わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年07月19日 17:44

ザ・ビッグ久留米すわの店オープン ドミナント強化へ

 マックスバリュ九州(株)(本社:福岡市博多区、佐々木勉社長)は19日、福岡県久留米市に「ザ・ビッグ久留米すわの店」をオープンした。

 「ザ・ビッグ」はイオングループのディスカウント業態店舗。6月16日に閉店した「ゆめマートすわの」の跡地で、店舗建物をそのまま活用する居抜き形式での出店。

 19日のプレオープンでは、折込チラシなどを入れていないにも関わらず、午前9時過ぎには近隣住民が店頭に行列をつくり開店を待ちわびていた。予定より10分ほど早く開店した店内では、青果や鮮魚、精肉売り場と、店内の至るところに人だかりができた。

マックスバリュ九州(株) 佐々木勉社長

 佐々木社長は朝礼で、イオン行動規範宣言のなかから「イオンピープルは、お客さまの期待を感動に高めるため、常に自らを磨きます」という一文をあげ、「お客さまの期待を上回る売場や鮮度であれば、客数と売上は増えていく。今日からスタートです、期待を感動に高めていこう」と従業員に語り、士気を高めていた。

 「ゆめマート」からほとんどの什器を譲受し、レイアウトもほぼそのままに展開することで、初期投資を大幅に抑えるとともに、ゆめマート退店から約1カ月というスピード開店に繋げた。

 レジは常設がセミセルフ型4台に通常レジが6台(うち3台は増設)。平常移行後はセミセルフ型を中心に運用していくとみられる。セミセルフレジはイオングループで導入が進むテラオカ製品。オープン日で客数が多いにもかかわらず、レジ周辺はスムーズに流れていた。

 イズミグループは久留米市内では、6月の「ゆめマートすわの」閉店とともに、3月には「ゆめマート国分」も閉めており、残るのは「ゆめタウン久留米」と「ゆめマート上津」のみとなった。同エリアでの明暗が分かれたかたちだ。

 イズミのゆめマートが撤退した地で「ザ・ビッグ」は成功するのか。佐々木社長は、「我々のディスカウント業態『ザ・ビッグ』であれば」と自信を見せるとともに、ドミナントがさらに強化されることも勝算の1つとしてあげた。久留米の同社店舗は「ザ・ビッグ」としては3店目、スーパーマーケット業態「マックスバリュ」を合わせると6店舗目。

 商品は、従来から同エリアで支持されている品ぞろえをそのまま投入するとともに、青果と精肉など生鮮部門ではコンセッショナリーチェーンを導入し、低コストと高品質を両立させる狙いだ。ベーカリーはリーチイン式の陳列ケースを採用し、衛生志向の高まりに応えた。

7月19日:プレオープン(午前10時~午後7時)
7月20日:グランドオープン(午前9時~午後11時)

店舗名 :ザ・ビッグ久留米すわの店 (くるめすわのてん)
住 所 :福岡県久留米市諏訪野町1903-1
営業時間:午前9時~午後11時、年中無休
駐車台数:駐車253台、駐輪64台
面 積 :敷地面積13,636m2 商業施設面積 2,219m2 ザ・ビッグ店舗面積 1,793m2


【吉田 誠】

流通メルマガのご案内

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り、無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームからお申し込み下さい。
※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年01月19日 07:30

博多の食文化を次代に伝える役割を担い魚の熟成で新たな調理法の確立に挑む

 福岡の食文化に多大な貢献をはたしてきた「日本料理 てら岡」の会長・寺岡直彦氏が博多で創業したのは1976年9月、43年前のことである。わずか27坪で始めた店は、玄界...

2020年01月19日 07:00

顧客の要望に応え続けて事業領域を拡大 自律型社員を育成し、さらなる成長を目指す

 ソリューションは2000年2月、社名のごとく「お客さまの課題や問題の解決をすること」を事業目的に掲げ創業、来年で20周年を迎える。当初は、ビジネスフォンや複合機、電...

2020年01月19日 07:00

地域活性化を支える企画力と実行力

 志水建設は、北九州市を中心に、福岡県全域と山口県を営業エリアとして活動を展開している総合建設業者だ。拠点を北九州市の中心区である小倉北区と、福岡市屈指の商業地域であ...

2020年01月18日 07:00

理念と価値観を共感する仲間とともに 「街と人が輝く社会」を目指す

 一般電気工事から交通信号機設置工事、空調設備工事、電気通信工事まで幅広い事業を手がける第一電建(株)は2020年に50期目を迎える。同社は1971年6月に住宅、ビル...

2020年01月18日 07:00

地場で一番きれいな工事現場で地域活性化に貢献する

 スエナガは、2015年1月に設立された総合建設会社である。同社の代表取締役・出口洋一氏は、34年間、地場建設業の(株)末永工務店に勤務。一貫して技術畑を歩み、常務取...

2020年01月18日 07:00

TRGほか新サービスで解決目指す プレイヤーだからわかる業界の不便

 トリビュートは創業以来、「不動産再生」に主眼を置いてきた。不動産再生とは、「空室が目立つ」「用途が立地に合っていない」「土地が狭小、不整形地」などの課題を解決するこ...

2020年01月17日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」1月16日発表 福岡労働局分

 厚生労働省は17年5月から、労働基準関係法令に違反し書類送検された企業の一覧表をホームページに掲載している。

2020年01月17日 12:59

デラックス得丼お試し価格19日まで Hotto Motto(ほっともっと)

 プレナス(本社:福岡市博多区、塩井辰男社長)は10日、同社が展開する持ち帰り弁当店「Hotto Motto(ほっともっと)」の全店舗で「デラックス得丼」を発売した。

2020年01月17日 12:59

原点回帰で収益改善を急ぐほっともっと 20年2月期第3四半期

 持ち帰り弁当店「Hotto Motto(ほっともっと)」を展開する(株)プレナス(本社:福岡市博多区、塩井辰男社長)が14日に発表した20年2月期第3四半期の決算短...

2020年01月17日 12:35

OCHIホールディングス(株)創業の礎を守り進化させる胆力

 2010年10月1日に越智産業(株)の単独株式移転により、持株会社として設立されたOCHIホールディングス(株)。直近の2019年3月期で1,000億円の売上高を突...

pagetop