• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年09月13日 17:40

9万人の救世主となるか~女性の復職サポート会社

■女性の職場復帰における理想と現実

代表取締役 田中 彩 氏
代表取締役 田中 彩 氏

 結婚、妊娠、出産とライフステージが変わるタイミングで離職する女性は以前より減ってはいるものの、第1子の出産を機に4割強が離職(国立社会保障・人口問題研究所「第15回出生動向基本調査(夫婦調査)」/2016年)と、まだまだ多いのが現状だ。実際、就労希望があるけれども、求職活動をしていない育児期女性の数は、福岡県では4万人、九州では9万人にのぼるという。(2017年就業構造基本調査/総務省)

 ライフステージが変わった女性の職場復帰は、想像以上に難しい。たとえば、子どもが生まれることによって環境や求める労働条件などが変わる見えやすい変化に加え、長期間現場を離れることで自信を失い、再就職する気力すらなくしてしまう女性が多いためだ。

 どうすれば女性のスムーズな職場復帰を実現できるのか。二の足を踏む女性たちを支援・サポートするため、講座やイベントを開催している会社がWork Step(株)だ。2012年に田中彩さんがNPO法人ママワーク研究所として立ち上げ、人材マッチングにも関わりたいと株式会社化した。

 田中さんはベンチャー企業で総務部長を務めていたバリキャリ(バリバリのキャリア女性)だったが、出産を機に退職。子育てをしながら、産業カウンセラー、社会保険労務士、簿記や秘書検定などの資格を取得した。

 しばらく子育てに専念した後に職場復帰したが、子育てと仕事の両立は難しく、体調を崩したためにやむなく退職。悩んだ末に、「同じような悩みを持つ女性がいるのでは」と、子育て中の友人たちにアンケートを取ってみた。すると、退職前に培った能力やスキルを生かせないでいる復職希望者が半数以上もいることがわかったのだ。こうした女性たちと職場復帰における「現実」のミスマッチを解消するために設立したのがママワーク研究所だった。

■ユニークなネーミング戦略~「ママドラフト会議」

 最初に取り組んだのは、仕事を希望する女性への情報提供と自信を回復するための支援だった。Work Stepの支援で特徴的なのは、働く側(女性)だけでなく雇う側(企業)にも積極的にアプローチしたことだ。たとえば「御社にぴったりの人材がいるが、『週3出勤』『短時間正社員』でないと継続して就労することが難しい。何とか対応していただけないか」と打診する。いわば「スキルと経験をもった優秀な人材」と、企業とのマッチングで、眠っている人材の掘り起こしは、人口減少が確実な日本において今後も需要が拡大するとみられている。

 「ママドラフト会議」「ママボランチ」など、ユニークなネーミングが多いのも、戦略的な取り組みだ。女性の職場復帰には男性の協力が必要なため、もっと興味をもってもらおうと、男性メンバーも交えて知恵を絞り野球やサッカー用語からヒントを得た。

 NPO法人として取り組んだネーミング戦略・草の根ネットワークのベースを生かした、こうした取り組みは注目を集めており、メディアで取り上げられることも増えてきた。9月には地上波とBSで同社が紹介される予定だ。

【鍬原 幸恵】

▼関連リンク
テレビ東京 チェンジ・ザ・ワールド―未来を築く志―「子育て中のママの就職支援」 2019年9月15日(日) 17時15分~17時20分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年04月06日 14:30

東芝機械(現・芝浦機械)が買収防衛策に成功~「賛成」推奨で勝負を決めた議決権行使助言会社ISSとは何者か(前)NEW!

 株主総会の季節は、議決権行使助言会社の出番である。議決権行使助言会社とは機関投資家に対して、上場会社の株主総会議案の議決権行使における「賛成」「反対」のアドバイスを...

2020年04月06日 14:00

リニア開業に向けた「This is NAGOYA」な駅づくりとは?(前)NEW!

 2027年のリニア中央新幹線開業に向け、名古屋駅周辺で新たなまちづくりが進行している。名古屋市は14年に「名古屋駅周辺まちづくり構想」を策定。東西駅前広場の再整備、...

2020年04月06日 13:30

傾斜の事実を隠され販売されたマンション!(前)NEW!

 NetIBNewsでは、3月9日に「福岡市東区の傾斜マンション、構造計算にも問題あり!」、3月16日には「続・福岡市東区のマンション、構造計算問題」を報じ、構造設計...

2020年04月06日 13:11

大腸内視鏡の進化、「AI内視鏡」の時代へ(前)NEW!

 2018年2月、CTで撮影した脳の画像を解析し、脳卒中の有無を判断する人工知能(AI)ソフトウェアが米国FDAによって医療機器として初めて承認を受けている。

2020年04月06日 12:00

脳サプリで認知症啓発 地域貢献にも注力NEW!

 健康食品や医薬品製造販売を展開する東京製薬(株)は、薬業からの観点で、ホスファチジルセリン(PS)などの機能性素材を組み合わせた、高齢者向けの健康食品「アルツブロッ...

2020年04月06日 11:30

KFT(株)がFUTAEDA(株)に商号変更NEW!

 KFT(株)は4月1日、ユアハーベスト(株)、グレートモーニング(株)、(株)遊星の3社を合併し、権利義務の一切を継承。3社は解散し、KFTはFUTAEDA(株)に...

2020年04月06日 11:01

【コロナに負けない(16)】西福製茶(株) SARSや災害に学び異変へ備えNEW!

 国内外でお茶の卸売を手がける西福製茶の代表・西宏史氏は2003年に日常の備えの重要性を痛感したという...

2020年04月06日 10:39

国民守る意思と能力がない布製マスク内閣NEW!

 安倍無能内閣が真価を発揮している。1住所あたり2枚の布マスクの支給。自己申告制による所得が減少した世帯への30万円支給。いつ実現するのかも不明だ。最低最悪の施策であ...

2020年04月06日 09:56

【コロナに負けた!(1)】コロナ狂想曲NEW!

 プロフェッショナルにとって、仕事は自分が自分であると実感できる唯一の瞬間といっても過言ではあるまい。3月、福岡市美術館での個展中止の電話をもらう。DMを出したばかり...

2020年04月06日 09:20

WHOは政治と公衆衛生を分けるべき~WHOに台湾の参加を求める要望書を送付NEW!

 3月26日、九州在住の台湾出身の医療関係者らで構成される「西日本台湾学友会」が、台湾のWHO参加を求める要望書をWHOのテドロス事務局長宛に送付した...

pagetop