2022年07月02日( 土 )
by データ・マックス

6台連鎖の早良区多重事故~高齢ドライバーが逆走

 

 4日午後7時04分に発生した福岡市早良区の重傷交通事故。同事故は、どのような状況で起きてしまったのか。

 福岡県警察によると、今回の事故には普通乗用車4台、タクシー1台、軽自動車1台の計6台が関係しており、各車両の運転手・同乗者・乗客に加えて、歩行者の男性を含む計9名が負傷、内2名の死亡が確認されている。

 死亡が確認されたのは、今回の多重事故の発端になったとされる普通乗用車を運転していた男性(81)と、同乗者の女性(76)の2名。女性は事故が起きた4日の午後8時36分に重傷胸部外傷で、男性は同日午後10時10分に出血性ショックでそれぞれ死亡が確認された。男性が運転する自動車が何らかの原因で事故を起こし、その後逆走を開始。次々と車にぶつかっていったものとみられている。

 事故現場となった早良区の「早良口交差点」は、福岡市地下鉄「藤崎駅」至近で、飲食店などの商業施設も多いことから、事故当時も多くの人で賑わっていた。亡くなった男性が運転していた自動車は猛スピードで走行しており、事故に巻き込まれた歩行者が1名で済んだのは、不幸中の幸いといえる。

 事故の詳細については、現在警察の調査が続いており、原因の究明が待たれる。

【代 源太朗】

▼関連リンク
【読者からのレポート】福岡市早良区多重事故の現場から
福岡市早良区多重事故~事故から一夜明けて
【続報】百道2丁目の自動車事故~雷のような音
福岡拘置所そばで自動車事故

関連キーワード

関連記事