わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年07月18日 16:26

庶民の暮らし完全破壊する安倍消費税増税 植草一秀氏ブログ「知られざる真実」 

 NetIB-Newsでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介する。今回は所得が少ない国民が安倍政治を支えるのは愚の骨頂だとした7月17日付の記事を紹介する。


 参院選に向けて安倍自公内閣は消費税増税の方針を掲げている。消費税の税率が10月から10%に引き上げられる。一部品目の税率は8%に据え置かれる。税率は10%の新税率と8%の据え置き税率の2本立てになる。

 8%は軽減税率ではなく据え置き税率である。増税の規模は、たばこ増税等の影響を含めて平年度ベースで5.2兆円だ。10年単位で考えると増税規模は52兆円。政府は増税対策として2兆円を計上したから、これを差し引くと増税規模は今後10年で50兆円である。巨大増税だ。

 安倍内閣は2014年度に消費税率を5%から8%に引き上げた。税率引き上げは合計で5%ポイントになる。増税規模は10年ベースで表示すると136兆円である。とてつもない巨大増税が実施されている。

 最大の打撃を受けるのは所得の少ない国民だ。可処分所得が200万円の国民は消費性向が100%に近い。所得のすべてを消費に回す。高額所得者の場合、消費性向は著しく低い。可処分所得の1割程度しか消費に回さないことも多い。

 可処分所得が200万円の国民が200万円消費すると18万円程度が消費税でむしり取られてしまう。1カ月分の給料以上が税金でむしり取られる。

 可処分所得が10億円の国民が1億円消費する際の消費税負担額の所得に対する比率は0.9%にとどまる。消費税税度は極めて不公平な税制なのだ。

 所得税の場合、生存権を守るために、一定金額を所得から差し引いて、残余の所得に対して課税する。夫婦子2人で片働きの場合、年収350万円程度までは所得税が徴収されない。350万円までの収入は無税だ。

 収入がこの水準を超えると所得税納税の義務が生じるが、その税率は低い。所得が増えるに従って税率が上昇する。課税所得が195万円までの税率は5%。所得がこれを超えた分については高い税率が適用される。4,000万円を超える部分については税率45%が適用される。国民の税負担については「能力に応じた課税」の考え方がベースに置かれている。

 自由な経済活動によって世の中には格差が発生する。その結果として、生存さえ危うくなるケースが生じる。

 現代国家は、すべての国民の「生きる権利」を基本的人権として保障している。そのために政府が存在すると言っても過言ではない。

  力の余っている人に多めの負担をしてもらい、社会としてすべての社会の構成員の生存権を保障する。これが財政の所得再分配機能である。

 この基本を破壊するのが消費税である。年収が200万円の個人から年間17万円もの税金をむしり取るのは憲法が保障する生存権の規定に反する違憲行為である。必要経費を差し引いた課税所得がマイナスの国民から17万円もの税金をむしり取る施策を強行しているのが安倍自公政権である。

※続きは7月17日のメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」「消費税増税による株価急落前夜の様相」で。


▼関連リンク
・植草一秀の『知られざる真実』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年12月08日 07:00

DEVNET INTERNATIONAL 世界本部 総裁に明川文保氏が就任!(3)NEW!

 当時DEVNETアジア地域本部は上海に置かれていました。上海国際博覧会(EXPO2010 SHANGHAI・以下、上海万博)が2010年に開催されることになり、私は...

2019年12月08日 07:00

【事業継承の教訓】ザ・クイーンズヒルゴルフクラブ裁判から何を学ぶのか(後)NEW!

 故人の気配りは持って生まれたものである。取引を始めて「こいつは気にいった」とほれ込むと徹底的に取引額を増やしてくれる。ある広告代理店の社長が感謝の弁を述べる。「ソロ...

美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(16)

 ライオンズクラブ(以下LC)337-A地区からの朝倉市立松末小学校体育館床改修工事の寄贈を巡って、これまで15回当サイトで連載してきた。

2019年12月07日 07:00

DEVNET INTERNATIONAL 世界本部 総裁に明川文保氏が就任!(2)

 ECOSOCは14の国連専門機関、機能委員会、そして5つの地域委員会の経済、社会および関連業務を調整する主要機関です。ECOSOC設立に関する、国連憲章の第10章第...

2019年12月07日 07:00

【事業継承の教訓】ザ・クイーンズヒルゴルフクラブ裁判から何を学ぶのか(中)

 吉川工務店(福岡市)のオーナーが西部ガスに会社を売却する決断をした(巷の評価では12億円内外)。絶好調の建設会社の環境も永遠に続かない。いずれ企業存続をするかどうか...

2019年12月06日 18:17

代表逮捕のガイナックスは生き残れるか

   アニメをはじめとする映像作品の企画から製作・販売までを手がける(株)ガイナックス。同社代表取締役の巻智博氏(50)が、5日、少女に対するわいせつ容疑で逮捕された...

2019年12月06日 17:05

たった10円の時給アップが大赤字を生む

 深刻な人手不足のなか、どの業界も人が集まらず、悲鳴をあげている。きつい仕事は敬遠され、「いかに楽をして稼ぐか」を仕事選びの条件にしている求職者が多いのも事実だ。

2019年12月06日 16:31

DEVNET INTERNATIONAL 世界本部 総裁に明川文保氏が就任!(1)

 国際連合主要機関の1つである国連経済社会理事会(ECOSOC)がカテゴリー1に認定するDEVNET INTERNATIONAL世界本部の総裁に、明川文保氏の就任が決...

2019年12月06日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」 11月29日発表 九州地区(福岡を除く)

 厚生労働省は17年5月から、労働基準関係法令に違反し書類送検された企業の一覧表をホームページに掲載している。

美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援(15)~嘘が罷り通ることを許してよいのか!

 ライオンズクラブ(以下LC)337-A地区からの朝倉市立松末小学校体育館床改修工事の寄贈をめぐる疑問点の1つに、当時2017-18期のLC-337A地区と地区内に設...

pagetop