• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年09月12日 09:38

西日本新聞よ!現実を直視せよ(4)─(株)西日本新聞社OB鼎談(ていだん)─

 ――Cさんも、先輩2名と同様、使命感をもって、新たな事業構築に挑まれていたということですね

 C:その通りです。このままだと西日本新聞社は、消滅してしまうと思ったからです。だからこそ、命懸けで新たな収益を生み出すための事業を模索したのです。しかし、結局は、社を去ることになりました。

 同社が崩壊していく姿を見るのは、忍びないです。発刊部数が下落し続け、折り込みチラシの事業はもはや形骸化し、新聞という紙媒体ビジネスは終焉の時を迎えているのです。

 かつては700億円超の売上高(連結)だったのが、来期(2020年3月期)は、500億円を割り込んでしまうのではないでしょうか。経営陣は、見て見ぬ振りをして、自分が関わる時期さえ乗り越えられれば、「それで良い」と思っているのかもしれません。

 A:Cさんのおっしゃる通りで、いつまでも「紙」に固執していることが、西日本新聞社を追い詰めているのです。

 苦戦が強いられているのは、新聞社が信念とする「紙は不滅だ」とする経営体制そのものです。この「紙は不滅だ」という言葉は、近い将来「露」のように消えてしまうでしょう。

 後期高齢者の私でさえスマートフォンでニュースをチェックする時代です。若い世代、働き盛りの方々が、電車やバス内で新聞を開いていますか。宿泊施設でも売店でも売れていません。

 西日本新聞を含め、新聞の購読者は年々減少していますし、それは今後も続くと断言できます。その現実を今すぐに認めることです。新聞社の「紙は不滅」だという信条にいつまでも固執すると、会社がなくなってしまいます。

 B:お2人のいう通りです。一刻も早く体制を変えていくことが大切です。しかし、残念なことに今の西日本新聞社には、そうした風土がありません。つまり、組織を超えて事業をつくり上げるというマインドが、西日本新聞社の代表をはじめ、ほとんどの経営陣が持ち合わせていません。

 同社の歴代代表は、「自分が代表の時は、何事もなく波風立たず無事に終わること」を考える人がほとんどでした。いわゆるサラリーマン社長です。それは現在も変わらないでしょう。そうした考えを持ち続けている限り、同社は生き残れません。

 新聞業界は斜陽です。その現実から目を背けることは、逃げていることと同じです。しかし、それでは会社は成長しません。

 現況に一番近い時代を過ごされたCさんのお話を聞いていると、残念ながら同社は、現体制では限界状態だと分析しています。

 人材流出も問題です。聞くところによると、40歳前後の組織の中核をなすべき人材が、次々と抜けているそうです。また、同社への新卒の入社希望者が激減し、次世代を担う人材が不足している状態だということです。このままでは、同社に入社を希望する次世代の人材は、さらに減少し続けるでしょう。

 「紙」に固執していることで、どんどん後退しているというのが現実なのです。

(つづく)
【河原 清明】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年09月22日 07:00

ラグビー・イタリア代表チーム、福岡市内の小学校で交流イベント実施

 ラグビーワールドカップ2019日本大会に出場しているイタリア代表チームは本日(22日)、ナミビア代表チームとの初戦を迎える。

日本経済の飛躍のカギ“水力(ウォーター・パワー)”(4)

 地球上の生命は水を介してすべてが循環している。この水の流れを滞らないようにすることが、生命体である人間にとっても地球にとっても欠かせない。水そのものを大切にするのは...

2019年09月21日 07:00

【9/28】横断歩道のルールを学ぶ~横断歩道マナーアップキャンペーン2019

 日本自動車連盟(JAF)福岡支部は9月28日(金)、エルガーラ・パサージュ広場(福岡市中央区)で「横断歩道マナーアップキャンペーン2019」を開催する。

日本経済の飛躍のカギ“水力(ウォーター・パワー)”(3)

 欧米の水メジャーが仕掛ける大規模な水ビジネスのなかで、日本は単なるパーツの提供、納入業者の地位に甘んじてきた。言い換えれば、最も儲かる水道事業の管理、運営の部分はこ...

2019年09月20日 17:10

トランプ大統領が狙う北方領土カジノ構想(後編)

 筆者は以前、自著『ハゲタカが嗤った日』(集英社インターナショナル)で、イ・アイ・イ・インターナショナル社長・高橋治則氏のことを書いた事がある。彼は「日本のドナルド・...

2019年09月20日 16:37

【交通取締情報】9月24日、北九州市八幡西区とみやま市で実施

 福岡県警は9月24日(火)、北九州市八幡西区とみやま市で可搬式オービスによる交通取り締まりを実施する。

2019年09月20日 15:22

えんHDの新本社ビル「えん博多ビル」で上棟式

 (株)えんホールディングス(えんHD)が福岡市博多区住吉で建設中の新社屋「えん博多ビル」で20日、上棟式が行われた。同社の原田社長が関係者や近隣住民へ感謝の辞を述べ...

2019年09月20日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」 8月30日発表 九州地区(福岡を除く)

 厚生労働省は17年5月から、労働基準関係法令に違反し書類送検された企業の一覧表をホームページに掲載している。

2019年09月20日 14:33

地域との共生のため~しっかりとした顧客対応が必要に

 暑さも峠を過ぎて朝晩めっきり涼しくなり、野菜を植えるシーズンの到来となった。私もわずかばかりの畑にシソ、ピーマン、大根、キャベツ、白菜、人参、ジャガイモ、ニンニク、...

2019年09月20日 13:00

イオン、「インナーカジュアル」分社化へ

 イオンリテールはGMS改革を進めて、売場の専門化に取り組んでいる。そのなかから、キッズ・ベビーの「キッズリパブリック」、ヘルス&ビューティケア「グラムビューティーク...

pagetop