• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年07月18日 13:22

大塚市長に聞く、新「ふるさと納税」再申請をひかえた直方市の課題と今後~福岡県直方市

 今年6月1日からスタートした、「ふるさと納税」新制度。直方市は総務省より「不適切な寄付集め」との指摘を受け、税制優遇期間が6月から9月までの4カ月に指定を受けた43の自治体の1つである。

 4月の市長選で現職市長をやぶり当選をはたした大塚市長に、7月末日に迫った総務省への再申請の目前に今後の政策などを聞いた。

 市長は始めに、「昨年は、返礼品の遅配送問題で直方市民はもとより、寄付者の方々に多大なご迷惑をお掛けしました」と陳謝の意を示した。

 市長は、新制度に基づき期限までに税制優遇期間継続に必要な再申請手続きは行う。また、「ふるさと納税」による寄付金の目標額は1億円を大きく下回るだろう。目標額を大幅に引き下げる理由として、「直方市の特産品の掘り起こしに、一定期間の時間が必要である」と答えた。

 喫緊の課題として「直方市の歴史は古く、高取焼などの窯元も多く存在する。それらをどの様に、返礼品として活用できるか思案中」などの点を挙げた。

 新制度は、3つの基準に適合した自治体のみを総務相が対象自治体に指定する。
 1)返礼品は地場産品、2)調達費は寄付額の30%以下、3)寄付募集の適性な実施。

 最後に、同市副市長を辞めてから4年のブランクを経て、今回の市長選に出馬した思いを聞いた。

 市長は、「ふるさと納税」も重要な課題だ。ただ、当然だが、市政には話題やニュースにもならない、地味でも重要で解決しなければならない事案が、たくさんある。副市長を辞任し、隠居生活を楽しもうと考えていた。しかし、前市政で山積されたままの、解決すべき問題を看過することができなかった。と情熱的に語ってくれた。

 時折見せるはにかむように笑顔から大塚市長の人柄が垣間見えた。

<プロフィール>
大塚 進弘(おおつか のぶひろ)

 昭和27年4月生まれ、直方市出身。民間企業を経て、昭和53年直方市役所に入庁。30代で中小企業診断士の資格を取得。平成23年から約4年間、副市長を務めた。趣味はガーデニング、絵画鑑賞。

【相崎 正和】

▼関連リンク
大塚新市政に不信払拭への注目が集まる「ふるさと納税 返礼品未発送問題」~福岡県直方市

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年09月19日 17:04

大型の台風17号が発生NEW!

 沖縄の南で大型の台風17号が発生した。19日午後3時現在、台風はゆっくり西北西に進んでいる。

2019年09月19日 16:00

福岡市の社会福祉法人で職員自殺 置き去りにされた遺族(中)NEW!

 福岡市の指定管理者である「(福)福岡市身体障害者福祉協会」(以下、協会)に勤務していた50代の女性職員(Aさん)が今年5月、自殺していたことがわかった。関係者への取...

2019年09月19日 15:54

【交通取締情報】9月20日、福岡市早良区と粕屋郡久山町で実施NEW!

 福岡県警は9月20日(金)、福岡市早良区と粕屋郡久山町で可搬式オービスによる交通取り締まりを実施する。

2019年09月19日 14:29

レギュラーガソリン、全国平均価格142.9円~8週連続の値下がり・福岡は144.9円NEW!

 資源エネルギー庁が9月19日に発表した石油製品小売市況調査によると、9月17日時点でのレギュラーガソリン1Lあたりの全国平均価格は142.9円で、8週連続の値下がり...

2019年09月19日 14:21

『脊振の自然に魅せられて』「金山の道標立て替えと修復作業」NEW!

 2008年10月から設置してきた脊振の道標もほぼ完成、2013年までの5年間で70本近く設置したことになる。金山(967m)の山頂に墨で書かれた立派な道標が立ってい...

2019年09月19日 13:00

【12/7】「自立支援型デイの運営セミナー」開催

 自立支援に向けたケアのあり方について学ぶ「自立支援型デイの運営セミナー」が12月7日、福岡市博多区のパピヨン24で開催される。

2019年09月19日 12:00

【JR九州列車運行状況】車両点検の影響でダイヤの乱れが発生

 JR九州の日豊本線は、上り特急「ソニック13号」(博多9時57分発 大分行)で車両点検を行った影響で遅延が発生している。

2019年09月19日 11:36

【10/1~3】「けいちくマルシェin県庁」開催~京築の食が県庁に

 福岡県庁の1階ロビーでは、9月4日から10月3日まで、県内各地域の魅力を伝える「よかとこ福岡!地域フェア2019~来て、見て、感じて、地域の魅力~」を開催している。

2019年09月19日 11:18

福岡市の社会福祉法人で職員自殺 置き去りにされた遺族(前)

 福岡市の指定管理者である「(福)福岡市身体障害者福祉協会」(以下、協会)に勤務していた50代の女性職員(Aさん)が今年5月、自殺していたことがわかった。関係者への取...

日本経済の飛躍のカギ“水力(ウォーター・パワー)”(1)

 世界最大の種子メーカーであるアメリカのモンサントは、20年以上前から「水道ビジネスほど将来の高い成長を秘めた産業はない」との認識を明らかにしてきた。そのため、日本企...

pagetop