• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年03月11日 10:28

世界を変える「ブロックチェーン」の可能性(後編)

 NetIB-Newsでは、「未来トレンド分析シリーズ」の連載でもお馴染みの国際政治経済学者の浜田和幸氏のメルマガ「浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャンス」から、一部を抜粋して紹介する。今回は、2019年3月8日付の記事を紹介する。


 ブロックチェーンは無限の可能性を秘めた新技術である。その応用範囲は広い。例えば、「消費者に無駄足させない」という意味での在庫管理の徹底や食品や薬のトレースにもうってつけと目されている。なぜなら流通経路がすべて追跡できるからである。

 上海のVeChina財団では薬品ワクチン追跡(トレース)システムを開発した。中国では近年、ワクチン・スキャンダルが頻発し、子供たち25万人が被害にあうなど大きな社会問題となっているほどだ。偽のワクチンが流通し、監督官庁への不信が高まっている。

 最近では武漢の国営会社が40万個の悪品質のワクチンを販売したかどで営業停止に追い込まれたばかりである。そのため、2020年までに医薬品のトレース体制を完備するため、政府主導で個物のワクチンにすべて番号を付けることになった。これを可能にするのがブロックチェーン技術に他ならない。

 実は、VeChinaはNTTドコモとも提携している。なぜなら、5Gの分野においてパートナーとして共同開発を目指しているからだ。同社は他にも三菱UFJ銀行、朝日新聞、東京海上日動火災保険、ソニー、アステラス製薬、沖縄県などとも次世代通信技術の開発と普及に向けて関係の強化に取り組み始めた。何かと話題の5Gであるが、ファーウェイに限らず、中国企業の技術的優位性が突出している結果といえるだろう。

 もちろん、アメリカも負けてはいない。フェデックスは医薬品メーカーのGood Shepherd Pharmacy と提携し、ブロックチェーンを活かしてがん患者を救済する取り組みを進めている。具体的には、メンフィス大学の協力でがん患者の未使用の薬を経済的に貧しい患者に提供するシステムを構築。同大学のあるテネシー州だけで年間1,000万ドル分の有効な薬が破棄処分されているからだ。テネシー州での実証実験を経て、フェデックスは世界規模でサプライチェーンを革新する動きにつなげようとしている。いわば、ブロックチェーンを活用した新たな運送企業同盟を結成しようというわけだ。

 更に注目すべきはインドである。中国、韓国に対抗し、国内初の「ブロックチェーン・シティ」の創設への動きを加速させているからだ。構想が進むのはインド南部の主要都市ハイデラバード。この新規プロジェクトにはカナダも協力するという。既にインドは全ての国民を対象にしたIDカードを発行しており、身分証明と納税、金融サービスが一体化している。日本のマイナンバーと比べ、はるかに普及が進んでおり、更なるIT強国を目指すインドの面目躍如といったところであろう。

 実は、世界には今や50億人を超える難民や差別を受けている住民がいる。彼らの大半は自分の存在を立証できる十分な身分証を持っていない。そこで、こうした貧困層の人々を救済するためにブロックチェーン技術を応用しようとする動きが生まれつつある。インドではいまだカースト制度の残滓もあり、貧富の格差も完全には解消されていない。

※続きは3月8日のメルマガ版「世界を変える「ブロックチェーン」の可能性(後編)」で。


著者:浜田和幸
【Blog】http://ameblo.jp/hamada-kazuyuki
【Homepage】http://www.hamadakazuyuki.com
【Facebook】https://www.facebook.com/Dr.hamadakazuyuki
【Twitter】https://twitter.com/hamada_kazuyuki

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年04月01日 10:38

「天網恢恢疎にして漏らさず」~最終的には東京五輪は中止?(2)NEW!

 先日、映画『Fukushima 50』が全国で上映開始されました。2011年3月11日に発生した東日本大震災にともなう福島第一原子力発電所の事故で、未曾有の事態を防...

2020年04月01日 10:26

糸島市内で新型コロナウイルス感染症判明、3密回避の徹底をNEW!

 福岡県は3月31日、県内で35例目となる新型コロナウイルス感染症の陽性患者が確認されたことを公表した。概要は以下の通り...

2020年04月01日 09:30

「コロナにも暴風にも負けない」~自然災害の住宅防水対策として注目を集める「OSORAリビング」(3)NEW!

  (株)栄住産業  近年、地震や台風、豪雨など自然災害が増加し、防災意識が高まるなか、住宅のレジリエンス性(強靭性)がクローズアップされている。...

2020年04月01日 09:30

世界の注目が集まっている韓国のコロナ診断体制(後)NEW!

   韓国の大量診断体制のもう1つの特長といえば、公衆保険医の存在である。韓国では災難が発生すると、真っ先に軍人が現場に投入される。今回の新型コロナウイルスが発生した...

2020年04月01日 07:00

従来型から脱却した医療経営 地域とつくる医療ネットワークとは(後)NEW!

 「一般的な組織管理関連の書籍は多く読みましたし、一般企業の方の考えは参考になります。以前はそうした企業の経営者が集まる勉強会などにも参加しておりました。私自身を監査...

2020年04月01日 07:00

ひと・ちいき・まち「3つの健幸」を目指すメディカルコミュニティみやきプロジェクトNEW!

 超高齢社会が進行する日本において、多くの地方自治体が直面しているのが、医療費や介護保険料などの社会保障費の増大による財政圧迫や、産業に従事する人手不足による地域の活...

2020年03月31日 16:30

世界の注目が集まっている韓国のコロナ診断体制(前)

 新型コロナウイルスがアメリカとヨーロッパなどを中心に、全世界で猛威を振るっているなか、韓国の大量診断体制が世界から注目を集めている...

2020年03月31日 16:06

【速報】武雄センチュリーホテルが営業停止

 武雄センチュリーホテルが31日付でホテルの営業を停止することがわかった。同ホテルを受託運営する(株)瑞穂商事が自己破産申請の準備に入ることにともなうもの...

2020年03月31日 15:32

西鉄、西日本最大のコンベンション施設を2021年4月に開業

 西日本鉄道(株)は、西日本最大の民設コンベンション施設「博多国際展示場&カンファレンスセンター」を2021年4月1日に開業する...

2020年03月31日 15:07

コロナどさくさに“手切れ金”で終わり

 金融機関の友人から、以下の助言が届く。 「コロナ融資について、今までの融資の延長(特例)と思われている節がありますが、今回はまったく別枠で動いているので、その情報...

pagetop