• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年03月31日 07:01

シベリアよりAIを込めて~ノヴォシビルスク使節団が語る展開と展望(4)

ノヴォシビルスク州投資発展エージェンシー社 CEO
アレクサンドル・ズィリャノフ 氏
ソフトラボ-NSK社 CEO/業界団体シブアカデムソフト 代表
イリーナ・トラヴィナ 氏

左から、ヴャチェスラフ・アナニエフ(データ・イースト社CEO)、
イリーナ・トラヴィナ(ソフトラボ-NSK社CEO、業界団体シブソフトコム代表)、
アレクサンドル・ズイリャノフ(ノヴォシビルスク州投資発展エージェンシー社CEO)、
ワシーリー・プロトニコフ(ノヴォシビルスク州投資発展エージェンシー社投資部門ディレクター)

IT人材の宝庫

 ―2018年11月には日本の総務省がモスクワで日ロのスタートアップ企業の交流会を行うなど、モスクワでもスタートアップ(起業家)への支援の取り組みが行われていますが、ノヴォシビルスクだけがもっている強みはなんでしょうか。

 トラヴィナ 先ほども申し上げましたけれども、同市はロシア最大の学術研究都市です。そういう意味では高スキル人材の輩出という点ではロシアのトップ3に入ります。スタートアップが私たちのところで生まれれば、技術的には練られていて完成しています。

 しかし、ビジネス面が弱いという点がよくある傾向です。頭の良いハイスキルのエンジニアが自らやってきて研究を応用して製品をつくり出すものの、市場のニーズとは逆のかたちでできているということが多くあります。ですから、頻繁に若いスタートアップがシリコンバレーなどに移っていくということになっています。

 福岡市の方の話を聞いて、今後、互い協力していく可能性があると感じました。福岡市が行っているFUKUOKASmartEASTというプロジェクトに対してはまさにぴったりの、今まで開発してきた技術がありますので、それを提案していきたいと思っております。

 また福岡市のスタートアップ事業と力を合わせてやっていきたいと思っています。なぜかといえば、私たちのスタートアップが日本、さらにその先の東南アジアに進出しようとするときには、もちろんこれらの地域とはメンタリティなどの諸文化が違うということもありますので製品もそれに合わせたものでなくてはなりません。日本やアジアの文化の担い手であるネイティブの人たちに力を借りなくてはできないと思っているのです。

今回、3日間を日本人の通訳者と過ごすなかで日本人の視点を教わりました。1つ目は、“お見合いで恥ずかしいから自分でしゃべるのではなくてロボットを介して会話する”というような日本の技術。ルックスと関係なく話ができるというものですが、我々の方にはアバターを使って仮想教室で勉強するという技術があります。通訳者が、「この2つは引きこもりの子どもにいいのでは」といってくれたのです。

 ―IT企業が多いのは“その歴史ゆえ”、なのでしょうか。

アカデムゴロドクにあるテクノパーク、通称アカデムパーク

 トラヴィナ 約60年前にモスクワから科学者を連れてくることでアカデムゴロドクはつくられました。そこでアンドレイ・エルショフ博士が数学スクールをつくったことがここでの情報学の始まりです。私たちの街ではモスクワと同じように、1968年には大学の科目に情報学が生まれました。ここでは「プログラミングは第2の言語である」と標榜されていましたから、私たちが学生だったとき、言語学や文学といったいわゆる文系の専攻以外は全員、情報学も学びました。

 学生たちのなかには新しいプログラミング言語をつくっている人たちもいて、彼らがロシア国外へと出ていったことで世界にロシアのIT技術の高さが知られるようになったのです。ですから、現在も多くのIT人材を輩出しているというわけです。

 データ・イースト社CEO ヴャチェスラフ・アナニエフ氏 ノヴォシビルスクの特徴についてもう1つ。ノヴォシビルスクはすごくローカルな場所だけれども、非常に珍しいのはさまざまな分野の専門家が結集していることです。世界を見てみても、いちばん革新的なものは1つの分野だけでなく複数の分野にまたがったもので、研究者の結集は不可欠です。ノヴォシビルスクでやっていることは非常にレベルが高いので、大胆ですが、「私たちにとっては学術的な問題で解決できないものはない」のです。

 IT業界では有名なジョークとして、「もし安く済ませたかったら、インドに行け。売りたかったら、アメリカに行け。難題を絶対に解決したいなら、ノヴォシビルスクに行け」と言われています。ですから私たちは、このような学術的な人材のポテンシャルをほかの国の市場で展開するという意味で日本の皆さまと協力していきたい、そうすれば向かうところ敵なしだと思っています。

 ノヴォシビルスクにはよいゲームをつくっている企業もあります。日本でもオンラインゲームなど人気だと聞いているので、その点でも互恵的な関係の協力もできるのではないかと考えています。たとえば、日本のシナリオとロシアの技術を組み合わせたゲームなど。

 トラヴィナ 日本のデザイナーにも参加してほしいですね。

(了)
【小栁 耕】

アレクサンドル・ズィリャノフ(Zyrianov, Aleksandr)
ノヴォシビルスク州投資発展エージェンシー社CEO。1993~2008年まで起業家として活動したのち、ノヴォシビルスク市・市民課副課長、ノヴォシビルスク州投資発展エージェンシー第一副社長を経て現職。

イリーナ・トラヴィナ(Travina, Irina)
ソフトラボ-NSK社CEO、業界団体シブアカデムソフト代表。1985年にノヴォシビルスク国立大学を卒業後、同市近郊の研究所でエンジニア、プログラマーとして勤務。ソ連崩壊後は同僚とともにソフトラボを起業。ITクラスター育成の非営利団体「シブアカデムソフト」の設立にも参加し、副会長を経て現職。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年09月18日 13:39

ツルハHD、2020年5月期第1四半期~増収増益にNEW!

 ツルハホールディングス(HD)は17日、2020年5月期第1四半期の連結決算を発表。それによると売上高は前年同期比9.3%増の2,088億500万円、営業利益は前年...

2019年09月18日 13:06

【政界インサイダー情報】北九州市は鈴木北海道知事を見習うべきNEW!

 先日、北九州市でIR Project誘致に関し、同市の一部民間企業や経営者から積極的な意見があがり、内部で検討しているという報道を見て、いささか困惑している。以前も...

科学的に立証されていない放射能汚染水安全性NEW!

 東京電力福島第一原子力発電所に、100万トンを超える放射能汚染水が保管されている。放射能汚染水はいまも増え続けている。この問題に関して、日本維新の会代表で大阪市長の...

2019年09月18日 10:10

8月の貿易収支、2カ月連続の赤字NEW!

 財務省は18日、8月の貿易統計(速報)を発表。輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は1,363億円の赤字となり、2カ月連続の赤字だった。

2019年09月18日 09:48

【7月オープンの人気店】スタバのイタリアンベーカリー「プリンチ」NEW!

 スターバックスコーヒージャパンは7月にイタリアンベーカリー「プリンチ 」の路面店1号店を、「代官山 T-SITE」(東京都渋谷区)に出店した。プリンチは、2月にオー...

2019年09月18日 09:33

福岡市中央区渡辺通りに新築マンション計画NEW!

 福岡市中央区渡辺通りで共同住宅と店舗が入る建物の建設が計画されている。物件名は「(仮称)modern palazzo渡辺通り」で、RC造8階建ての計21戸。

2019年09月18日 09:30

凸版印刷が仕掛ける「キャンパスラボ」とは何か?(中)NEW!

 凸版印刷はキャンパスラボを同社の新たな事業の1つとして位置づけ、開発・運営を中山さんが担当している。同社は印刷業のみならず、若年層向けの商品開発やPR戦略などをさま...

2019年09月18日 09:00

廃プラスチック処理は世界的な問題に(後)NEW!

 リサイクルビジネスは補助金なしでは成立が難しいビジネスだが、補助金の金額が少なく、回収してもペイできないので、回収業者は廃プラスチックの回収に積極的ではない。もう1...

2019年09月18日 07:00

電撃的なヤフーによるZOZO買収の主役 孫正義が範を垂れた「これがM&Aだ!」(後)

 アスクル問題では「親子上場」が問題となった。ヤフーはこの6月にSBG傘下の通信子会社ソフトバンクの子会社に組み込まれた。ZOZOはヤフーが買収後も東証一部への上場を...

pagetop