• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年06月17日 11:42

不動産景気の微妙な分岐点 耳より情報 

(1)来客数の減少

 あるマンション販売会社での話。業界地場トップの社員が弊社にやってきて、「最近、来訪者の数が減ってきています。御社の実数の変化はありますか?」と聞かれたという。質問された側も率直にこう答えた。「いやぁ、我が社も同じ傾向です。これだけ値上げすれば、お客さんの動きが鈍くなります。30〜40%減りました。先行きを多少懸念しています」と。8年続いたマンションブームの分岐点に立ったのかどうか、注目していく段階に入った。

(2)デベの逆襲宣言

 昨年秋からの建築単価の大幅な値上がりで、マンション価格が大幅にアップした。だから非常に売りにくくなった。しかし、2年後には建設業者も受注環境が悪くなる。その時は必ず逆襲する。ただ、こちらの言い分を真剣に受け止めて協力してくれたゼネコンとは今後も友好関係を持続していく。経営内容が良いところは柔軟な対応ができるようだ。

(3)ホテル投資減を見抜いた対策

 市場調査で今後、ホテル供給が過多になるという発表があった。またホテル経営が失敗したという情報も漏れ聞こえてきだした。

 ホテルの設備投資急増にともない、付帯家具類を売りまくって急成長した会社がある。同社の会長は「ホテル投資だけに頼っていたら大ごとになる。ネットを活用したユーザーの販売・開拓が次の勝負だ」と強調する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年08月15日 09:00

【8/15~31】福岡出身プロゴルファー小田孔明氏が豪雨災害復興チャリティー開催

 プロゴルファー小田孔明氏らは、令和2年7月豪雨の被災地のファンへの恩返し、復興支援の思いを込めて、チャリティーオークションを本日15日から31日までモバオクで開催す...

2020年08月15日 07:00

コロナ禍で苦境となったカプセルホテル、ナインアワーズが再生へ(後)

 ナインアワーズが再生を手がけるのは、東京、名古屋、大阪、福岡などの大都市圏で、かつターミナル駅徒歩数分の立地に限定している...

2020年08月15日 07:00

何が変わるのか?大阪市・水道管路更新コンセッション(後)

 市担当者は「受け皿となる民間事業者はある。ただ、業務量が膨大なため、単独の企業ではなく、複数企業から成るSPC(特別目的会社)を想定している」と話す...

2020年08月15日 07:00

「ウォーカブル」なまちづくりで神戸市は復活できるか?(4)

 神戸市の人口は、20年6月時点で151万人。阪神淡路大震災の影響により151万人から142万人まで減少したが、その後は回復を続け、2011年には154万人に達したも...

2020年08月14日 07:00

コロナ禍で苦境となったカプセルホテル、ナインアワーズが再生へ(前)

 「今年の春、カプセルホテルやビジネスホテル、民泊などの宿泊特化型施設の売上は昨年同月比で10%以下にとどまったところが多かった。ナインアワーズでは、カプセル内UV照...

2020年08月14日 07:00

何が変わるのか?大阪市・水道管路更新コンセッション(中)

 この状況を打破すべく、2017年から大阪市水道局は、当初の5年間で耐震性の低い鋳鉄管を集中的に更新した後、次の5年間でペースを倍化し、古いダクタイル鋳鉄管を更新する...

2020年08月14日 07:00

「ウォーカブル」なまちづくりで神戸市は復活できるか?(3)

 基本計画のもう1つの目玉が、都市再生事業(雲井通5丁目再開発)として進めるバスターミナルビルの建設だ...

2020年08月13日 07:00

何が変わるのか?大阪市・水道管路更新コンセッション(前)

 大阪市水道局は、配水管の耐震化促進のため、2018年12月に成立した改正水道法に基づく「コンセッション方式(※)」による管路更新(耐震管への取替え)事業を進めている...

2020年08月13日 07:00

「ウォーカブル」なまちづくりで神戸市は復活できるか?(2)

 15年、神戸市はようやく重い腰を上げた。同年、三宮駅周辺地区の再整備基本構想を策定し、18年には構想に基づいて『神戸三宮「えき≈まち空間」基本計画』をとりまとめ、駅...

2020年08月13日 07:00

オールラウンドなまち福岡・大橋~整備の歴史と今後の開発計画(4)

 今年5月末に「ダイキョーバリュー大橋店」が閉店したほか、6月10日には「ニューヨークストア大橋店」が閉店。エリア内から一気に2店のスーパーが姿を消した。その一方で...

pagetop