• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年04月19日 07:02

【スーパーマーケット・トレードショー】加速する変革への対応 SMが抱える課題を解消する商材続々と(3)

スマホ決済の導入でレジ待ちストレスを解消

 このプロジェクトのスポンサー企業である(株)寺岡精工は、スマートフォンを使い、売り場の商品をスキャンしながらマイバッグに入れて買い物をする次世代型スマホレジ「Shop&Go(ショップ アンド ゴー)」を披露した。

 スマホで商品をスキャンしながらスマホで精算という新しい買い物体験で、レジ待ちというストレスを解消し、スマートコミュニケーションにもつながるシステム。既存のPOSシステムはそのまま使用できるが、専用のアプリとセルフ精算機の導入が必要で、寺岡精工は3月からサービスを提供し始めた。

 同社が実施したアンケート調査によると、SMでの買い物で嫌だと思うのは、「レジでの待ち時間が長いとき」が55.9%と最も多く、3人に2人が、買い忘れたものをレジ待ちが原因で追加購入しなかった経験があり、機会損失を招いている。

 通常のレジとShop&Goとの商品の袋詰めまでの時間を比較すると、レジ待ちがなく、レジでの商品スキャンや袋詰めが不要で、会計時間も短くなり、9分から30秒と大幅に短縮できるという。

※クリックで拡大

「野菜の主食化」など健康志向商品が増加

 今回のスーパーマーケット・トレードショーで、SMが抱えている課題にどう対応し、どのような方向に向かうのか、うっすらとみえてきたように思うが、来年はよりその姿が鮮明になり、輪郭もはっきりしてくるだろう。出展者の展示ブースからは、食のトレンドやヒットの予兆も読み取ることができる。健康志向対応は主要な課題の1つだが、低カロリー、糖質オフが2大テーマになっていることが読み取れる。

 甘みのあるキャベツの芯を米粒サイズにカットしたサラダクラブの「キャベツライス」。キャベツの芯の甘さと米のような食感と風味が楽しめる糖質オフで、昨年10月発売し、売れ行きも好調だ。キャベツの芯を米のように食べる初めての商品で、米や麺に変わる「野菜の主食化」を提案している。昨年7月に発売された。井辻食産(株)の糖質40%オフで食物繊維を豊富に含んだ「ぎょうざの皮」は、糖質オフは業界初となる。

 大塚食品(株)は、昨年11月に大豆を使った肉不使用の「ゼロミート.ハンバーグ」を発売、ベジタリアンやビーガンにも対応する。三菱食品(株)が展開する「おいしさ」「バラエティ感」「簡便性」「継続性」を主軸に考えた健康対応シリーズ「からだシフト」。近年はSMでのコーナー展開も目立ち始めたが、今年2月から糖質コントロールの冷凍食品8アイテムが新たに発売された。

 モントワールの乳酸菌入りのドーナツは、無添加・無香料で、大豆粉を配合し糖質25%オフの196cal。乳酸菌100億個入りとパッケージに表示しアピールし、ドーナツから罪悪感を取り除いたアイテム。乳酸菌100億個入りのチョコレートも発売している。

 伊藤忠食品(株)が昨年8月に同社のオリジナルブランド「からだスイッチ」シリーズから発売した「大人のミルク習慣プレミアム」もユニークな商品。栄養価の高い粉ミルクにホエイ由来のミルクプロテインを3,700mg 配合した高たんぱく商品。コーヒーなど飲料に混ぜたり、料理の調味料としても使える、とくにたんぱく質を簡単に補うことができる大人用の粉ミルクだ。

 アルファの1回分の薬膳キット商品は、薬膳カレー、サムゲタン、杏仁豆腐、クラムチャウダーなどの6種類を用意し、家庭で気軽に薬膳料理をつくることができる。

(つづく)
【取材・文・構成:西川 立一】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年05月20日 12:57

【スクープ第4弾】「塩田大介」が福岡を拠点にねらう、企業主導型保育事業の闇(4)~偽造写真・印鑑で助成金を獲得、巨額の内装費を支給するデタラメ助成金制度

  ABCホーム会長時代の塩田大介氏(左/アクセスジャーナルより)と、「川﨑大資」を名乗る現在の塩田大介氏   ...

2019年05月20日 16:49

電力から情報通信、道州制、演劇興行まで~傑物・芦塚日出美氏の足跡をたどる(1)

  芦塚 日出美 氏  2018年11月に、「旭日中綬章」受章の栄誉に浴した芦塚日出美氏。九州電力に入社後、技術畑で研鑽を重ね、やがては副社長...

2019年05月20日 15:50

ヤマハ発動機、インドでの二輪車製造が1,000万台に到達

   ヤマハ発動機のインドにおける二輪製造子会社「India Yamaha Motor Pvt.Ltd(以下:IYM)の累計生産台数が1,000万台を突...

2019年05月20日 15:44

「まずは地域を見ることが大切」~稲員稔夫市議

   今回の選挙で2期目の福岡市議会議員を務める、福岡市中央区選出の稲員稔夫市議。今回の選挙では、中央区の最多得票数となる9,240票を獲得した。 ...

2019年05月20日 15:04

日本遺産に薩摩の武家屋敷群など16件が認定

   文化庁は20日、令和元年度の「日本遺産(Japan Heritge)」に「薩摩の武士が生きた町~武家屋敷群『麓』を歩く~」(鹿児島県)など21道府県16件を認定...

2019年05月20日 13:37

福岡市の指名業者、落札も納品できず契約解除

   福岡市財政局は5月17日、同市の物品(寝具)の指名業者、(株)喜美屋(福岡市早良区)に対し、履行不能にともない、契約解除、5月13日から3カ月間の入札参加を停止...

2019年05月20日 12:15

熊本の産廃業者が義務違反 県に処理実績報告書提出せず

  (株)大のトレーラー  熊本県の産業廃棄物処理業者が、年度終了後に許可主体である県に提出を義務付けられている産業廃棄物の処理実績報告書の一...

2019年05月20日 11:36

「3週間無料」―ネット求人情報サイトでトラブル頻発中

   「掲載から3週間は無料」――このような営業トークから始まるネット求人情報掲載サービスをめぐり、「全国的にトラブルが頻発しており、福岡でも相談は多い」と福岡市内の...

2019年05月20日 11:01

岐路に立っているテスラ(前)

  日韓ビジネスコンサルタント 劉 明鎬 氏  電気自動車時代を切り拓くイノベーション企業として世界の注目が集まっていたテスラが、現在、危機的...

消費税増税凍結=衆参ダブル選が秒読み段階に

   NetIB-Newsでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介する。今回は安倍内閣の基本は「ハゲタカファースト」だと批判した5月20...

pagetop