• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年04月12日 10:46

来年創業130周年、熊本から福岡、そしてアジアへ 事業を支える4つの「柱」(前)

(株)レイメイ藤井 

 レイメイ藤井は来年創業130周年を迎える老舗企業。紙、文具、事務機の取り扱いのほか、商社としてレイメイブランドの文具メーカーとして歴史を重ねてきた。同社の歴史と事業内容を振り返りつつ、藤井章生代表取締役社長に現状と今後の見通しを聞いた。


明治23年創業の老舗企業、来年130周年の節目の年

1907(明治40)年の藤井商店

 レイメイ藤井は1890(明治23)年に熊本市新町で、藤井常次郎氏が和洋紙や欧米の文具を販売する「藤井商店」を創業したのが始まり。1907(明治40)年の細工町への移転などを経て、1941(昭和16)年に「藤井紙業(株)」を設立した。

 その後、大阪出張所、東京出張所の開設などを経て、関係会社を合併して現在の社名「レイメイ藤井」になったのが1989(平成元)年のこと。翌1991年に現在の福岡本社ビルを竣工、熊本本社は熊本本店に呼称が変更となった。

 藤井章生氏が代表取締役に就任したのは2006年。現在は商社としての拠点網は福岡を中心にほぼ九州全域をカバーしており、文具メーカーとしては東京本社を中心に全国に拠点を展開している。また2011年10月には香港オフィスを開設し、アジア市場での業容の拡大を目指しているという。

4本柱で事業を支える

 レイメイ藤井の事業は「洋紙事業部」「BS事業部」「OS・RS事業部」「ステイショナリー事業部」の四本柱で成り立っている。
 「洋紙事業部」では印刷、情報関連の用紙をはじめ、包装用紙、紙器用板紙、ファンシーペーパーなどの配送を行っている。同社は箱崎デポ(福岡)、益城デポ(熊本)、宮崎中央倉庫(宮崎)、南栄デポ(鹿児島)など九州各地に物流拠点を構えており、これがスピーディーな配送体制の実現を可能にしている。

 「BS(ビジネスソリューション)事業部」は、複写機・印刷機などにオフィス家具・什器、ITネットワーク、ソフトウェア導入を絡めて業務のスマート化とルーティン業務の効率化を提案している。導入後も機器をベストな状態で使用してもらうために万全の体制でサポートしているという。
 「OS(オフィスサプライ)・RS(リテールサポート)事業部」ではオフィス用品・パーソナル文具の提案・販売促進を行っている。OS部門では筑後物流センター(OS専用)、鹿児島物流センター・沖縄物流センター(OS・RS兼用)という3カ所の物流拠点を設置。また熊本本店内に北部九州5県の受注業務を行うコンタクトセンターを設置するなど、受注体制が確立されている。またRS部門は文房具店や量販店など、業態に合わせた文具・家庭紙の営業サポートを行っている。

 「ステイショナリー事業部」はパーソナル文具の製造・販売を行っている。同社は「ビジネスライフ」「ホーム&オフィス」「スクール&キャンパス」という3つのライフステージ別に文具の開発を行っており、毎年1月には消費財の見本市としては世界一との定評がある「フランクフルターメッセ」にドイツのKUM社と提携出展している。また毎年5月、7月には社内展示会「ダイアリーフェア」「秋冬新製品フェア」を開催。またインターネットサイトやSNSなどを用いて積極的な情報発信を図っている。

(つづく)

<COMPANY INFORMATION>
代表:藤井 章生
所在地:福岡市博多区古門戸町5-15(福岡本社)
創業:明治23年(1890年)
資本金:4億45万円
TEL:092-262-2222
URL:http://www.raymay.co.jp/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年05月31日 07:00

ストラテジーブレティン(252号)~「コロナパンデミック中間総括」(後)

 コロナ以前から3つの歴史的趨勢が起きていた。1. ビジネス、生活、金融、政治のすべてを覆いつくすIT・ネット・デジタル化、2. 財政と金融の肥大化による大きな政府の...

2020年05月30日 07:00

危機に直面し、自らをイエス・キリストにたとえる孫正義の自信と勝負魂(4)

 このインドネシア事業については、日本ではまったく報道されないが、他にもソフトバンクの進めるアジアビジネスは広範囲におよんでいる。とくに、「アジア電力網構想」は...

2020年05月30日 07:00

どうなるこれからの新幹線 計画から50年で開業は半分(中)

 自由民主党所属の参議院議員で、与党整備新幹線建設推進プロジェクトチームのメンバーでもある西田昌司氏は、新幹線整備の経緯について次のように分析する。

2020年05月30日 07:00

最先端技術による“まるごと未来都市” 内閣府の「スーパーシティ」構想とは(中)

 スーパーシティによく似た言葉として、「スマートシティ」というものがある。「スマートシティ」とは、IoT(モノのインターネット)などの先端技術を用いて、基礎インフラと...

2020年05月29日 17:27

【北九州市】週明けも学校の授業を午前中のみに~新型コロナウイルス感染者増大を受け(5月29日現在)

 北九州市では、5月23日から28日にかけ連続で感染者が発生し、28日は21名と大きく増えている...

2020年05月29日 16:18

国交省・民都再生事業に認定 「舞鶴オフィスプロジェクト」8月着工へ

 国土交通省は今年4月21日付で、「舞鶴オフィスプロジェクト」を民間都市再生整備事業として認定した...

2020年05月29日 16:00

国交省が中間とりまとめ ESGを踏まえた不動産特定共同事業の検討会

 ESG投資の拡大やブロックチェーン技術の台頭、クラウドファンディング市場の拡大など、不動産を取り巻く環境は近年大きく変わってきた。このような潮流を踏まえ、国土交通省...

2020年05月29日 15:53

どうなるこれからの新幹線 計画から50年で開業は半分(前)

 新幹線とは、「時速200km以上で走行できる幹線鉄道」を指す。1964年に開業した東海道新幹線(東京~新大阪)以来、75年には山陽新幹線(新大阪~博多)、91年に上...

2020年05月29日 15:41

ホテルオークラ福岡、レストラン店舗の営業再開を発表

 ホテルオークラ福岡は6月1日より、同ホテルのレストラン店舗の営業を再開すると発表した

2020年05月29日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」 4月30日発表 九州地区(福岡を除く)

 20年4月30日に公表(20年3月31日更新分)された福岡を除く九州地区分は下記の通り...

pagetop