• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年05月18日 07:05

私的リーダー論(中)

大さんのシニアリポート第78回

組織(この場合は「ぐるり」)の存在と、来亭者の数を増やすためには、「ぐるり」の品目(運営の内容)を地域に知ってもらうことが肝要

講演会用ポスター

 6月8日(土)に地域にある公民館の多目的ホール(200席)で講演会を開催する。講師は、拙著『親を棄てる子どもたち~新しい「姥捨山」のかたちを求めて~』(平凡社新書)にご登場いただいた桜井政成(立命館大学政策科学部教授)さんである。今回で4回目の自主講演会である。

 なぜ「ぐるり」のような小さな組織が(それなりに大きな)講演会を開くのだろう。それは「ぐるり」の存在を住民に知ってもらうためである。年に4回発行している『ぐるりのこと』(季刊紙)も同様である。存在を知ってもらうことは、来亭者の増加(入亭料を稼ぐため)、結果として「寄付」という集金にもつながる。地域への発言力も増す。

リーダーは人がやりたがらないことを率先してやる

子ども食堂ある日のメニュー

 各種イベントの企画、出演者の交渉、市や各公的な団体などの「後援名義使用」の許可願い、援助金の申請、関係部署との関わりなどは現有スタッフに任せることはできない。広報紙『ぐるりのこと』の原稿書きは私だ。こうした煩雑な事務手続き、交渉などは適任者が不在ならリーダーの仕事となる。広報紙の発行、援助金(寄付)要請などの手紙などは私の手になる。

 リーダーは(スタッフなど)一番やりたがらないことを率先して引き受ける。「ぐるり」で最も嫌われているのが、チラシや広報紙などのポスティングである。3,000枚を各家庭に配布する。これが実に面倒なのである。はじめのころ、配布したばかりの広報紙を、私の目の前で破り捨てられたことがあった。集合住宅のポストに配布された広報紙を、ある住民がポストから取り出し、床に撒くという嫌がらせを受けた。あれから足かけ12年、『ぐるりのこと』を楽しみにしてくれる住民が増えた。配布時に、「ごくろうさま」という言葉をいただくようになった。なにごとも続けることが肝要だ。

(つづく)

<プロフィール>
大山眞人(おおやま まひと)

 1944年山形市生まれ。早大卒。出版社勤務ののち、ノンフィクション作家。主な著作に、『S病院老人病棟の仲間たち』『取締役宝くじ部長』(文藝春秋)『老いてこそ二人で生きたい』『夢のある「終の棲家」を作りたい』(大和書房)『退学者ゼロ高校 須郷昌徳の「これが教育たい!」』(河出書房新社)『克って勝つー田村亮子を育てた男』(自由現代社)『取締役総務部長 奈良坂龍平』(讀賣新聞社)『悪徳商法』(文春新書)『団地が死んでいく』(平凡社新書)『騙されたがる人たち』(近著・講談社)など。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年06月17日 17:39

市立小学校増築工事の影響で住宅に亀裂、下水逆流~近隣住民と福岡市の間で深まる溝

 福岡市の外郭団体が発注した工事で受けた建物の損傷について「謝罪した」とする福岡市側と、「謝罪されたおぼえはない」とする被害者。もはや修復不可能に映るまでに広がった両...

2019年06月17日 17:23

「第4回 『サロン幸福亭ぐるり』講演会」(前)

 6月8日(土曜)、地域にある公民館の多目的ホールで、「第4回『サロン幸福亭ぐるり』講演会」を開催した。講師は桜井政成(立命館大学政策科学部教授)さん。専門は「組織社...

2019年06月17日 17:00

日建設計・JSCAの最凶タッグが耐震偽装を事実上認めた!(後)

 豊洲市場のような公共建築物の場合、民間の建築物における建築確認の代わりに計画通知という制度があり、特定行政庁(豊洲市場の事例では東京都)が計画を審査します。

2019年06月17日 16:48

Jリーグを九州から盛り上げろ!九州のクラブの経営力を診断(前)

 サッカーのJリーグ史上、稀にみる復活劇といえる。今季、6シーズンぶりにJ1に復帰した大分トリニータが躍進を続けている。J1の在籍歴がありながら、初めてJ3に降格した...

2019年06月17日 16:00

「(それは)立憲民主党です」、山本太郎氏が戦う姿勢見せない野党を名指しで批判~広島

 衆参両院で予算員会が開かれないまま通常国会の会期末が迫る中、新党「れいわ新選組」の山本太郎参院議員は16日、広島市内で開かれた街頭記者会見でこの状況をつくったのは戦...

2019年06月17日 14:59

【9/1】ホテルオークラ福岡開業20周年記念企画 京都・神戸・福岡の総料理長3人による「ホテルオークラ グランシェフの夕べ」を開催

 ホテルオークラ福岡は9月1日(日)、京都、神戸、福岡の総料理長3人による「ホテルオークラ グランシェフの夕べ」を開催する。

2019年06月17日 14:39

天然由来の粉末でグリストラップの悩みを解消 宝成産業

 「最大の悩みがグリストラップだった」と宝成産業(株)の代表・横尾睦氏は大手飲食チェーン勤務時代を振り返る。「グリストラップ」とは飲食店の厨房に設置が義務付けられてい...

2019年06月17日 14:00

日建設計・JSCAの最凶タッグが耐震偽装を事実上認めた!(中)

 公設市場にはシビアな建築コスト削減は求められていないと思います。建築コストを抑えることよりも、仮に大地震が発生した場合でも市場の機能を損なわず都民に食材を提供できる...

2019年06月17日 12:47

シェールガス革命による化学業界のパラダイムシフト(前)

 世界屈指の化学企業は、われ先にと米国南部のテキサスに化学原料の工場建設を進めている。日本の三菱ケミカル、シンテック、三井化学をはじめ、台湾のフォルモサ石油化学、フラ...

2019年06月17日 11:42

不動産景気の微妙な分岐点

 あるマンション販売会社での話。業界地場トップの社員が弊社にやってきて、「最近、来訪者の数が減ってきています。御社の実数の変化はありますか?」と聞かれたという。質問さ...

pagetop