• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年04月20日 07:03

【スーパーマーケット・トレードショー】加速する変革への対応 SMが抱える課題を解消する商材続々と(4)

食用昆虫など新アイテムも登場

 2回目となる今回の実証実験は、19年2〜3月に行うが、前回の実証実験について、ここで振り返っておこう。

 「食と健康」による市場創造を目指し、JACDSは昨年11月、12月の2カ月間、横浜市港北区のDgS2店舗(フィットケア・エキスプレスセンター南店、ハックドラッグ港北東急SC店)の協力を得て、実証実験ならびに研究を実施した。研究で得たデータを踏まえて、2回目の実証実験を規模拡大して行う。「新しいカテゴリーに新しい市場が創造される」といわれるが、これは市場創造の大原則でもある。

 「食と健康」実証実験の基本的な考え方は、DgSが「食と健康」相談で、医薬品との相互作用まで含めて対応できる「地域の健康プラットフォーム」を目指そうというもの。SMやコンビニではできないDgSだからこそできる新機能をもち、「毎日のバランスの良い食事が基本」をベースに、不足する栄養素の摂取など、健康意識を高めるアドバイスを管理栄養士が行う。

 「食と健康」実証実験は、19年3月に行う「第20回JAPANドラッグストアショー」との連携で行うもので、展示会場では、「食と運動に関する測定」と「健康相談」の実施、「食と健康」の棚割り提案などを紹介する。「食と健康」のブースでは、日本栄養士会、栄養大学と連携して、管理栄養士によるアドバイスも実施する計画だ。

 有職主婦の増加などで簡便調理ニーズが高まっている。富永貿易(株)は、時短で手軽においしいパスタ料理がつくれるよう、通常よりも早くゆであがる茹で時間2分の「ラティーノ エクスプレス 早ゆでスパゲッティ」を昨年10月に発売した。太さは1.65mmで、スパゲッティを成型するときの型を開発、表面に凸凹を入れ、水車のようなかたちにすることで、湯にあたる表面積を増やし、芯まで早く熱が浸透し早くゆであがる。

 新たな流行をつくり出そうとするアイテムもある。台湾の台湾茶葉専門店「茶工廠」。茶葉のうまみを最大限に閉じ込める製法を実現し、高級茶葉の生産地南投県のもの使用した茶葉を売り込む。3月には東京・自由が丘に台湾茶のショップをオープンした。

 (株)ブルボンは、昨年3月、「のせて」「巻いて」「包んで」「型を抜いて」など、さまざまな料理に使ってもらうマヨネーズ風味シート「スライスキッチンシリーズ」を発売した。

 熊本に食用昆虫の自販機が登場し話題になったのが食用昆虫。ヴィレッジヴァンガードのネット通販でも売られている。タイから商品を輸入したサソリ、カブトムシ、タガメ、コオロギ、バッタなどを展示したブースも登場した。

変わり続けることが新たな市場開拓に

 食の安全・安心にもスポットを当て、まだまだ可能性のある海外食材の活用、日本の酒、新商品などをテーマにした特集展示も行った。

 生活者の安全・安心に対する意識は格段に高まり、国際基準であるHACCPの義務化の流れのなかで、SMにもさらなる取り組みが求められている。そこで、「食の安心・安全対策コーナー」を設け、青果、鮮魚、精肉、惣菜での情報提供を行った。

 「世界の食材でつくるウチメシ」コーナーでは、日本であまり知られていない海外食材を、家庭の普段の料理で活用する方法を紹介し、レシピ動画やシェフによる調理実演も行われて、来場者に提案した。

 「てづくりNIPPON」では、日本の伝統・伝承を重んじ、地域や質にこだわったつくり手の技や想いを、地域の食生活や食文化、歴史を絡めて提案しているが、今回は、品質が向上しいま注目されている日本ワインを始め、各地の日本酒、焼酎を紹介した。

 食の流通シーンは毎年、夥しい新商品が登場する。しかし大半の商品は日の目を見ずに消えていき、そのなかから生き残ったものが定番となりロングセラーとなる。今年はカルピスが100周年、モランボンの焼肉のタレ「ジャン」が40周年を迎えた。カルピスは時代に応じて薄めて使うからそのまま飲むへ、ジャンも今年、生ダレを発売し、新たに焼肉のタレの鮮度を提案する。自ら変わることで新たな市場を開拓する。

 商品も店舗も時代の変化に対応し進化していく。SMが誕生して60年以上が経過、社会、経済、技術が曲がり角を迎えているなか、新たな役割が問われている。

(了)
【取材・文・構成:西川 立一】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年07月08日 17:06

(株)ウィンコーポレーション(東京)/フードプロバイダーNEW!

 同社は7月3日、東京地裁より破産手続開始決定を受けた。

2020年07月08日 16:54

球磨川水害現地から 前代未聞の降水量~(株)味岡社長・味岡和國氏が水害と地域の本質を語るNEW!

 九州豪雨による死者が7日の時点で56名に達した。熊本県の球磨川およびその支流域で被害が深刻であり、人吉市18名、球磨村17名、芦北町10名、八代市4名、津奈木町1名...

2020年07月08日 16:44

【コロナ禍】文化芸術こそ「社会と生存の必需品」~劇団わらび座・山川社長大いに吠える

 新型コロナウイルスの感染がなかなか収束に向かわないなか、「劇団わらび座」が依然として苦境に立たされている。代表取締役・山川龍巳氏からメッセージ転載する...

2020年07月08日 15:54

久留米市、避難勧告を解除

 久留米市は8日、午後1時45分に洪水警報が解除され、河川氾濫の可能性が低くなったため...

2020年07月08日 15:30

【凡学一生のやさしい法律学】関電責任取締役提訴事件(5)嘘を許さない社会をもとめて

 日本社会は、嘘と不正にあふれている。このような社会をつくった団塊世代の一員として、子や孫に本当にすまなく感じている...

2020年07月08日 15:03

1982年の長崎大水害~携帯電話のない時代のサバイバル術

 1982年の長崎大水害を経験し、翌年、テレビ長崎の水害1周年の番組に生出演して当時の様子について話したことがある。その時のサバイバルの経験が参考になればと思い、共有...

2020年07月08日 14:36

【縄文道通信第34号】縄文道検定―天職ガイド 縄文道―武士道―未来道(前)

 天職の定義とは何であろう。古今東西、人間は仕事に関わってきた。たとえば縄文時代は狩猟、漁労、採集生活者だったが、衣食住を維持するためにさまざまな道具を開発...

2020年07月08日 13:56

【コロナに負けない(56)】マリン保証がコロナ関連支援策の申請をサポート

 マリン保証(株)は、新型コロナウイルスの影響を受けた契約企業に対して、持続化給付金などの政府支援策の申請に関するレクチャーや書類作成などの支援を無償で実施している...

2020年07月08日 13:28

(株)全国輸送(東京)/一般貨物自動車運送

 同社は7月6日、東京地裁に破産手続きの開始を申請し、同日、同地裁より破産手続開始決定を受けた...

2020年07月08日 13:00

【株主総会血風録1】大戸屋ホールディングス~買収を仕掛けたコロワイドが戦わずして“戦線放棄”の奇々怪々(中)

 そもそもの発端は、2015年7月大戸屋を実質的に創業した三森久実会長(当時)が57歳で死去したことだ。経営権をめぐり、久実氏の従兄弟にあたる経営陣と、久実氏の妻と息...

pagetop