• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年05月20日 11:36

「3週間無料」―ネット求人情報サイトでトラブル頻発中

 「掲載から3週間は無料」――このような営業トークから始まるネット求人情報掲載サービスをめぐり、「全国的にトラブルが頻発しており、福岡でも相談は多い」と福岡市内の弁護士は語る。契約に関する苦情を申し立てても、巧妙につくられた契約書に基づき、正当性を主張する業者に泣き寝入りを余儀なくされる事業主が多いという。裁判で争うほどではない絶妙な金額設定に、被害を訴える事業者から相談を受けた弁護士もお手上げ状態。その内情を取材した。

 求人情報の掲載をめぐり、トラブルとなっているサイトを覗いてみると、一見すれば、ネット上でよくある「求人情報検索サイト」だ。全国の求人情報が掲載されており、都道府県や職種などで検索すると該当する情報がヒットする。運営会社は東京都に本店を置く会社で、業務提携先が関東や関西に複数あると記載されている。

 契約内容や掲載費用をめぐり、「話が違う」と被害を訴えるのは福岡県のA社。A社によると、サイト運営会社から「求人情報をサイト上に掲載しませんか」という旨の電話営業があり、掲載から3週間は無料で、継続して掲載を希望する場合に年間掲載料45万円が発生するというもの。無料期間が終了する前に、電話で有料掲載するかどうかの意思確認をすると説明を受けたという。「無料であれば掲載してもいい」と判断したA社は掲載を申し込んだ。

 トラブルが起きたのは、掲載開始から3週間後、つまり無料掲載が終了するタイミングだった。当初、サイト運営会社は電話で有料掲載の意思確認をするとしていたが、実際は文書での通知に加え、解約申込書が到達したのは解約期限ギリギリ。A社に解約申込書が届いたのは無料掲載終了日の午後だった。その翌日の午前に通知に気づいたA社は解約申請書を運営会社に送付したが、運営会社はわずか数時間経過したことを理由に、解約は無効だとして、費用45万円を請求した。納得いかないA社が支払いを拒否すると、2週間後に東京地方裁判所から訴状が届いた。サイト運営会社が未払費用を請求してきたのである。

 福岡県のB社も同様だ。3週間の無料掲載だけを考え、申し込んだ。3週間後に届いた解約書類に気づかず、解約期限を過ぎた。サイト運営会社に掲載料を支払う意志がないことを伝えたが、解約期限を過ぎたため、解約は無効だとされ、法的手続きを取られた。東京地裁で裁判が進む中、訴状到着から2カ月後、原告がすべての訴えを取り下げたことでことなきを得た。B社は「サイト運営会社が訴えを取り下げた理由はわからないが、そもそも最後まで戦うつもりはなかったのではないか」と振り返る。

 悩ましいのが裁判を受けて立つかどうか。相手方の請求金額が少なくても、裁判で争うとなれば着手金など弁護士費用がかかる。それを考えると裁判で勝って、不当請求だという判決が下っても相談者にメリットはない。「この45万円という金額が絶妙な設定だ」とある弁護士はいう。意味のない争いなら、支払ったほうが良い。そう思わせれば、サイト運営会社の勝ちである。

 疑問なのは、求人サイトとして、機能しているのかという点だ。A社、B社ともに求人情報掲載後、応募などの問い合わせは1件もなかったという。人材採用に有効であれば、費用対効果は認められるはずだが・・・。サイトを眺めて違和感を覚えたのは、約850件ある求人情報に社名や連絡先が一切記載されていないこと。掲載されているのは、条件、待遇とおおまかな勤務地住所のみ。問い合わせ先が記載されていないということは、サイト運営会社を経由して掲載企業に応募者の情報が通知される仕組みだと推測される。

 筆者は調査のため、求人応募欄に投稿したところ、自動返信で筆者のアドレスに添付のメールが届いた。「担当から連絡させる」という内容だが、その後3週間以上経過するが何の連絡もない。

 ネットで検索すると、数年前から同様の被害が複数報告されており、今回トラブルとなったサイト以外にも複数存在することがわかった。無料だからといって、油断はならない。詳しく契約内容を把握せず契約してしまわないように注意していただきたい。

 なお、福岡県弁護士会では5月30日、「求人広告トラブル110番」として、広告発注者を対象とした無料電話相談を受け付ける。

 

【東城 洋平】

求人広告トラブル110番~いつの間にか有料に~
○相談実施日時 2019年(令和元年)5月30日(木)
        午前10時~午後4時
○相談電話番号 092-724-2644(当日限り)
○相談料    無料(通話料のみ)

▼関連リンク
求人広告トラブル110番~いつの間にか有料に~(福岡弁護士会)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年10月16日 15:08

【特別連載】断たれた絆~幻の「浪川会壊滅作戦」の舞台裏(4)

 名誉毀損という軽微な事案で、福岡県警大牟田署はなぜ諸藤壮一氏(有限会社くるまドットコム代表)を逮捕までしたのか。その背景に「幻の浪川会壊滅作戦」があったのでは、とみ...

2019年10月16日 17:58

働き方開拓が【匠】を潰すNEW!

 ある料理店の料理人が一人前へと成長するための教育プログラムをお教えしよう。皿洗いから始まり、下準備などの雑用、包丁研ぎを経て、調理を行うようになる。包丁研ぎ1つとっ...

2019年10月16日 17:02

【事件簿】広島中央署8,572万円盗難~ついに詐欺事件の裁判も混迷

 広島中央署の金庫から広域詐欺事件の証拠品である現金8,572万円が盗まれた事件は、発生から2年余りが過ぎてもなお未解決のままだ。捜査が迷走するなか、広域詐欺事件の被...

2019年10月16日 17:02

「実録 頭取交替」発刊から5年

 今から約5年前の10月15日、講談社から「実録 頭取交替」が出版された。Net I・B Newsに2012年3月22日から経済小説「維新銀行~第一部 夜明け前(1)...

2019年10月16日 15:49

【交通取締情報】10月17日、北九州市八幡東区と糟屋郡久山町で実施

 福岡県警は10月17日(木)、北九州市八幡東区と糟屋郡久山町で可搬式オービスによる交通取り締まりを実施する。

2019年10月16日 14:07

総合西市民プール大規模改修、7.5億で法城JVが落札

 総合西市民プールは延床面積9,337.45m2で、25mプールと50mプールを完備。水深も1m規模のものから3m超のものまでそろっており、幅広い用途に対応できるため...

2019年10月16日 14:07

東京製薬、PS含有サプリの臨床試験で認知機能の改善を示唆

 東京製薬(株)(本社:東京都目黒区、森本匡豊社長)は、フォスファチジルセリン(PS)含有サプリメント摂取による臨床試験を実施し、記憶力の上昇を確認した。試験は九州大...

2019年10月16日 13:17

「抗疲労」市場 2020年に12兆円規模に(前)

 だるさや脱力感など、いつも「疲労感」と隣り合わせでいる現代人。街を歩けば癒し系サロンがあちこちで目に付き、ネットを見れば安眠枕やマッサージ機能つきクッションなど、さ...

2019年10月16日 11:55

リスボン・ホールディングス(株)(東京)/投資業

 リスボン・ホールディングスは10月2日、東京地裁から特別清算開始決定を受けた。

2019年10月16日 11:12

『脊振の自然に魅せられて』第14回脊振クリーンアップ登山を開催して

 2009年から開催してきた「脊振クリーンアップ登山」も今年で14回目となる。脊振山系の道標設置完了後、その活動を継承し、毎年開催している。福岡市早良区役所が西南学院...

pagetop