• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年09月06日 10:57

【日韓問題・インバウンドへの影響】パチンコツーリズムの可能性を探る(前)

 日韓関係の悪化が連日報じられている。来日韓国人観光客の減少が懸念されるが、来日の目的によっては、日韓両国の関係性など意に介さないという観光客もいるはずだ。その国でしか味わえないコトとなればなおさらそうだろう。日本が誇る娯楽、パチンコ・スロットは、まさにその1つといえるのではないか。

パチンコはコト消費

 外国人観光客は何を求めて日本へやって来るのか。観光庁が公表している「訪日外国人消費動向調査2018年年間値(確報)」を見てみよう。訪日外国人観光客の消費額が高い順に見ると1位「買物代」(1兆5,763億円)、2位「宿泊費」(1兆3,212億円)、3位「飲食費」(9,783億円)、4位「交通費」(4,674億円)、5位「娯楽等サービス費」(1,738億円)、そして「その他」(20億円)となっている。消費金額を国籍別に見ると【図1】の通り。

【図1】国別消費金額

 消費額で判断すると、外国人観光客の主な訪日目的は買い物ということになる。モノ消費からコト消費へと叫ばれるようになって久しいが、日本の観光市場においては依然、モノ消費が優勢のようだ。

 パチンコ・スロットの遊技は5位の娯楽等サービスに分類される。日本においては、パチンコ・スロットは「娯楽なのか?」と首を傾げたくなる人もいるだろう。しかし、外国人にとってはゲーム感覚で楽しめる、れっきとした娯楽という見方が強いようだ。

 米国・ロサンゼルスで開催された北米最大の日本ポップカルチャーの祭典「ANIME EXPO 2018」に、パチンコ・パチスロブースが出展された。協賛企業には、パチンコホール「マルハン」を全国で300店舗以上展開する(株)マルハンも名を連ねる。同社によれば、5日間で6,500名以上が同ブースを訪れ、設置されたパチンコ3台・スロット4台で遊技した。

パチンコ・スロットに興味津々の来場者
パチンコ・スロットに興味津々の来場者

 また、遊技を体験した来場者にアンケートを実施したところ、【図2】のような結果が出ている。

【図2】
演出を見ているだけでも楽しめる日本のスロット機

 パチンコのことは半数以上の来場者が知っていたが、スロットについては半数以上が知らないという結果には驚きである。日本に先行してカジノを含む統合型リゾートを有する米国だが、カジノで稼働するスロットマシーンと日本のパチンコホールで遊技可能なスロット機は、大きく異なるものという認識なのだろう。事実、日本のスロット機はアニメや漫画作品とタイアップしたものが多く、メダルを投入しレバーを叩く度に、液晶画面上でキャラクターに動きが生まれる。外国人にとっては、日本のスロット機は映像を楽しむものといった感覚のほうが強いのかもしれない。

 アンケートでは「パチンコを遊技することはCOOL(カッコイイ)と思いますか?」という設問が用意されたが、これに対して84%の人が「思う」と回答。その理由として「映像と音楽がかっこいいから」「ほかにはないゲームで面白いから」などの意見が寄せられた。

 パチンコ・スロットの遊技は、日本でしか味わえないコト消費向け観光コンテンツとしてのポテンシャルを秘めている。

 

(つづく)
【代 源太朗】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年09月25日 07:00

【凡学一生のやさしい法律学】有名芸能人の政治的発言(3)NEW!

 不当判決の裁判官に対する解職請求制度は、権威主義に馴らされた現在の国民の意識、知的レベルではとんでもない制度のように写るかもしれない...

2020年09月25日 07:00

孫正義氏の究極の選択~ソフトバンクグループの株式の非公開化はあるか?(3)NEW!

 SBGは保有資産4.5兆円を売却、資金化を進める一環として、8月上旬までにアリババ株を活用して計1.6兆円を調達した...

2020年09月24日 17:47

【BIS論壇N0.330】インドの現状と中印関係(後)

 インドでは、10カ所のGlobal in‐House Center(グローバル自社センター)、Mega Industrial Clusters(巨大産業集積地域)の...

2020年09月24日 17:39

中国経済新聞に学ぶ~中国の5Gユーザー年内に1億人突破へ(後)

 調査会社・ニールセンが9月12日に発表した報告によると、間もなく到来する5G(第5世代移動通信システム)時代に対して、中国の消費者は積極的な姿勢を見せ、それを待ちわ...

2020年09月24日 17:05

国の「太陽光・風力発電推進」どこまで本音?再エネ政策に漂う不透明感(前)

 洋上風力バブルでも、相変わらず向かい風が吹く日本の再生可能エネルギー。燃料費ゼロでも多額の初期投資と送電系統の空き容量などの問題から、太陽光・風力発電は政策なしには...

2020年09月24日 16:51

「博多廊」「星期菜」が10月1日より営業再開~IMD Alliance

 福岡を中心にホテル・旅館、和・鮨・洋・カフェ・中華レストランを店舗展開するIMD Alliance (株)は、営業を自粛していた「九州の旬 博多廊」と「西中洲 星期...

2020年09月24日 16:37

明倫国際法律事務所が海外リーガル雑誌のウェルス・マネジメント部門賞を受賞

 明倫国際法律事務所が、海外リーガル雑誌Lawyers Worldwide Awards Magazineが主催するLawyers Worldwide Award M...

2020年09月24日 15:24

もっと糸島を楽しもう、観光アプリ『いとたび』登場

 糸島市とNTT西日本、そして、糸島を拠点にさまざまな「おもしろい」コトの創出に取り組むいとしまちカンパニーは、観光振興に関する実証実験の一環として、糸島観光ポータル...

2020年09月24日 13:24

【凡学一生のやさしい法律学】有名芸能人の政治的発言(2)

 芸能人出身の国会議員には一定の法則がある。決して全盛期に政治家に転身した例はない。このことは国会議員の地位が、芸能人の全盛期の収入に代わると見なされた結果であると推...

意外に早い?菅内閣終わりの始まり

 菅内閣は内閣発足直後に次期衆院選の情勢調査を実施したのではないか。調査結果を踏まえて解散総選挙の時期を判断することになるだろう...

pagetop