• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年08月26日 07:00

孫正義氏、アスクル問題で吠える「裏で糸を引いたとか、忖度させた覚えはない」(後)

少数株主は解任された4人を支持

 アスクルは8月5日、関東財務局に臨時報告書を提出し、同月2日に開かれた定時株主総会での取締役再任議案に対する賛成比率を開示した。岩田彰一郞社長兼CEO(最高経営責任者)の取締役再任議案への賛成比率は20.80%。3人の独立社外取締役の賛成比率は、26%台だった。

 4人の再任に対しては、アスクル株の45.1%をもつ筆頭株主のヤフー、アスクルの出身母体で11.6%をもつ第2位株主の文具大手プラスが反対。岩田氏は「業績低迷」、3人の独立社外取締役は「岩田氏を任命した責任」を理由に再任に反対した。ヤフーなどは総会前にネットで議決権を行使しており、総会で正式に再任が否決され、4人は解任された。

 アスクルは、それとは別に、ヤフーとプラスの議決権行使を除いた賛成比率を公表した。親会社が決定権をもつ上場会社では、親会社を除く少数株主の賛否が重要になる。

 前回、臨時報告書の分を掲載したが、対比させるために、少数株主の賛成率を合わせて掲載する。

★印は再任否決、CEOは最高経営責任者、BtoBは企業向け取引、BtoCは個人向け取引、GMOは最高マーケティング責任者の略。出典:全体の賛成比率は臨時報告書。ヤフーとプラスの議決権行使を除いた少数株主の賛成比率は、アスクルの開示資料
※クリックで拡大

 全体の賛成比率と少数株主の賛成比率は真逆の結果となった。

 岩田氏の賛成比率は75.74%。少数株主が圧倒的な支持を与えたのが、解任された3人の独立社外取締役。93~95%と高い支持率を得た。逆に、社外取締役であるプラス社長・今泉公二氏と、親会社ヤフー取締役・小澤隆生氏のそれは68%台にとどまった。

 解任された岩田氏と3人の独立社外取締役を、機関投資家や個人株主など少数株主は支持。大株主が送り込んだ社外取締役にはノーをつきつけた。

 アスクルは「ヤフー、プラスの行った一連の行為は、少数株主の意思と合致しているものとはいえず、改めて遺憾である」と表明した。

 敗者のはずのアスクルは超強気だ。8月2日に、COOから社長に昇格した吉岡晃氏は就任会見で、「岩田前社長からのDNAを引き継ぐ」と発言。引き続きヤフーに資本・業務提携の解消を求めていく方針を鮮明にした。

孫氏が怒りを炸裂させたワケ

 今回の騒動で、ミソをつけたのが、SBGの孫正義会長兼社長である。孫氏は10兆円ファンドを操り世界をまたにかけるグローバル投資家だ。8月7日の決算会見で、人工知能の関連企業に投資するソフトバンク・ビジョン・ファンド(SVF)に触れ、「SBCのこれからの姿は、ほとんどSVF一本といっても過言ではない」と発言している。

 英米独の企業統治先進国では、支配株主に厳格な少数株主保護義務を負わせており、それに反すると、巨額の損害賠償を負う。しかし、日本の株式市場はいまだ、そういう法律はない。それをいいことに、ヤフーの凶行を許しているとしたら、世界中でSBGの10兆円ファンドからの出資は、大きなリスクと認識されかねない。投資家・孫正義氏の信用に関わる深刻な問題なのだ。

 孫氏がヤフーの行動を否定。「裏で引いたとか、忖度させたことはない」と怒りを炸裂させた。ヤフー=アスクル問題がつきつけた刃が急所を突いていたということにほかならない。

(了)
【森村 和男】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年10月16日 15:08

【特別連載】断たれた絆~幻の「浪川会壊滅作戦」の舞台裏(4)

 名誉毀損という軽微な事案で、福岡県警大牟田署はなぜ諸藤壮一氏(有限会社くるまドットコム代表)を逮捕までしたのか。その背景に「幻の浪川会壊滅作戦」があったのでは、とみ...

2019年10月17日 10:45

【凡学一生のやさしい法律学】関電報告書の読み方~関電疑獄を「町の法律好々爺」凡学一生がわかりやすく解説(1)NEW!

 関電疑獄は独占(官営)大企業(電力事業・原子力発電事業者)関電における底知れぬ無法経営を露呈してきた。その無法経営を法的側面で支えたのが一群の法務担当職員である。

適切な避難行動実現に浸水リスク明示不可欠NEW!

 木・火・土・金・水を五行という。五行は天(陽)・地(陰)から派生した五種類の作用および法則のこと。世界はこの5つの作用から成り立っているという世界観を表す。

2019年10月17日 10:00

続・鹿児島の歴史(10)~西郷・大久保以後の人物について~NEW!

 西南戦争で多くの有為な人物を失った鹿児島ですが、明治期の人物として森有礼(初代文部大臣)、川路利良(初代警視総監)、五代友厚(初代大阪商工会議所会頭)等がいます。軍...

2019年10月17日 09:52

生まれ変わった「The Okura Tokyo」、テーマは「伝統と革新」NEW!

 2019年9月12日、ホテルオークラ東京 本館は、「The Okura Tokyo(ジ・オークラ・トーキョー)」に生まれ変わった。「和の心で世界をもてなす」という開...

2019年10月17日 09:32

「抗疲労」市場 2020年に12兆円規模に(後)NEW!

 最近は疲れをとる健康食品として、イミダゾールジペプチド、コエンザイムQ10、アスタキサンチンなどのサプリメントも販売されている。日本疲労学会は、特定保健用食品(トク...

2019年10月17日 09:00

「減薬・偽薬」のススメ(後)NEW!

 「偽薬」というものがあることを、2019年10月3日朝日新聞「ひと」欄で初めて知った。文字通り「嘘の薬」である。見かけは直径8ミリの白い錠剤だが、薬効成分は入ってい...

2019年10月17日 07:00

浦江をここ数年で「中国一ゴミのない」県に再生させた政策科学の力!(3)NEW!

 政策科学ですが、「社会における問題の原因を明らかにしたうえで、多様な利害関係者の立場を考慮しながら、最善の解決策を提示する“問題解決型”の学問」と言われています。政...

2019年10月17日 07:00

大戸屋HD、創業家と経営陣のお家騒動が終結~創業者が最も留意すべきは相続税だ!(後)NEW!

 それでは、決定的な対立となったのは何か。ズバリ、相続税の問題である。久実氏が自らの死後に発生する見込みの相続税対策としての功労金問題だ。久実氏が生前の15年3月ごろ...

2019年10月16日 17:58

働き方開拓が【匠】を潰す

 ある料理店の料理人が一人前へと成長するための教育プログラムをお教えしよう。皿洗いから始まり、下準備などの雑用、包丁研ぎを経て、調理を行うようになる。包丁研ぎ1つとっ...

pagetop