• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年08月23日 11:06

【政界インサイダー情報】隠れていた「安倍・トランプ密約」の本命が…。(1)

 事前に各メディアが予測・報道していた横浜IR Projectですが、22日に林横浜市長によって正式に誘致開発実行の発表が行われました。

 読者の皆さまは、市長が「誘致は白紙」としていた意志を突然翻して、誘致に舵をきったように見えるでしょう。また、各メディアは横浜港運協会会長・藤木氏が市民と候補地山下埠頭の業者を代表して、強く反対をしているという構図で報道しています。

 通称「ハマのドン」こと藤木幸夫会長は、大正12年設立の藤木組からの長い歴史をもち、現在の藤木企業の礎を築いた創業者の藤木幸太郎氏(1953年初代全国港湾荷役振興協議会会長、副会長は当時の田岡一雄氏で、皆さまご存知、三代目山口組組組長)の長男です。

 現在の藤木企業グループの総帥であり、横浜スタジアム取締役会長などを兼務するなど、戦後の混乱期からの横浜港湾最大の功労者一族の実力者が、今回のIR誘致に強く反対していると報道されています。

 しかし、推察するにこれはすべて表向きの話であり、おそらく当初は藤木会長も賛成していた話でしょう。また、常に市長の3選に強力なバックアップをし、地元ではそれを誰もが知る「ハマのドン」に事前の相談もなく、なおかつ安倍政権関係者にも黙って、独自の信念で公式発表するなどあり得ない話なのです。その証拠に前回の市長選では誘致を「白紙」としている訳です!また、安倍自民党政権と藤木会長も古くから大変強いつながりがあります。

 とくに、安倍政権のバックグラウンドである我が国最大の保守本流の右派政治団体組織・「日本会議」の強力な後援者でもあります(森友問題もこの日本会議大阪関係のつながりから発生している)。

 要するに仲間内で、林市長の3選前から戦略を練りに練って行った公式発表だと考えれば辻褄が合う話なのです。結局、当面の意見の違いはあっても両氏の目的は同じで、この横浜誘致案件は古く、最近出てきた話ではないのです。多くの市民の反対は別として、いずれどこかで折り合いがつく話でしょう。

 ネットで「日本会議と林市長」で検索したらたくさんの記事が出てきます。両者のつながりの深さは大阪維新の会の松井市長などの安倍政権とのつながりとは比較になりません。

 これは以前からお伝えしている「安倍・トランプ密約」の一環です。場合によっては、今後小池知事による東京築地跡地でのIR 誘致の発表も近いかもしれません。

 トランプ大統領の大口献金者はLas Vegas Sand's 、Wynn Resorts 、Caesar'sに加えてMGMも可能性があります。今秋の臨時国会でのカジノ管理委員会人事案(本件の要、許認可権をもつ第三者組織)の延長線上の安倍一強政権の出来レース、まさにやり過ぎと言っていいでしょう!

 よって、彼らは当初から大都市でのIR開発を強く要望し、すでに、安倍政権下の「金魚の糞政治家など」の多額なパーティー券などを購入し、すでに問題になっています(既報)。

 東京、横浜の関東都市圏なら2カ所の開発でも問題はありません。巨大な後背地人口を抱える大都市ですから十分採算が取れる間違いない開発案件です。筆者が当初から指摘している条件の通りです。

 和歌山とか長崎、苫小牧などの地方都市とは比較になりません。また中華系のカジノ企業に本件誘致開発のチャンスなどは一切ありません。各地の首長さんは、この練りに練られた茶番劇が見えていないのでしょうね。

【青木】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年10月17日 12:09

【パチンカー代の『釘読み』】NEXUS、19年6月期決算は増収増益NEW!

 パチンコホール「Dステーション」などを全国で50店舗以上展開するNEXUS(株)は、2019年6月期決算で、売上高2,608億9,500万円、経常利益67億6,90...

2019年10月17日 10:45

【凡学一生のやさしい法律学】関電報告書の読み方~関電疑獄を「町の法律好々爺」凡学一生がわかりやすく解説(1)NEW!

 関電疑獄は独占(官営)大企業(電力事業・原子力発電事業者)関電における底知れぬ無法経営を露呈してきた。その無法経営を法的側面で支えたのが一群の法務担当職員である。

適切な避難行動実現に浸水リスク明示不可欠NEW!

 木・火・土・金・水を五行という。五行は天(陽)・地(陰)から派生した五種類の作用および法則のこと。世界はこの5つの作用から成り立っているという世界観を表す。

2019年10月17日 10:00

続・鹿児島の歴史(10)~西郷・大久保以後の人物について~NEW!

 西南戦争で多くの有為な人物を失った鹿児島ですが、明治期の人物として森有礼(初代文部大臣)、川路利良(初代警視総監)、五代友厚(初代大阪商工会議所会頭)等がいます。軍...

2019年10月17日 09:52

生まれ変わった「The Okura Tokyo」、テーマは「伝統と革新」NEW!

 2019年9月12日、ホテルオークラ東京 本館は、「The Okura Tokyo(ジ・オークラ・トーキョー)」に生まれ変わった。「和の心で世界をもてなす」という開...

2019年10月17日 09:32

「抗疲労」市場 2020年に12兆円規模に(後)NEW!

 最近は疲れをとる健康食品として、イミダゾールジペプチド、コエンザイムQ10、アスタキサンチンなどのサプリメントも販売されている。日本疲労学会は、特定保健用食品(トク...

2019年10月17日 09:00

「減薬・偽薬」のススメ(後)NEW!

 「偽薬」というものがあることを、2019年10月3日朝日新聞「ひと」欄で初めて知った。文字通り「嘘の薬」である。見かけは直径8ミリの白い錠剤だが、薬効成分は入ってい...

2019年10月17日 07:00

浦江をここ数年で「中国一ゴミのない」県に再生させた政策科学の力!(3)NEW!

 政策科学ですが、「社会における問題の原因を明らかにしたうえで、多様な利害関係者の立場を考慮しながら、最善の解決策を提示する“問題解決型”の学問」と言われています。政...

2019年10月17日 07:00

大戸屋HD、創業家と経営陣のお家騒動が終結~創業者が最も留意すべきは相続税だ!(後)NEW!

 それでは、決定的な対立となったのは何か。ズバリ、相続税の問題である。久実氏が自らの死後に発生する見込みの相続税対策としての功労金問題だ。久実氏が生前の15年3月ごろ...

2019年10月16日 17:58

働き方改革が【匠】を潰す

 ある料理店の料理人が一人前へと成長するための教育プログラムをお教えしよう。皿洗いから始まり、下準備などの雑用、包丁研ぎを経て、調理を行うようになる。包丁研ぎ1つとっ...

pagetop