• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年07月24日 15:53

「鷹の祭典」好調なスタート、初日の観客動員数は約40,000人~福岡ソフトバンクホークス

アクアブルーに染まるヤフオクドーム

 23日に行われた「鷹の祭典inヤフオク!ドーム」(以下、鷹の祭典)初戦の観客動員数は3万9,190人だった。

 鷹の祭典は、今年で14年目を迎え、毎年デザインされる限定ユニフォームをホークス選手が着用、観客にも同じデザインのレプリカユニフォームを配布し、球場が一体となって盛り上がるホークスの一大イベントだ。

ユニフォーム配布場所

 今年は9日に東京ドームの西武戦から始まり、福岡では23日(火)~28日(日)(対ロッテ3連戦、対オリックス3連戦)の6日間で開催する。レプリカユニフォームの配布は、各試合開始4時間前から試合開始1時間後まで行われ、手持ちのチケット1枚と交換できる。

2打席連続HRを放った熱男

 今年の鷹の祭典のイメージカラーは「チャンピオン奪shブルー」で、ドーム中がアクアブルーに染まる。23日のロッテ戦は5本のホームランで11-7と快勝し、観客を沸かせた。対ロッテ2戦目となる本日のホークス先発投手は初のロッテ戦先発となる松本祐樹選手、対するロッテ先発は涌井投手が登板予定だ。

【麓 由哉】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

pagetop