• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年04月15日 15:10

リチウムイオン電池の限界と次世代のバッテリー開発競争(前)

日韓ビジネスコンサルタント 劉 明鎬 氏

 スマホの登場によって、いつでもどこでもパソコンを携帯しているのと同じようになり、私たちの生活が大きく変わることとなった。加えて、これまでに見たことがないような新製品が続々と誕生しているし、電気自動車の普及も本格的に始まろうとしている。このような私たちの生活の進歩に最も貢献してくれている陰の立役者は、実はバッテリーなのである。

 私たちの生活はスマホから電気自動車まで、バッテリーを用いた製品で溢れている。必然的にバッテリー性能が向上すれば、それを搭載した製品の性能も向上することになる。

 現在主流のリチウムイオンバッテリーは、発熱の問題や、大容量化など、さまざまな限界を抱えており、それを解決すべく次世代のバッテリー技術の研究が、世界各国で活発に進められている。今回は次世代バッテリーの開発状況について取り上げてみよう。

 最初の電池である鉛蓄電池は1859年にフランス人のガストン・プランテにより発明された。現在主流のリチウムイオン電池は、1991年にソニーが初めて商品化している。

 リチウムイオン電池は、簡単にいえば、正極と負極の間に電解液があり、そのなかをリチウムイオンが行ったり来たりする構造となっている。充電は正極から負極にリチウムイオンが電解液中を移動し、放電は負極にたまったリチウムイオンが、電解液中を通過して、正極に移動することで行われる。充放電はこの繰り返しである。

 電池のなかで一番性能が良いリチウムイオン電池も、改善されてはきたものの、電気自動車などに使うには限界がある。まず、リチウムイオン電池の安全性についての問題がある。リチウムイオン電池は、電解液に有機化合物の液体が使われている。有機化合物の電解液は、可燃性なので、外部から力が加わったり、過当な負荷がかかったりすると、電池の温度が上昇する。温度の上昇は最悪の場合、爆発、発火を引き起こす。二番目に、エネルギー密度の問題がある。ニッケル水素電池の体積あたりエネルギー密度は70Wh/kgで、それに比べると、数倍以上のエネルギー密度を現在のリチウムイオン電池は実現している。しかし、現在のエネルギー密度では、電気自動車のバッテリーのサイズはどうしても大きくなり、高エネルギー密度のバッテリー開発が求められている。

 現在のリチウムイオン電池の構造であれば、限界理論値は500wh/kg台と考えられていて、限界は近づきつつある。バッテリーの高容量化、小型化、軽量化を実現するためにも、これは解決しないといけない課題である。それでは、このような現状の課題を解決するために、どのような研究開発が進められているのだろうか。現在一番注目を集めていて、一番先に商用化が予想されるのは、全固体電池だろう。

(つづく)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年06月25日 17:19

TATERUが子会社株を譲渡 インベストオンライン株の譲渡は白紙に

   (株)TATERU(東証一部)は、連結子会社・(株)TRASTAの株式を売却することを発表した。売却額は4億円で、株式譲渡は28日を予定している。TATERUは...

2019年06月25日 16:51

不祥事相次ぐ大和ハウス 専務ほか役員を処分

 大和ハウス工業(東証一部)は、3月と4月に判明した問題を受け、代表取締役専務ら7名の人事を発表した。6月25日付けで代表取締役専務の土田和人氏と藤谷修氏が代表権のな...

2019年06月25日 16:40

柳橋連合市場の新築ホテル計画、概要判明

 福岡市中央区春吉1丁目、柳橋連合市場内駐車場にホテルの建設が予定されているが、6月19日に条例に基づく予定建築物の標識が設置された。

2019年06月25日 16:15

シリーズ・消えた「流通企業」 日本から消えた海外勢~テスコ、カルフール、ブーツetc

 「ジャパン アズ ナンバーワン」と持て囃された1980年代。海外企業にとって日本は天国のような豊かな国に見えたのかもしれない。ブッシュ大統領が、非関税障壁の代表とし...

2019年06月25日 16:02

平成挽歌―いち雑誌編集者の懺悔録(8)

 フライデー編集長は森岩弘。雑誌全体の流れを掴むのには進行係がいいだろうといわれた。まあそうだろうなと了解した。進行表をつくり、毎朝、各担当者が間違いなく入稿したかを...

2019年06月25日 15:28

アルバクリエイト、筑紫野で5棟目のマンションを計画

 九州一円で住宅開発、販売を手がける(株)アルバクリエイトが、福岡県筑紫野市で5棟目となるマンションの新築を予定していることがわかった。

2019年06月25日 15:21

室町ケミカル、自社健康食品販売終了へ

 医薬品・健康食品製造販売業の室町ケミカル(株)(本社:福岡県大牟田市)は、19年9月末日までに自社健康食品の販売を終了する。

2019年06月25日 15:18

IR誘致で参考人招致~北九州市議会総務財政委員会

 北九州市議会総務財政委員会は24日、IR(統合型リゾート)の誘致検討の調査のため、IRに詳しいコンサルタント会社であるアバナード(株)(東京都港区)の担当者を参考人...

2019年06月25日 14:36

アスタラビスタ、祐徳自動車のSM事業買収~4店継承

 アスタラビスタは祐徳自動車から食品スーパー事業を買収することで21日までに同社と合意した。祐徳がSM5店を分離し新会社を設立。アスタラビスタが同社を完全子会社化する。

2019年06月25日 14:13

【JR九州列車運行状況】車内で白い粉を発見~山陽本線でダイヤの乱れが発生

  JR山陽本線の下関駅で、午後1時29分発小倉行きの車内で白い粉が発見されたため、警察による現場検証が行われている。

pagetop