• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年03月01日 15:28

世界を変える「ブロックチェーン」の可能性(前編)

NetIB-Newsでは、「未来トレンド分析シリーズ」の連載でもお馴染みの国際政治経済学者の浜田和幸氏のメルマガ「浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャンス」から、一部を抜粋して紹介する。今回は、2019年3月1日付の記事を紹介する。


 国際関係やビジネスのあり方を一変させる可能性を秘めた技術開発が急展開を見せている。その主役の名は「ブロックチェーン」である。日本では投機的な印象が強いビットコインと錯覚されることもあるが、ビットコインを可能にした基盤技術がブロックチェーンであり、ブロックチェーン技術そのものは中立的なものに他ならない。

 では、ブロックチェーンとはどんな技術なのか。一言で言えば、「皆で使える台帳」のこと。例えば、銀行の台帳は銀行と預金者しか使えない。しかし、ブロックチェーンはインターネットにつながっていれば「誰でも、どこからでも使える」のが強みである。

 皆のパソコンのパワーを少しずつ分け合って作られるのが特徴といえよう。「P2P」の代表選手と言っても過言ではない。結果的に、多く分けている人には多くの収入が入る仕掛けでもある。収入が得られるので、皆がパソコンのパワーを分けてくれるインセンティブも働くわけだ。

 しかも、すべての取引記録を皆で持ち合い、支え合っているため、相互の監視が効くことになる。いうまでもなく、パワーもデータも皆で持ち合っているので、たとえ1個が壊れてもブロックチェーンは壊れることがない。「ブロック」とはそうした台帳の1ページにあたる。それらがつながって「チェーン」を形成するのである。

 ヨーロッパのエストニアがブロックチェーン技術の活用先進国として知られる。選挙の投票においても、医療機関を受診する際にも、ブロックチェーンをいかした個人認証カードが機能している。そのため、日本を始め世界各国から視察団が引きも切らない。しかし、ブロックチェーン技術を活用している国はエストニアに限らない。

 例えば、「第二のドバイ」と異名をとる中央アジアのアゼルバイジャンでもブロックチェーンの実用化が急ピッチで進んでいる。具体的には、不動産登記、電子公証人サービス、公共料金の徴収など、実に多方面に渡る分野で日常生活に利便性をもたらしている。

 こうした実用化の動きを見て、世界の多くの国々で新たなビジネス基盤造りの実証実験が進展するようになってきた。何と、原油や天然ガスの商品取引や芸術品のオークションにもブロックチェーンの利用が始まったのである。オークション大手のサザビーズでは贋作防止にブロックチェーン技術を最大限にいかしている。

 実は、ブロックチェーンの出発点は2009年に起こったリーマン・ショックである。金融業界への不信感が高まり、信頼できる「分散型の金融システム」への期待が高まったことが背景にある。即ち、「皆で支え、皆で使い、皆で見張る、そして改ざんができない台帳」を作ろうという動きが生まれたわけだ。まさに革命的な動きと言えるだろう。

※続きは3月1日のメルマガ版「世界を変える「ブロックチェーン」の可能性(前編)」で。


著者:浜田和幸
【Blog】http://ameblo.jp/hamada-kazuyuki
【Homepage】http://www.hamadakazuyuki.com
【Facebook】https://www.facebook.com/Dr.hamadakazuyuki
【Twitter】https://twitter.com/hamada_kazuyuki

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年04月05日 07:00

アジアの世紀を踏まえて、2020年以降の世界政治経済動向を占う!(中)NEW!

 「私は自分の希望で外務省でのほとんどの時間を国際機関の仕事(国連、OECDなど)すなわちマルチラテラルな分野で過ごさせていただきました...

2020年04月05日 07:00

【業界ウォッチ】新型コロナウイルスの影響NEW!

 東京都が新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、3月28日、29日の週末の2日間、不要不急の外出の自粛を呼びかけたことを契機に、25日夜から27日にかけて、都内のスー...

2020年04月04日 18:48

中洲の火が消える、名門クラブが一斉に休業・休店

 中洲のビル管理会社経営者がコロナ発病にとりつかれた。いよいよ中洲にも凶暴なコロナが横行するリスクが高まってきた…

2020年04月04日 18:24

中洲のビル管理会社経営者が新型コロナウィルスに感染

 コロナ緊急事態に関する弊社特別取材班によると中洲のビル管理会社の経営者が新型コロナウィルスに感染したことが判明した。発覚の切っ掛けは4月2日にこの経営者に「中洲の取...

2020年04月04日 07:00

アジアの世紀を踏まえて、2020年以降の世界政治経済動向を占う!(前)

 今人類は「パーフェクトストーム」(複数の厄災が同時に起こり、破滅的な事態に至ること)の洗礼を受けており、この地球は前代未聞の嵐に飲み込まれようとしている。さて私たち...

2020年04月04日 07:00

コロナ感染者数6月に10億人突破の勢い

 米ジョンズ・ホプキンス大学システム科学工学センター(CSSE)の集計によるとコロナウイルスの感染確認者数は4月3日時点で100万人を突破した。死者は5万3,000人...

2020年04月04日 07:00

「コロナにおびえてどうするか」我が道を信じて挑戦する~芝浦グループホールディングス新地哲己会長兼CEOの経営信条

  東京進出でグループ組織の質的大転換 新地 哲己 会長  「コロナ恐慌」という逆風に「我が道」を貫き、敢然と立ち向かっている稀有な...

2020年04月03日 16:39

美容師の独立支援 シェアサロン・Reco hair(リコヘアー)が16日オープン

 16日、福岡市・今泉にシェアサロン「Reco hair(リコヘアー)」がオープンする。 「美容師として働く同世代の友人から、今後のキャリアプランについて相談を受け...

2020年04月03日 16:15

【コロナに負けない(15)】「もしも」を想定し、新型コロナウイルスと戦う

 新型コロナウイルスの感染拡大で、さまざまな業界が影響を受けている。葬儀に使用する花を扱っている会社でも売上に影響があるだろうと思い、尋ねてみたところ...

2020年04月03日 16:11

【夏のインターハイ】開催可否をめぐって協議 「地区推薦」などかたちを変えて開催の可能性も

 高校生スポーツの祭典、全国高等学校総合体育大会(夏のインターハイ)の令和2年度大会は8月10日から24日まで、北関東ブロックを中心に全国計21府県会場で開催される。

pagetop