• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年05月12日 07:06

ベルフェイスの中島社長に聞く(3)~あえて音声を「電話」にする理由-世の中の1歩先をいくサービスが成否をわける

音声は「電話」を使用するのがシステム開発の要だった

代表取締役・中島 一明 氏

 本当に使いやすいサービスは世の中の何歩も先をいくものではなく、手を伸ばせば届く半歩先のサービスだとベルフェイス(株)の代表取締役・中島一明氏は話す。営業に特化したウェブ会議システム「bellFace」は、最先端のITツールながらも話をするのは「電話」だ。

 たとえば、Skype(スカイプ)やZOOM(ズーム)などいまビジネスで使われている会議システムは、どれも話している人の声も映像もインターネットで通信している。ベルフェイスはなぜあえて「電話」を使っているのだろうか。

 「bellFace」がSkypeやZOOMなどのほかのインターネット会議ツールと違うところは、営業のためにつくられていることだ。相手の声をインターネットで伝えていると、ネット環境が不安定なときには音声が途切れたり、聞こえなくなってしまったりすることもある。社内の会議であれば問題ないことでも、肝心のタイミングに相手の声が聞こえなくなってしまうと、営業ではせっかくのチャンスをのがす致命傷になるからだ。

 音声を「電話」で伝えていれば、ネット環境に関係なく、電話がつながっているかぎり安心して話を続けられる。お客さまに寄りそう営業の仕事では、できるだけお客さまに負担をかけたくないものだ。先が読めないネット環境でも安心して使えなければ、営業では役に立たないと中島社長は考えたからだ。

 伝えたいことはなんでも、インターネットで通信するのが常識のITの世界。いままで、インターネットで話ができる会議システムはたくさんあったが、常識にとらわれず、徹底した営業マン目線が「bellFace」の開発の要になっている。

入口が「電話」だから、ITが苦手な人も壁がない

Web会議システム「bellFace」

 お客さまとのやり取りの入り口が電話だから、商談を始めやすいともいえる。まずお客さまに電話をして、「bellFace」の4ケタの接続ナンバーのやり取りをすると、営業マンの顔がうつる。メールアドレスやログインIDなども一切不要で商談ができる。

 ふつうのインターネット会議システムでは、事前に設定して、話すまえに利用ログインなどの情報を相手に伝えることが必要だ。電話番号がわかっても、お客さまのメールアドレスやログインIDなどの情報を知らなければ、商談にリーチすることはできないため、実際の営業シーンで活用するのはハードルが高い。また、ITに詳しくなければ、ふだん使い慣れていないシステムをパソコンで設定することも、大きな手間になってしまう。一見小さく見えるが商談を始めるときの壁になるものを、簡単な接続性・誰でもなじみがある電話を使うことで解決した。

 誰にでも使いやすいサービスは、使う人のことを考えて工夫をかさねたプロダクトから生まれると中島社長は考えている。たとえば、「bellFace」の画面を開いて4ケタの接続ナンバーを入れるだけでつなげられるシステムは独自で開発した技術で特許を取得している。

 「bellFace」は、お客さまの使っているデバイスやブラウザの種類にかかわらず、どんな環境でもつなげられる。相手の環境を問わず営業で使えるためには、その努力なしにはかたちにできない。どんなときでも営業で使えるツールとしてあきらめずに開発してきた結果、いまの「bellFace」が生まれている。

 世の中には、たくさんのITツールがある。使ってみると便利なものでも、使い方がわかりにくかったり、難しかったりすると、ITに詳しい人でなければ二の足を踏んでしまいがちだ。ベルフェイスの事業が伸びているのは、誰でもわかりやすく使えることを徹底して追求してきたからではないだろうか。

(続く)
【取材・文・構成:石井 ゆかり】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年06月16日 07:00
NEW!

ますます加速するシニアシフト 変化に対応し、価値を創造することが重要(後)

 コンビニやドラッグストアの攻勢を受けているスーパーもシニア需要の取り込みを強化している。イオン(株)は、シニアシフトを戦略として位置付け、シニア世代をG.G(グラン...

2019年06月16日 07:00
NEW!

激変する情報通信業界でチャレンジを続ける 九電グループを代表するイノベーション企業(4)

 まだ完全に完了形ではありませんが、たしかにここ数年は、そういうチャレンジを行えるだけの基盤ができてきたように思います。ただ、20年間の苦労とおっしゃいましたが、実際...

2019年06月15日 07:00

ますます加速するシニアシフト 変化に対応し、価値を創造することが重要(中)

 高齢者に便利なサービスも展開し取り込みを図っている。弁当、総菜、飲料など商品を届ける「セブンミール」は、500円以上購入すると無料という手軽さで利用が増えており、6...

2019年06月15日 07:00

激変する情報通信業界でチャレンジを続ける 九電グループを代表するイノベーション企業(3)

 昨年も西日本豪雨などの大規模な豪雨災害がありました。地震などはいつ発生するかがわからないにしても、豪雨などはある程度は発生が想定できます。弊社でも災害時における基本...

2019年06月14日 21:35

【ホークス速報】乱打線の末、敗れる〜松田は2打席連続のホームラン

  ホークス4-5ベイスターズ  福岡ソフトバンクホークスは14日、横浜DeNAベイスターズと対戦し4-5で敗れた。松田が5回と7回に、6回には甲斐がソロホ...

2019年06月14日 16:50

下げ止まらない九州地銀の株価

 九州地銀18行のうち、佐賀共栄銀行だけが未上場となっている。その内訳はふくおかFG傘下銀行が4行(福岡銀行・熊本銀行・親和銀行・十八銀行)。西日本FHは2行(西日本...

2019年06月14日 16:31

【2019年6~11月】JAF九州本部、シニアドライバーズスクールを開催

 日本自動車連盟(JAF)九州本部は、身体機能の衰えが生じてくる年代(50歳以上)のドライバーを対象に実技型交通安全講習会「シニアドライバーズスクール」を開催している。

2019年06月14日 16:19

大阪G20サミットを前に加熱する米中貿易戦争:日本は仲介役を果たせるのか(前編)

 NetIB-Newsでは、「未来トレンド分析シリーズ」の連載でもお馴染みの国際政治経済学者の浜田和幸氏のメルマガ「浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャンス」から...

2019年06月14日 15:57

「自民党が土木建築を切り捨てた」、山本太郎氏が公共事業の必要訴える~品川

 新党「れいわ新選組」の山本太郎参院議員は13日夜、東京のJR品川駅前で街頭記者会見を開き、自民党と土建業界が親密との印象を否定。公共事業を半減させたのが自民党政権だ...

2019年06月14日 15:08

【交通取締情報】17日、飯塚市で実施

 福岡県警は17日(月)、飯塚市で可搬式オービスによる交通取り締まりを実施する。

pagetop