わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年09月30日 13:15

一線を退いて1年、不動産総合センター元社長・三原一征氏に聞く~「引き際は今」

 不動産の売買、賃貸、仲介を手がける(株)不動産総合センター(福岡市博多区)。同社は1990年12月に(株)不動産中央情報センター福岡支店として創業し、95年5月に福岡支店を分離独立するかたちで三原一征氏によって設立された。昨年9月28日に同社の代表取締役を退任した三原氏に話を聞いた。

 ――昨年9月に代表取締役を退任されました。理由はなんでしょう

三原一征氏(以降・三原):理由は複数あって、76歳(当時)という年齢的な問題、体調不良、そして何よりも大きかったのは「後継者の不在」です。自分の後を託せる人材を育てられなかったことが痛恨の極みでした。ただ、私は組織というものは流動化が必要だと考えています。人材が固定化していては、組織は硬直化してしまいます。そうしたことを考えるうちに「引き際は今だ」と考えたことも要因の1つだといえるかもしれません。

 

 最近、経営者として感じていたのは、我々の世代に比べて今の若い世代からは「何がなんでもやってやる」というガッツやファイティングスピリッツが希薄で、淡泊な印象を受けます。

 戦時中から戦後まもなくの時期に生まれた世代は総じてタフな人が多く、自己主張がはっきりできる人が多い印象があります。我々の世代ではお互いが自己主張をしてぶつかり合い、時にはケンカをして、そこから新しい人間関係が生まれたものです。

 国と国との関係も同じことがいえます。最近の日韓関係など、日本の外交姿勢に私は強い不満を抱いています。言われっぱなしで自国の主張が弱い。もちろん国同士がケンカするのはまずいわけですが、いうべきことはしっかりと言っていく必要があると思います。

 ――労働環境も昔とは随分かわりました
 三原:今は「働き方改革」で休みをしっかり与えなくてはならないし、残業に関しても厳しい。もちろん、今はそれが当たり前なので、決してそれが悪いとはいえませんが、このままでは日本の企業の競争力が落ちて、世界で戦えないのではないかという危惧しております。

 パワハラ、セクハラに関しても企業も社会も非常に敏感になっており、私たちの若い時代に比べると企業の価値観が大きく変わったと思っています。

 ――退任の理由に体調不良があったということですが…

 三原:腰痛とかれこれ20年以上付き合っています。21年前に1回目の手術。昨年も飯塚にある総合脊損センターで手術を行い、1カ月間入院しました。

 私の趣味はゴルフなのですが、腰に痛みがある時は、スコアがまったく伸びませんでした。手術後、医師に勧められ、腹筋や背筋などのリハビリに励んだおかげで、今ではすっかり全盛時のスコアを取り戻すことができました。

 今後は車でゆっくり国内旅行をしたいと考えていて、北陸方面に行きたいなと思っています。家にずっといると老け込んでしまう気がしますので、これからもゴルフに旅行に、とアクティブな生活を送っていきたいですね。

【取材を終えて】
 三原一征氏、そして前回取材した吉田晃氏( 【M&Aを経て】現状維持は後退~次のチャレンジへの原動力とは?) 。三原氏は一線から退き、吉田氏は新たな挑戦を続けて、両者の立ち位置は微妙に異なるものの、共通しているのは、昭和~平成という時代を駆け抜けてきた男としての「熱量」の高さだろう。

 三原氏が語るように今の現役世代と三原氏や吉田氏の世代の人々を比較すると後者の方が、よりエネルギッシュでよりパワフルだと感じることが多々ある。そこには単に「時代が違うから」というだけでは片づけられない何かがあるのだろう。

 働き盛りの現役世代のみならず、これから社会に出る若い人たちも彼らのような「人生の先輩」の声に耳を傾け、今後の自身の人生の指針にすべきであるし、「人生の先輩」世代もこれから日本を背負う世代への「語り部」として活躍していただきたいと願っている。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年12月14日 15:34

福岡市東区和白で火災NEW!

 福岡市東区和白5丁目付近で火災が発生している。現地は立花高等学校から600メートル程の住宅地で出火元は民家とみられる。林に隣接しており、延焼が心配される状況。

2019年12月14日 07:00

【記者座談会】消費増税、反動減長期化か~2019回顧と展望(2)

 人口の少ない地方都市では百貨店が成り立たなくなったことを象徴する。閉鎖・縮小は経営判断としては当然と思う。政令指定都市の北九州でも3店は多すぎた。黒崎店は家賃の引き...

2019年12月14日 07:00

中国経済新聞に学ぶ~ローソンの中国デリバリー売上7%に(後)

 外資系コンビニブランドは商品の供給チェーンなどでしっかりした基礎を打ち立てたが、中国人の味覚に合った飲食の現地化イノベーション(革新)では、地元コンビニの挑戦に直面...

2019年12月13日 16:51

ゲイツ1階で厳選和牛の焼肉を

 福岡市博多区中洲のランドマークの1つでもある大型商業施設「Gate’s(ゲイツ)」1階に、12月18日(水)、『和牛焼肉食べ放題 焼肉 巻次郎(以下、巻次郎)』がオ...

2019年12月13日 16:34

今年の漢字は「令」に決定~3万427票を獲得

 日本漢字能力検定協会は12日、世相を漢字一字で表す「今年の漢字」を京都市の清水寺で発表。21万6,325票の応募のなかから選ばれたのは新元号の「令和」にも使われた「...

(株)熊本清掃社(熊本)/産業廃棄物処理

 熊本清掃社は、12月10日、東京地裁に破産手続きの開始を申請し、同13日、同地裁より破産手続開始決定を受けた。

2019年12月13日 15:50

【記者座談会】消費増税、反動減長期化か~2019回顧と展望(1)

 2019年は消費増税対策で始まり、増税後の反動減対策で終わろうとしている。企業買収や統合・合併などの再編の動きは少なかった。担当記者に九州流通業界の5大ニュースを中...

2019年12月13日 15:13

小郡母子殺害事件、被告に死刑判決

 福岡地裁は13日、福岡県小郡市で殺人罪に問われていた元福岡県警巡査部長に死刑判決を言い渡した。

2019年12月13日 15:00

ホワイトマーク 8月、9月は新たに2社が認定

 安全衛生優良企業認定(ホワイトマーク認定)は、労働者の安全や健康確保対策に積極的に取り組み、高い安全衛生水準を維持・改善しているとして、厚生労働省が企業を認定する制...

2019年12月13日 14:28

「『本部』が勝手に発表した」!? いきなり!ステーキ

 業績の低迷が続く(株)ペッパーフードサービス(本社:東京都墨田区、一瀬邦夫社長)は、19年12月期末配当の無配修正や、収益性低下が見込まれる44店舗の撤退を決定する...

pagetop