• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年05月17日 13:06

私的リーダー論(前)

大さんのシニアリポート第78回

「サロン幸福亭ぐるり」

 リーダー論といっても、啓蒙書や啓発書に出てくるリーダー像ではなく、あくまで私が個人的に運営する「サロン幸福亭ぐるり」(以下「ぐるり」)での話である。私を含めてスタッフが3名という極小組織ではあるが、〝地域”というエリアを〝商圏”(運営資金を動かしているため)と考えた場合、「リーダー像」の意味するところは大きいと思う。リーダーの資質如何では、組織そのものが苦境に立たされる。「商売としてではなく、あくまでもボランティアだから」と考えるべきではない。商売もボランティアも、「組織をいかす」という意味では同じだ。

リーダーは営業マンであり、ネットワークを広げる〝顔“ともなる

 組織を運営するためには(金額の多寡は別として)、運営資金を必要とする。「ぐるり」は年間約80万円で運営している。内訳はURの貸店舗の家賃代(共益費込み)と光熱費代で月5万円。年間最低60万円かかる。社会福祉協議会からの公的な援助が年間20万円。私個人に支払われる市からの援助金が年間96,000円。合わせて29万6,000円。家賃代の半分にも満たない。ここで重要なのが、「入亭料」として1人100円(飲み物無料)。一月平均延べ250人利用者があるので、月25,000円。年間30万円になる。社協からの補助金受給の条件は、「最低月2回開催」である。

 しかしこれでは年間数万円にしかならない。「『ぐるり』は年中無休だからすばらしい」という評価をいただく。「居場所は来亭者が行きたいときに開いているものだから当然のこと」と公言してはばからないが、本音は「日銭が欲しいから」である。毎日開けないと家賃も支払えない。

 このほかにも出費がかさむ。飲みもの(日本茶葉、コーヒー、冷たい飲みものなど)、菓子類などの購入資金。チラシの用紙、印刷代、切手代。各種イベント(講演会、忘年会、芋煮会など)代、加えてエアコン、冷蔵庫、照明、カラオケ(本体、モニター、マイク、スピーカーなど)のメンテナンス代もかかる。トイレの故障も自腹となる。これに対応する「予備費」は常に準備しておかなくてはならない。不足分は寄付を募る。

 ここで必要になるのが、リーダーとしての〝顔”、つまり営業マンとしての顔である。私の場合は「ノンフィクション作家」という肩書きがあり、実に少数だが全国に私のファンがいる。小学校から大学までの友人がいる。仕事上の仲間がいる。彼らからのカンパが年間10万円以上、常連客からのカンパなど。そのためにできるだけ会合に出席し、ネットワークを広げる。それでも足りない。そこは自腹となる。

(つづく)

<プロフィール>
大山眞人(おおやま まひと)

 1944年山形市生まれ。早大卒。出版社勤務ののち、ノンフィクション作家。主な著作に、『S病院老人病棟の仲間たち』『取締役宝くじ部長』(文藝春秋)『老いてこそ二人で生きたい』『夢のある「終の棲家」を作りたい』(大和書房)『退学者ゼロ高校 須郷昌徳の「これが教育たい!」』(河出書房新社)『克って勝つー田村亮子を育てた男』(自由現代社)『取締役総務部長 奈良坂龍平』(讀賣新聞社)『悪徳商法』(文春新書)『団地が死んでいく』(平凡社新書)『騙されたがる人たち』(近著・講談社)など。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年02月23日 07:00

日本発の「折紙工学」産業化に向けて離陸へ(3)NEW!

 こうした製品化への応用が進む折紙工学だが、萩原氏が折紙工学の研究に向かうきっかけは自動車の衝突対策であった。萩原氏は1972年、工学系の修士課程を終えて日産自動車(...

2020年02月23日 07:00

コンビニ業界大激変時代~月刊コンビニ 編集委員 梅澤 聡 氏(6)NEW!

 セブン-イレブンは、従業員の作業時間と作業量の削減を目的とした省人化の実験を19年7月「セブン-イレブン町田玉川学園5丁目店」(東京・町田市)でスタート、同年12月...

2020年02月22日 07:00

日本発の「折紙工学」産業化に向けて離陸へ(2)

 折紙工学を基に実用化された製品も登場してきている。萩原氏は、衛生用品の大手メーカー、ユニ・チャーム(株)と共同で、平面の紙を立体的に表現する「折紙工学」を応用してフ...

2020年02月22日 07:00

コンビニ業界大激変時代~月刊コンビニ 編集委員 梅澤 聡 氏(5)

 チェーン本部がいま最も腐心するのが、店舗運営におけるコスト削減である。納品時の検品レスやスライド棚による作業軽減、食器洗い機の導入、カウンターフーズのセルフ販売、発...

2020年02月21日 17:23

【熊本】動き始めた熊本空港アクセス鉄道~熊本地震が“追い風”

 熊本県で長年懸案になっていた熊本市街地と熊本空港を短時間で結ぶアクセス交通の整備計画が動き始めた。2016年4月の熊本地震への復興支援が“追い風”になり、定時輸送で...

2020年02月21日 16:56

『第10回日本山岳遺産サミット』に参加して

 「第10回日本山岳遺産サミット」が2月15日(土)、東京都千代田区一ツ橋にある一橋大学講堂で開催された。日本山岳遺産サミットとは、2019年度の日本山岳遺産認定地の...

2020年02月21日 16:28

通期予想、達成厳しいイズミ、MV九州、ナフコ~主要6社、1月末現在の売上高進捗状況

 2、3月期決算まで残すところ1~2カ月を切った。そこで月次売上増減率を公表している6社を対象に1月末現在の売上高の進捗状況を調べた。

2020年02月21日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」2月18日発表 福岡労働局分

 厚生労働省は17年5月から、労働基準関係法令に違反し書類送検された企業の一覧表をホームページに掲載している。

2020年02月21日 14:50

「検察崩壊元年」ゴーンの反撃(12)

 60年前の昭和30年代に起きた「白山丸事件」。「犯人が国外にいる」ことだけで公訴時効は中断する、という判例で、現在もこれが盛んに悪用され、事件そのものを検察が知らな...

2020年02月21日 14:00

インターネット時代における言論人の使命・責任とは何か!(3)

 第2セッションのテーマは「ジャーナリズム挑戦課題」である。座長はPeter Zoerher(国連UPF ヨーロッパ&中東メディア担当ディレクター)で、6人のパネリス...

pagetop