• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年04月22日 10:26

加熱する米中貿易戦争:日本の生き残り戦略はどこに?(前編)

 NetIB-Newsでは、「未来トレンド分析シリーズ」の連載でもお馴染みの国際政治経済学者の浜田和幸氏のメルマガ「浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャンス」から、一部を抜粋して紹介する。今回は、2019年4月19日付の記事を紹介する。

本年6月に大阪で開催される予定のG20首脳会議を間近に控え、米中間の対立が先鋭化している。当初は関税の掛け合いであったが、その後、「新冷戦」と揶揄されるまでに軍事、安全保障の分野における覇権争いの様相を呈するまでになってきた。次世代通信の5Gの主導権を巡る通信衛星の打ち上げ合戦も加熱する一方である。場合によっては、6月のG20サミットは「米中対決:大阪夏の陣」となるかもしれない。

 その背景にあるのは「経済、安全保障の両面にわたり、中国がアメリカに追いつき、追い越そうとしている」とのトランプ政権の間に広がる危機感である。アメリカの国防総省が2年前の2017年6月に公表した『アメリカ優位時代以降のリスク分析』には、そうしたアメリカの焦りといら立ちが既に随所に散りばめられていた。

 曰く「米軍はかつてのような他国の軍事的行動を思いとどまらせるような軍事的優位性を失ってしまった。苛立たしい限りであるが、我々は戦争に負けることを受け入れざるを得ない状況に追いやられている。ロシアや中国はこうしたアメリカ軍の限界に付け入り、軍事力の増強と影響力の拡大に邁進中だ。中でも、中国の南シナ海における支配地域の拡張には目に余るものがある」。

 そのため、トランプ大統領は「アメリカ・ファースト」の維持のためにも軍事力の強化に並々ならぬ意欲を見せ、国防予算の増加に歯止めがかからない。にもかかわらず、国防総省の分析ではアメリカ軍の優位性は根底から揺らぎ始めている。その原因こそが「中国」なのである。「このままでは、早晩、アメリカの世界的地位は中国に脅かされる。今ならまだ間に合う。何としても中国の影響力のこれ以上の拡大を阻止せねばならない」。これがトランプ政権による「対中関税強化策」の隠された狙いである。

 アメリカ農務省は2015年4月の時点で、更に驚くべき報告をまとめていた。即ち「アメリカ経済は今後15年間で50%の成長を遂げるだろう。しかし、この間、中国は300%の成長を実現する。2030年までに中国はアメリカと肩を並べるか、追い抜くことは確実である」。

 中国の挑戦は農業分野に留まらない。特許申請の分野でも中国の躍進はすさまじい。技術革新の分野での特許申請と獲得の状況を見れば、トランプ政権が目の敵にする「メイド・イン・チャイナ2025(中国製造2025)」の基盤となる中国の特許獲得戦略が一目瞭然である。

 2008年の時点では、日本は23万2,000件の特許申請を記録。中国は19万5,000件であった。ところが、その後、中国の猛追が始まり、2014年には中国はついに世界一となった。その数は80万1,000件を突破し、全世界の特許申請数のほぼ半分を占めるに至っている。同年、アメリカの申請数は28万5,000件に過ぎなかった。

※続きは4月19日のメルマガ版「加熱する米中貿易戦争:日本の生き残り戦略はどこに?(前編)」で。


著者:浜田和幸
【Blog】http://ameblo.jp/hamada-kazuyuki
【Homepage】http://www.hamadakazuyuki.com
【Facebook】https://www.facebook.com/Dr.hamadakazuyuki
【Twitter】https://twitter.com/hamada_kazuyuki

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

悪魔の消費税増税に警鐘鳴らす株式市場NEW!

 反ジャーナリストの高橋清隆氏が指摘するように、マスメディアが日本をダメにしている元凶である。2001年の小泉純一郎内閣誕生のころから、この傾向がとりわけ顕著になって...

2019年07月19日 10:14

アイスクリームが主食のイベント「アイスクリーム万博 あいぱく」がマリノアシティで開催~濃厚、風変わり……全国から100種以上のアイスが集結NEW!

 「アイスを食べる取材がある」と聞いて、甘いもの好きの筆者がウキウキ気分でやってきたのがマリノアシティ福岡(福岡市西区小戸)。九州最大級と称されるこのアウトレットモー...

2019年07月19日 09:55

石炭からセメント、さらに医療へ 教育にも注力する飯塚の古豪(前)NEW!

 九州地場の石炭事業者として知られた麻生グループだが、近年はグループ全体で成長している。これまでは総理大臣も務めた麻生太郎氏の弟・泰(ゆたか)氏が担ってきた同グループ...

2019年07月19日 09:49

福岡県、福岡市内の高齢者等避難開始および北九州市の避難勧告解除NEW!

 福岡県は、18日の大雨の影響により福岡市内(東区/博多区)に発令していた「警戒レベル3 避難準備・高齢者等避難開始」を解除した。

2019年07月19日 09:18

朗報!貸会議室のTKPがJ1大分トリニータの筆頭株主に~九州男児、河野社長の起業家人生(前)NEW!

 九州のサッカーファンに朗報だ。東証マザーズ上場の貸会議室大手ティーケーピー(TKP)は6月24日、サッカーJリーグ1部(J1)の大分トリニータを運営する大分フットボ...

2019年07月19日 07:00

自転車は交通インフラであり続けられるか?(前)NEW!

 自転車は、古くて新しい乗り物だ。日本全体の自転車保有台数は7,000万台を超えるといわれ、気軽に乗れる「日常の足」として、老若男女問わず、多くのユーザーがいる。とり...

2019年07月19日 07:00

「北九州の資さん」から「九州の資さん」へ 出店加速(後)NEW!

 「北九州の資さん」として親しまれてきた同社は、今期4店を出店。18年11月には筑豊地区初出店となる「飯塚穂波店」、19年3月には同社として初めての商業施設内出店とな...

2019年07月18日 20:51

福岡県が博多区の一部に高齢者等避難開始 北九州市ほか5市町にはレベル4の警戒情報発令

   福岡県は、降り続く大雨のため、警戒対象地域では土砂災害の危険度が高まっているとして北九州市、飯塚市、中間市、宮若市、水巻町、小竹町に警戒レベル4相当となる土砂災...

2019年07月18日 17:43

まちかど風景・博多区築港本町~旧・博多マリンホテルが今秋リニューアルオープン

 福岡市博多区築港本町4丁目にあった旧・博多マリンホテルが、今秋リニューアルオープンすることがわかった。

2019年07月18日 17:12

18日の日経平均株価大幅安〜終値は前日比▲422.94円の21,046.24円

 本日7月18日の東京株式市場における日経平均株価は、前日比▲422円94銭(▲1.97%)と大幅に下げ、終値は2万1,046円24銭だった。安値は2万993円44銭...

pagetop