太宰府市にあるジャズバー「Jazz工房Nishimura」でライブを行った。福岡初となるライブは、ピアニスト・橋本芳氏との初セッション。アドリブとは感じさせない、息の合った演奏が響き渡った。トークで笑いをとりながらも、奏でるメロディーでは、喜びや悲しみや怒りを表現し、観客を魅了する最高のエンターテインメントだった。

 現在21歳の式町水晶氏は、障がいを抱えている。3歳のころに脳性麻痺(小脳低形成)と診断された。ヴァイオリンとの出会いはリハビリの一環だった。さらに5歳のときに網膜変性症・眼球運動失調・視神経乳頭陥凹拡大(緑内障)がみつかり、後に12歳で失明宣告を受けた。視野が狭くなり、いずれ見えなくなってしまうという将来を突き付けられたのだ。

 式町氏はその事実をステージ上で明るく語っていた。いじめなどの苦しい過去を乗り越えて今、こうしてステージに立っている。そこには、さまざまな出会いがあった。応援してくれている老夫婦からは「本当の盲目とは目が見えなくなることではない。心の視野が狭くなって思いやることができなくなったり、孤独になっていくことが、本当の盲目である」ということを教わった。サイン会に訪れた男の子からは、キラキラと輝いた目で「みっくんみたいなヴァイオリニストになりたい」と言われ、胸が痛かった。闘争本能でしか頑張れない自分に気づき、ものすごく申し訳なく感じた。また、被災地でボランティア活動を行った際に、自分のちっぽけな性格を恥じたという。障がいをもっていない健常者を妬んでいた自分を反省し、尊敬してもらえる人になりたいと思えたことが、今の式町水晶氏をつくりあげた。

 印象に残った言葉がある――「僕は、障がい者だから辛いだろうと思われる。障がいは辛いけれども、手帳(身体障がい者手帳)をもっているから、手助けをすぐに受けられる。でも、(障がいを)もってない人は、もっと辛いことがある。堪えないといけない、簡単に助けを求めることができず、逃げ場がない」と語ったのだ。その言葉には衝撃を受けた。それと同時に救われた気持ちになり、涙が出てきた。生きていくことは決して楽ではない、悩みのない人などいない、現実を受け入れて立ち向かっていく強さに心を打たれた。

 身体にハンディキャップをもちながらも、健常者をいたわることのできる心や、ヴァイオリニストとしての能力をもち合わせる。個性を表現することで社会貢献する、使命感をもった式町水晶氏の活動は今度も広がっていく。

【松本 悠子】

【式町水晶 Mizuki Shikimachi PROFILE】
1996年北海道生まれ。8歳の時に世界的ヴァイオリン奏者"中澤きみ子氏"に師事。プロを志す。音楽性の幅を広げるため、10歳からポップスヴァイオリンを始め、幅広いフィールドで活躍中のヴァイオリニスト"中西俊博氏"に師事。現在も研鑚を積みながら、コンサート活動と楽曲制作に取り組む。とくにエレクトリックヴァイオリンによるエフェクターを駆使した独自のサウンドが評価されている。小・中学校や自治体、老人ホームや学習施設などでの講演・演奏会に多数出演。障がい者や健常者の垣根を越えて、地域社会や若者に夢や希望を少しでも送りたいという思いと、被災地の皆さまへの支援をとの思いで演奏活動を精力的に行っている。2018年に待望のメジャー・デビュー・アルバム、「孤独の戦士」をキングレコードより発売。
URL:https://www.mizuki-shikimachi.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年07月13日 07:00

解体アタッチメントレンタル・修理 ニッチ事業で首都圏、アジアへ(前)NEW!

 建設機械アタッチメントのレンタルや修理・販売を行う油機エンジニアリング(株)。積極的な事業展開を進める同社の強みについて、代表取締役社長・牧田尚起氏に話を聞いた...

2020年07月13日 07:00

共感人口を増やし、住み続けたい宗像に――(前)NEW!

 「宗像市は福岡市と北九州市の中間に位置し、両政令市への交通利便性が高いことで、住宅開発が活発に行われ、市としても住みやすいまちづくりに努めてきました...

2020年07月13日 07:00

変貌しつつある大阪港~IRという“バクチ”で儲かるのは誰か?(前)NEW!

 IR推進法が国会で成立したのは、2016年12月。17年7月には、IR実施法も成立した。IR推進法は、IRに関する基本法であり、IR実施法はIR推進法第5条に基づく...

2020年07月12日 20:16

【速報】鹿児島県知事選2020:塩田氏が三つ巴制して初当選 三反園県政に県民は「NO」   

 今日、投開票された鹿児島県知事選挙で、新人で前九州経済産業局長の塩田康一氏(54)が当選を確実にした。 

2020年07月12日 13:53

【鹿児島県知事選2020】塩田氏一歩リード 現職・三反園氏伸び悩む

 今日、投開票が行われる鹿児島県知事選挙の情勢調査で、新人で前九州経済産業局長の塩田康一氏(54)が一歩リードしていることがわかった。地元紙などが実施した最新の世論調...

2020年07月12日 07:00

自民党が外国人材受入れ推進を安倍首相に提言~高度人材や技能実習生など(中)

 外国人は、来日時に住居を見つけにくいと言われている。そのため、「外国人のための賃貸住宅入居の手引き」をつくり、部屋探しをしやすい環境を整える...

2020年07月12日 07:00

【縄文道通信第35号】天職ガイド 縄文人の職の現代へのつながり 縄文道 ― 武士道 ― 未来道(後)

 住生活はどうであろうか。縄文の家は竪穴式住居と言われ、地面を少し堀り、そこに石を敷き堅牢な柱を立てて、藁葺と萱で外装と屋根をつくる、すべて木造の建物である...

2020年07月11日 15:19

【みやき町】ふるさと納税再開へ

 佐賀県みやき町は、10日、同町内のコミュニティセンターこすもす館で、ふるさと納税再開に向けた事業者説明会を行った。

2020年07月11日 07:00

開発から半世紀を経て団地再生へ「宗像・日の里モデル」とは(後)

 ほぼ全域が1965年から始まった日本住宅公団(現・UR都市機構)の土地区画整理事業で開発されたもので、その面積は217.6haと、当時としては九州最大規模だった...

2020年07月11日 07:00

変貌しつつある大阪港~アフターコロナ時代の万博を 実現できるか?(4)

 万博関連インフラ整備は、概ね順調に進んでいるが、万博開催については新型コロナウイルスの影響は避けられない状況だ。10月に開催予定だったドバイ万博は1年間延期...

pagetop