2021年12月09日( 木 )
by データ・マックス

佐世保市も九電工に指名停止4カ月 注目事業は再公募へ

 佐世保市は3月21日、九電工に対し同日から佐世保市発注の公共工事において入札参加の停止措置(4カ月)を行ったと発表した。今月9日、同社行橋営業所所長が官製談合の疑いで逮捕されたため。九電工は7月20日まで同市発注工事には入札参加できない。

 今月2月に公募が始まり、事業選定が進んでいた「佐世保市立学校空調設備整備事業」に九電工を筆頭にした企業グループが応募していたとみられるが、20日に辞退届が提出されて、公募は中止となった。市は同日、ほとんど条件を変更せず再公募を行っている。議会議決を経た本契約までのスケジュールに大きな変更はないという。

九電工関連の記事をまとめて読む

【東城 洋平】

関連キーワード

関連記事