• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年06月17日 14:39

天然由来の粉末でグリストラップの悩みを解消 宝成産業

 「最大の悩みがグリストラップだった」と宝成産業(株)の代表・横尾睦氏は大手飲食チェーン勤務時代を振り返る。

 「グリストラップ」とは飲食店の厨房に設置が義務付けられている装置で、排水を油分と汚泥に分離するもの。残飯や油分が排水を受け止める3層のカゴ状になっており、清掃を怠ると悪臭の発生や管詰まりを招くことがある。

清掃中のグリストラップ
処理剤で分離した汚泥

 

 「自分の子どもに胸を張って食べてもらう」店づくりに注力し、衛生面にはとりわけ気を配った横尾氏の頭痛の種がグリストラップだった。

 転機となったのが、永年にわたり水処理剤の開発に取り組んできた現・最高技術責任者兼顧問の小林氏との出会いだ。小林氏は河川の洗浄など、土木系の業務や大手自動車メーカーからの依頼で4年にわたり工場廃液洗浄に関わったこともある。その小林氏が開発したのが貝殻を主原料とする処理剤だ。洗浄力はもちろんのこと、従来よりも洗浄時間とコストが大幅に削減されるのが同処理剤の特長だ。事業を起こし18年3月に法人化。「世界中の飲食店のグリストラップの悩みを解消する」と処理剤の普及に力を注いでいる。

 処理剤は排水1Lに対して1グラムを投入すると、油と汚泥を吸着し、水質を変える。定期的に使用することで一定の水質が保たれる。また、100%天然由来のため環境面への配慮も万全だ。永年の苦労の末開発した独自製法の特許取得の準備を進めている。

 「きつい、汚い、臭い」「最悪の場合は排水管の腐食に至ることもある」グリストラップ。飲食業界の発展のためにも同処理剤の普及を急ぐ考えだ。

作業後

<COMPANY INFORMATION>
宝成産業(株)

代表:横尾 睦
所在地:福岡県福岡市中央区鳥飼1-6-34
設立:18年3月
資本金:200万円
業種:水質洗浄剤販売ほか
電話:092-753-9430
URL:http://www.hoseisangyo.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

一瞬にかけて躍動するヒガシの青春(後)

 高校球児の憧れ、甲子園には春2回、夏4回出場。そのうち2000(平成12)年の春大会ではベスト8に。同年行われた明治神宮大会では優勝をはたしている。現在は下野輝章監...

2019年10月22日 07:00

「たまねぎ男」辞任の韓国 大統領のレームダック化は必至(後)

 チョグクとは何者か。なぜ、「チョグク守護」だったのか。西岡力氏の報告(月刊『Hanada』11月号)が参考になる。チョグク氏はソウル大生時代に「南韓社会主義労働者同...

2019年10月22日 07:00

疾病リスク低減表示拡大と公正競争規約はトクホの救世主となるのか?(3)

 7月23日に日健栄協がトクホの表示に関する公正競争規約を早ければ今年度中にも策定し、来年度から施行したい考えを発表した。日健栄協ではトクホの広告自主基準を07年に策...

2019年10月21日 17:02

これから加速する地銀の経営統合

 47都道府県に本部(本店)を置く地銀の分布表によると、全国に地銀は103行ある。内訳は第一地銀が64行で第二地銀が39行となっている。第一地銀のうち、経営統合してフ...

2019年10月21日 16:32

【特別連載】反社勢力に利益供与の「くるまドットコム」に融資か~大牟田柳川信金、西日本シティ銀行ら金融機関の責任〈「断たれた絆」番外編・前〉

 これまで4回の連載で明らかにしてきた、有限会社くるまドットコム代表・諸藤壮一氏のさまざまな疑惑について、諸藤氏は1回目の記事(15日付)を掲載後、代理人経由で記事の...

2019年10月21日 16:06

太宰府市の駐車場車内で女性の遺体発見、男女3人を死体遺棄容疑で逮捕

 福岡県警は10月21日、福岡県太宰府市にあるインターネットカフェの駐車場に止めた車内で、市内に住む高畑(こうはた)瑠美さん(当時36)が遺体で発見された事件について...

一瞬にかけて躍動するヒガシの青春(前)

 当校の体育部は16(含応援団)。その多くが開校と同時の1955(昭和30)年に発足している。10年後にはボクシング部が全国高校総体で個人優勝。以来、剣道部やバスケッ...

2019年10月21日 15:13

ホークスと福岡オープントップバスがコラボ~ヤフオクドームツアーも

 福岡ソフトバンクホークスと西鉄は福岡市内の主要観光スポットをめぐる福岡オープントップバスのルートにヤフオクドームを追加した「ホークスコラボツアー」の運行が決定したと...

2019年10月21日 14:29

スーパーマーケット 表の事情と裏の事情(10)~異なる業態を、同質化させずに取り込むには

 強者の論理で自分たちの価値観を押し付け、同質化を推進する結果になれば、異業態を取り込む意味はない。だからと言って放任というわけにもいかない。

2019年10月21日 14:20

【業界ウォッチ】ゴーストレストラン「出前館」

 「ウーバーイーツ」の参入で、フードデリバリーサービスに注目が集まるなか、国内最大のポータルサイト「出前館」を運営する夢の街創造委員会は、8月22日から、新たなプロジ...

pagetop