わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年04月08日 15:24

怪物・カマチグループ創設者、蒲池真澄氏(2)

 

 ではTOTOに迫るカマチグループをどのように理解すればいいのか判断できないでいる方々も多かろう。そこでまず、蒲池真澄氏の発言を十分に紹介してみよう。


 

カマチグループ創設者、現・社会医療法人財団 池友会 理事長、現・一般社団法人 巨樹の会 会長

蒲池真澄が語る、これからの10年。

 昭和49年、19床でスタートした下関カマチ病院から40年。
 カマチグループは病院22、学校7を運営する医療法人として成長してきました。
 これからは回復期のリハビリテーションにも一層力を入れ、今後首都圏で10~20の回復期医療施設を新設し、高齢化社会の医療に携わる者としてスタッフ一同、最善の努力を続けます。

 下関カマチ病院を開院したときから「厚生省(当時)の政策を10年先取りして動かねば」と考えてきました。当時、救急対応していたのは当院と久留米の聖マリア病院くらいで、普通に治療をすれば助かる患者さんが手遅れで亡くなっていました。国内で事故に遭えば、ベトナム戦争の戦場よりも死亡率が高かったのです。小倉に小文字病院を開設し、よその病院が受け付けない患者さんを、うちの技術と医学知識で治療し、全体をレベルアップさせてきました。その結果、福岡、北九州の医療現場から「タライ回し」を無くしたのです。
 病院の運営は、オーケストラの演奏によくたとえられます。ヴァイオリンやフルートなど実に32種類もの楽器が指揮者のタクトの元で最高の演奏を聴かせます。病院も医師だけでなく看護師や薬剤師、技師、訓練士、事務、厨房、清掃など全職種が責任を果たしてこそ全体のハーモニーが生まれ、最高の医療現場となります。私は今後も「手には技術、頭には知識、患者さまには愛を」をテーマに命を懸けて進みます。基本は救急救命です。

 当グループの中枢である24時間365日体制のER救急センターは十分に機能しています。救急はスピードが勝負です。地上を救急車で時間をかけるよりヘリで拠点病院に搬送し、ICUで治療を受けることで救命率は上がります。医療搬送用ヘリコプター「ホワイトバード」は、医師や看護師、パイロットや整備士が、患者さんの生命を救うことを第一に、一丸となり緊急時に備えています。また、日常に目を向けますと、これからの日本はますます高齢化が進み将来は医療費のほとんどが老人医療に占められることは明白です。日本の年間医療費は約35兆円で、ほかに高齢者の介護費が10兆円ほどかかってきます。国は医療費抑制に力を注いでおり、10年先を読んで対応できない医療機関は今後、脱落していくでしょう。
 そこで、この先、10年で首都圏に10~20の回復期施設を展開し、そこでの地域医療に尽くしたいと考えます。
 その一環として武雄市の市民病院を当グループが引き継ぎ、平成23年に新築移転し、スタートしました。これからも市民の皆様のお役に立てればと思い、日々医療技術の向上に励んでおります。また回復期のリハビリテーションは、患者さんに生きる希望を見出し、人間として生きるための尊厳を回復することが、使命です。
 これまでもこれからも、人間の生命がある限り、カマチグループは医療界のプロ集団として邁進してまいります。

(出典:カマチグループのパンフレット)


 

(つづく)

<プロフィール>
kamati_pr蒲池 真澄
学校法人福岡保健学院創設者、社会医療法人財団池友会理事長、カマチグループ会長。
1940年4月14日、福岡県八女郡黒木町生まれ。蒲池家は江戸中期から8代続いた医師の家系で、蒲池真澄で9代目となる。59年 福岡県立修猷館高校卒業、65年九州大学医学部卒業。東京虎ノ門病院でインターン(1年間)、九大大学院医学研究科、下関市立中央病院、福岡大学医学部を経て、74年に今日の池友会グループの礎となった下関カマチ病院を開院し独立した。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年01月26日 13:57

山本太郎氏が都知事選擁立を「一切聞いてない」、長妻発言に敬意と警戒

 立憲民主党の長妻昭選対委員長が7月5日投開票の東京都知事選にれいわ新選組の山本太郎代表を野党統一候補として擁立する可能性に言及したことについて、山本氏は24日、「そ...

2020年01月26日 07:00

フットワークの良さを武器に100周年を目指す老舗企業

 福岡地区で老舗として知られる博多電設工業(株)は、1936年11月に西嶋要次郎氏が西嶋電気商会として創業した電気工事業者である。54年1月に(有)博多電設鉱業所とし...

2020年01月26日 07:00

福岡の街づくりに青春を全力投入されたら如何ですか

  福岡では天神再開発、博多周辺開発で中心部の街づくりが進行している。博多の街は1587年に豊臣秀吉による区割りで現在の基盤が形成された。そして第二次世界大戦で度重な...

2020年01月26日 07:00

お客さまの健康を第一に考え『最善主義』を貫く健康食品業者

 東京製薬(株)は2016年11月に設立された医薬品および健康食品の製造販売業者。代表取締役社長を務める森本匡豊氏は薬剤師の資格をもち、主に高齢者を対象に、古くから生...

2020年01月25日 15:56

「メイト黒崎」が自己破産~負債総額約25億円

 北九州市の商業施設「クロサキメイト」(北九州市八幡東区)を運営する「株式会社メイト黒崎」は、下資料の通り、1月24日付で東京地方裁判所へ自己破産を申請し、同日付で保...

2020年01月25日 07:30

国内中核港をより進化させ地域活性化に挑む

 博多ふ頭(株)は、1993年4月に設立された港湾企業である。福岡市が51%、地元の海運会社など港湾業界関係企業が49%出資した第3セクターである。“管理型から経営型...

2020年01月25日 07:00

企画・開発・販売、そして管理まで 高価値マンションの提供により安定成長を実現

 競合他社を見るのではなく、常に顧客を見る。そうしたスタンスで実に手堅いビジネスを繰り広げているのが(株)ネストだ。2007年の「ネストピア大濠公園」を手始めに、現在...

2020年01月25日 07:00

マンションベースにさまざまな建物を企画 運用では新サービスにも挑戦

 2012年3月の設立から投資マンション「モダンパラッツォ」を供給してきた(株)モダンプロジェ。設立からわずか7年半にも関わらず、10月末時点で100棟(木造含む)の...

2020年01月24日 18:00

【検証】「ゴーン国外脱出」~ゴーン効果

 日本の刑事司法の違法性・犯罪性が外国からの情報によって次々に世界に発信され始めた。日本国民はいつも最後に真実を知らされる破目になっている。

2020年01月24日 17:13

東京・有楽町のランドマーク「東宝ツインタワービル」が解体へ

 東京都千代田区有楽町にある「東宝ツインタワービル」が、建替えにともなう解体工事に着工したことがわかった。 同ビルは1969年5月開業。屋上に見える2基の屋上広告塔...

pagetop