建設資格を取ろう!~「土木施工管理技士」編
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年03月09日 13:34

建設資格を取ろう!~「土木施工管理技士」編

(株)建設技術者養成センター 坂口 智美 代表取締役

 「土木施工管理技士」とは、日本の施工管理技士国家資格のうちの1つで、土木工事を請け負う際の工事現場1カ所につき最低1人は必要とされ、現場では主任技術者や監理技術者として配置することができる資格です。主任技術者や監理技術者になると施工計画を作成し、工事中は工程・安全・品質の管理を行います。

 この資格を取るための国家試験は(一財)全国建設研修センターが実施しており、試験科目は、学科と実地の2科目です。学科は、一般土木、専門土木、法規、施工管理、ほかの択一問題。実地は経験記述、施工管理の記述問題。合格ラインは、学科・実地ともに60%以上で合格となります。実際の試験では、たとえば次のような問題が出題されます。

(例題)土質試験結果の活用に関する次の記述のうち、適当でないものはどれか。

(1)土の含水比試験結果は、土の間隙中に含まれる水の質量と土粒子の質量の比で示され、乾燥密度と含水比の関係から盛土の締固めの管理に用いられる。

(2)粒度試験結果は、粒径加積曲線で示され、曲線の立っているような土は粒径の範囲が狭く、土の締固めでは締固め特性のよい土として判断される。

(3)一軸圧縮試験結果は、飽和した粘性土地盤の強度を求め、盛土および構造物の安定性の検討に用いられる。

(4)圧密試験結果は、飽和した粘性土地盤の沈下量ならびに沈下時間の推定に用いられる。

 正解は(2)です。土中にある、さまざまな大きさの土の粒子が土全体のなかで占める割合のことを粒度といい、その粒度を調べる粒度試験の結果から、粒径の分布(大きい粒~小さい粒子の広がり)状態を表したものを粒径加積曲線といいます。粒径範囲が狭い土は、粒子がそろっているため粒子の間に細かい粒子が入らず、締固めには悪い土と判断されます。そのため、(2)の「よい土」という判断は、間違っていることになります。

● ● ●

 毎年の出題傾向を見ると、過去の問題に関連する問題も多く出題されています。そのため、受験対策として一番有効なのは、やはり過去問約7年分を繰り返し解くということ。それも暗記ではなく、理解しながら勉強をするためにも、自分に合った参考書を選ぶことが重要です。問題と見直しができる約30分程度の勉強を毎日行うことが、一発合格への近道になります。

2018年度 土木施工管理技士技術検定試験
1級願書受付:3月16日~30日
1級学科試験日:7月1日
2級願書受付:3月7日~22日
2級学科試験日:6月3日
2級学科・実地試験日:10月28日

<プロフィール>
坂口 智美(さかぐち・ともみ)
1972年生まれ、福岡県出身。学卒後、建設業界へ。建設従事者からの「国家資格は、独学ではなかなか合格できない」という声がきっかけとなり、2001年に工事監理技術者養成センターを大阪で設立。主に出張講習を全国展開し、14年には拠点を福岡(本社)と沖縄(営業所)に移し、社名を(株)建設技術者養成センターに変更。同センターは、生講義で行うことにこだわり、受講生の合格率は90%を超える。(株)建設技術者養成センター 代表取締役。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年07月22日 16:08

【参院選2019】アリが巨象(虚像)を倒した日~『秋田モデル』が示す、安倍政権「終わりの始まり」NEW!

 イージス・アショア配備が争点となった秋田選挙区(改選1)で、野党統一候補の寺田静氏(44)の当確が出たのは21日の午後9時25分ごろ。その瞬間、選挙事務所の支持者か...

2019年07月22日 16:30

唐津市・虹の松原で通行止め続く~20日発生の死亡事故受けてNEW!

 21日、唐津土木事務所は佐賀県唐津市の県道虹の松原線を全面通行止めにしたことを発表し、現在も規制が続いている。当道路では20日深夜に倒木に車両が衝突する事故が起きている。

2019年07月22日 15:17

2期連続減収、経常は赤字転落 グリーンコープふくおか3月期NEW!

 グリーンコープ生協ふくおかの2019年3月期決算によると、供給高は前期比1.0%減の250億9,100万円と2期連続減収、経常剰余金は7,000万円の赤字(前年度は...

2019年07月22日 15:09

首位ツルハ、3位コスモス薬品 ドラッグストア大手10社ランキングNEW!

 ツルハ首位浮上、コスモス薬品3位へ――ドラッグストア大手の前期決算によると、積極的なM&Aで業容を拡大しているツルハHDがイオングループのウエルシアを追い越し売上高...

熱帯低気圧「れいわ」がスーパー台風に発達し本土直撃へNEW!

 NetIB-Newsでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介する。今回は次の衆院総選挙では「れいわ」が台風の目になると断言した7月22日付の...

2019年07月22日 14:31

【参院選2019】「投票率の低さを悔やむ」春田くみこ氏(新人・国民民主党)〜福岡選挙区NEW!

 21日に投開票が行われた参議院選挙で、福岡県選挙区は、松山政司氏(自現)、下野六太氏(公新)、野田国義氏(立現)の3人が当選。国民民主党の新人、春田久美子氏は落選した。

2019年07月22日 14:20

『25%の人が政治を私物化する国』~植草一秀氏最新著作、先着10名様にプレゼントNEW!

 政治経済学者・植草一秀氏の著書『25%の人が政治を私物化する国』が詩想社から発売された。同書では、どうすれば、大多数の有権者の手元に政治を取り戻すことができるのかに...

2019年07月22日 13:28

日韓の熱い夏~韓国に「NO」を突きつけた安倍政権 21世紀のトレンドを決する攻防戦に(前)

  韓国に対する特別待遇を撤廃した安倍政権の経済措置は、日本政府にとっても一大転換点になった。一次的には韓国の貿易管理に対する不信感から取られた措置だが、本質的...

2019年07月22日 12:00

区画整理事業による新たな賑わい「伊都の杜」(前)

 施行期間が2012年1月~19年3月までの約7年で計画された、糸島市の「前原東土地区画整理事業」。対象地区の中央に約1万1,000m2の公園を配した新興住宅地の整備...

2019年07月22日 12:00

永続できる体制を築き、さらなる地位向上を目指す(前)

 事業活動において、必ず発生する産業廃棄物。その適正処理を担う佐賀県の業界団体が、(一社)佐賀県産業資源循環協会である。すでに“使い捨て”の時代は終わりを迎えており、...

pagetop