• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年07月06日 07:00

大和ハウスはなぜ、ガタガタになったのか 「中興の祖」樋口会長がつくり上げた企業風土(後)

創業者の遺言「創業100年に売上高10兆円」

 大和ハウスの樋口武男会長は朝、大阪本社に出勤したら、まず、創業者の石橋信夫氏の執務室だった部屋に向かう。2003年に石橋氏が亡くなった後も、本社15階の執務室は残されている。そして石橋氏の遺影の前で経営についての思いを静かに伝え、石橋氏の魂と対話する。大和ハウスの社員なら、誰でも知っている樋口会長の日課である。

 樋口氏は、石橋氏の遺影と何を対話しているのか。

 「創業100周年の2055年度に売上高10兆円」。

 石橋氏の遺言だ。その達成状況を遺影に向かって報告するのである。

 2001年に社長に就いた樋口氏は、2003年に石橋氏が亡くなった後、石橋氏の遺志を引き継ぐことを使命とした。創業50周年に当たる2005年に売上高1兆5,000億円の目標を達成した。創業100周年の2055年度には売上高10兆円という壮大な目標を掲げた。

 大和ハウスは創業事業である戸建住宅から、賃貸住宅、マンションや、流通店舗などの事業。海外事業やエネルギー事業など幅広い事業展開を図り、住宅業界トップに躍り出た。

商業施設や事業施設への多角化

 大和ハウス工業の2019年3月期の連結決算は、中国合弁会社の不正流用で125億円の営業外費用を計上したため、純利益は前期に比べて微増の2,374億円にとどまった。

 本業は好調で、売上高は前期比9.2%増の4兆1,435億円、営業利益は同7.2%増の3,721億円と増収・増益だった。

 19年3月期の事業別業績によると、戸建住宅は売上高3,838億円。創業事業である戸建住宅はもはや主力でない。取って代わるのが、賃貸住宅と商業施設、事業施設の3事業。

 賃貸住宅は売上高1兆613億円。ショッピングセンターなどの商業施設は売上高6,939億円。物流倉庫や工場、オフィスビルなどを手がける事業施設は売上高1兆223億円。なかでも、事業施設は前期に比べて、売上高は1,721億円の増収。東京五輪に向けての空前な大型オフィスビルラッシュの賜物だ。

急成長がもたらした副作用

 樋口氏は新しいことを始める際に大事なことは「独断」であると語っている。サラリーマン社長がトップの会社は、プロセスに時間がかかって、なかなか結論が出ない。大和ハウスもサラリーマン会社だが、創業者の石橋氏の教えが息づいており、樋口氏が石橋氏の“化身”として「独断」で決めているという。

 樋口氏から厳しい指導を受けた管理職は、部下を厳しく育てる。その部下たちは、工事業者や協力会社という現場にとにかく結果を出せと迫る。

 結果がすべて。このプレッシャーの連鎖が、現場に「モノいえば唇寒し」の土壌を植え付けた。不祥事があっても、上層部に伝わらない風通しの悪い企業風土をつくりあげた。

 高度成長時代、野村証券、住友銀行、リクルートは、モーレツ営業の“御三家”といわれた。この高度成長時代のモーレツ営業を継承しているのが、大和ハウス、大東建託、レオパレス21などの住宅会社。一斉に、不祥事が噴出してきたのは、故無しとしない。

 樋口氏は「独断」によって、大和ハウスを総合建設(ゼネコン)を含む建設関連事業の国内トップに育てた。だが、その副作用も強烈で急成長のひずみが現れている。樋口氏が経営の第一線から去る大和ハウスは今後、「普通」の会社になるかもしれない。

(了)
【森村 和男】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年07月17日 12:05

北九州の台所・旦過市場 再整備でどう生まれ変わる?(前)NEW!

 「安い、新鮮、うまい」を合言葉に、100年にわたって北九州地元住民とともに歩み続けてきた旦過市場。2020年度の再整備事業着手に向け、市場関係者などによる詰めの議論...

2019年07月17日 12:00

まもなく町制施行100周年 次なる100年に向けた“子安のまちづくり”NEW!

 来たる100周年の記念事業としては、記念式典の開催や町史の編纂などを予定しております。町史については、実は前回編纂したのが1975年で、すでに40年以上が経過してし...

2019年07月17日 11:55

アイランドシティ 開発の現状を探る(前)NEW!

 1994年の埋立て開始から25年、いまだ開発が進むアイランドシティ。国が704億円、福岡市が2,591億円、博多港開発(株)が645億円を支出する総事業費3,940...

2019年07月17日 11:35

アビスパ、FW石津大介が手術~6日のFC岐阜戦で負傷NEW!

 アビスパ福岡(株)は17日、6日のFC岐阜戦で石津大介選手が全治8カ月の負傷をし、手術を受けることを発表した。

2019年07月17日 11:20

京楽産業.、アニメの企画・プロデュース事業に本格参入NEW!

 パチンコメーカー大手、京楽産業.(株)は、KYORAKUグループ内において、アニメ作品の企画・プロデュースを手がける新事業部門「MAGNET」を起ち上げた。MAGN...

2019年07月17日 11:09

令和新時代と太宰府NEW!

 新年号令和ゆかりの地・太宰府。令和は730年(天平2年)太宰府で行われた万葉集「梅花の宴」に由来する。本年4月1日の新年号発表以来、伝・大伴旅人邸宅跡坂本八幡宮には...

2019年07月17日 09:30

「テレビは企業側の奴隷」、山本太郎氏がマスコミを批判NEW!

 「れいわ新選組」から参議院比例代表に立候補している山本太郎氏(44)は13日、東京・JR渋谷駅前で街頭演説し、「テレビは企業側の奴隷ですよ」「新聞でも本当のことなど...

2019年07月17日 09:00

スマホ決済「セブンペイ」が出足からつまずく 「食品ロス削減」の実験はどうなる(後)NEW!

 セブン本部にとって、24時間営業と値下げ販売禁止は、死守すべき生命線だ。井阪経営陣は、その緩和に舵を切った。営業時間を契約に沿った24時間から独自判断で縮めた大阪府...

2019年07月17日 07:00

「人口減」の先に待ち受ける、激変時代(2)~身内の死の接近に己の寿命を予感する(前)

 筆者夫婦の兄弟たちが、死の手前で悪戦苦闘している。その様子に触れ、「私たちも死を迎える年齢に近づいた」と実感する。それを実感すれば焦って「自分の生きた証を残したい」...

2019年07月17日 07:00

なぜグランドメゾンは福岡で圧倒的ブランドなのか(中)

 積水ハウスと福岡市の関わりは、天神ビッグバンだけではない。今年3月末に閉館した九電記念体育館は、03年に九州電力(株)から福岡市に譲渡されていたが、その後は積水ハウ...

pagetop