わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年02月21日 09:39

福岡を活性化させた傑物伝 アパマングループ代表大村浩次氏(5)

(株) エフ・ジェイ ホテルズ取締役会長 榎本 重孝 氏

常に一歩先を進む

 大村さんとの出会いは、私が(株)九州リースサービスの代表取締役社長に就任した、2001年6月に遡ります。私が就任した当時、九州リースサービスの経営は苦戦しており、どのようにして資金を調達しようかと頭を悩ませていました。

大村 浩次 氏

 そこで、すでに東京に進出し、アパマンを率いて活躍されていた大村さんのところに約6カ月間、当社の社員を金融の勉強のために受け入れていただきました。なぜ、大村さんから学ばせていただいたかというと、大村さんは福岡で圓井研創(株)を設立させ、新たな不動産賃貸業のビジネスモデルを構築し、成果を上げていることを知っていたからです。アパマン設立後の大村さんが、SPC(Special Purpose Company=特別目的会社)を採用した不動産事業に長けていたということも理由の1つです。

 私はSPCの手法を活用した資金調達実践のために、大村さんのご協力をいただきながら、一緒にSPCによる事業を展開いたしました。大村さんのご協力をいただいたことで、円滑な資金調達が実現し、九州リースサービスの業績・財務面を改善することができました。大村さんとつくったSPCでの事業は、九州初でありました。

 常に一歩先を読んだ、秀逸な経営感覚とノウハウを有しているのが、大村さんです。

必ずやり遂げる

 年月が経ち大村さんは、2014年にアビスパ福岡を支援されることを表明されました。そして私の兄(福岡地所(株) 取締役会長 榎本一彦氏)のところに大村さんから「アビスパ支援の仲間になっていただきたい」という旨の打診・交渉がありました。

 兄から「大村さんは、どのような方か」と聞かれたので、私は「とても優秀な経営者であり、気品高く人間力豊かなお人柄だ」と答えました。すると兄は、「お前がそういうなら、大村さんと一緒にやろう」とアビスパのスポンサードを決めたのです。

 大村さんは、ご自身が表明したことは必ずやり遂げます。アビスパの支援、そしてFCバルセロナとのパートナーシップ契約を結ぶなど、かなり難易度の高い案件においても、見事に成果を出します。

 ある日、大村さんから「一緒に食事をしませんか」というお誘いを受けたので、待ち合わせ場所に行くと、何とFCバルセロナのオーナーがいらっしゃって、とても驚いたことがあります。大村さんはスケールの大きいことでも、必ずやり遂げるのです。それも、淡々と成し遂げます。

 大村さんの誰よりも勤勉で、情熱をもった日々の仕事への取り組みには、本当に頭が下がります。あれだけ熱心に仕事に取り組む方は、そうそう現れません。 

 アビスパの試合には、どれだけスケジュールが過密でも必ず観戦に来ます。それはアウェーでも同様です。東京と福岡を2往復するなどは当たり前で、国内外を往来し続けております。タフを超えております。ずば抜けたスピードと正確な仕事ぶりは、経営者の手本ですね。

 アパマン設立後、紆余曲折があり、苦しい時期もあったことでしょう。小倉興産を買収した時期は、かなり厳しい状況であったと聞いております。また、一時借入金が約1,500億円あったとも…。それでも大村さんは、辛い表情など一切見せることなく、常に笑顔で行動されておりました。それは今でも同じです。以前は、ひたむきに元気にまい進していて、現在では重厚な佇まいを漂わせています。

 大村さんは例えるなら“戦車”ですね。そして、大風呂敷を広げることなく、事実と論理に基づいて仕事を成し遂げます。

福岡を変える傑物

 現在、東京を拠点に全国、そして海外へ事業を展開する大村さんは、心から福岡を愛しております。即決でアビスパの支援を決めたのも「心から支えたい・貢献したい」とする志があるからです。一切私心がないのです。大村さんの発する言葉すべてから志が感じられます。

 賃貸不動産業界の活性化と改革に挑み続ける大村さん。大村さんが、これからの福岡をより進化・発展させられる男であると確信しております。本業とともにスポーツ・文化への貢献は、誰もが認めるところです。大村さんには、より良い福岡への変革に貢献していただくとともに、その懐の深さで、次世代の方々の育成に取り組んでいただきたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(18)〜茶番の名誉顧問会か?NEW!

 既報の通り、2019年12月9日にライオンズクラブ(以下LC)337-A地区の「名誉顧問会」が開催された(開催場所不詳)。LCの名誉顧問会とは、現ガバナーが任命した...

2019年12月10日 17:01

まちかど風景・西区~旧マルタイ本社側にマンションNEW!

 福岡市西区周船寺3丁目、旧マルタイ本社・福岡工場跡地側にマンションが建設される。計画されているのは「(仮称)ブレス周船寺新築工事」で、建築物の概要は、RC造の地上1...

2019年12月10日 16:37

福岡クリスマスマーケット主催者 (株)サエキジャパン・佐伯岳大社長 インタビュー

  福岡クリスマスマーケットの主催者である(株)サエキジャパンの佐伯岳大社長に、各会場の特徴や、今後の意気込みなどを聞きました...

2019年12月10日 16:12

【パチンカー代の『釘読み』】マルハン、20年3月期中間決算は減収増益

 全国でパチンコホール「マルハン」を300店舗以上展開する(株)マルハンが2020年3月期中間決算(連結)を発表した。

2019年12月10日 15:03

【凡学一生のやさしい法律学】さくら疑獄事件(7)

 筆者は「桜を見る会」の不適切者招待について、安倍晋三首相の刑事責任は問えないとしましたが、読者から公職選挙法の供応接待罪(同法221条1項)に当たるのではないかとの...

2019年12月10日 14:15

スーパーマーケット 表の事情と裏の事情(17)~生産背景が変わる青果

 青果物にはすでに際立った変化が表れている。それは生産背景の変化だ。農家の高齢化がいわれて久しいが、それは今後、農家の消滅の危機をはらむ。団塊の世代がリタイアするからだ。

2019年12月10日 13:28

中国経済新聞に学ぶ~長江デルタ一体化 活気あふれる成長源に

 12月1日に発表された「長江デルタ一体化発展計画綱要」は、長江デルタ一体化発展の「早送り」を押した。台頭中の世界6位の都市クラスタ、「一帯一路」及び長江経済ベルトの...

2019年12月10日 13:00

「手続的正義」どっちが大悪?~東名高速あおり運転事故(後)

 米国経済では信用の低い企業の貸付債権を担保に発行されたCLOのリスクが注目を集めている。2007年の世界金融危機がCDOに端を発しているとしたら、今回はCLOが経済...

2019年12月10日 12:20

北九州に「辛麺屋桝元 八幡店」オープン

 新たな麺文化として人気が高まっている「辛麺」元祖の店として知られる(株)桝元(本社:宮崎県延岡市、長曽我部隆幸社長)は10日、北九州市八幡西区に「辛麺屋桝元 八幡店...

2019年12月10日 12:00

民法改正で変わる時効期間 飲み屋のツケにも影響あり?

 前回(民法改正で変わる 賃貸契約の保証人)は、およそ120年ぶりの大改正となる民法の債権関係に関する規定のなかから、賃貸借契約についてご説明いたしました。今回は、「...

pagetop