• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年10月10日 07:00

トップアスリートほど意識する 体のパフォーマンスを高める(後)

(株)R-body project

驚くほどにマシンが少ない

 R-body projectのコンディショニング施設は、東京・大手町と恵比寿の2カ所にあるが、訪れてまず目に入ることは、自由に使えるフリースペースが多く、トレーニングマシンが少ないことだ。

 「普段の生活では、重力に逆らって自分の力で自分の体を支えて動いている。さらに、立ったり、歩いたり、走ったりと体を使うときの動きはさまざまだ。だから、決まった動きをするだけでなく、日常と同じように、自分で自分の体をコントロールして、動かすことが欠かせない」と高田氏は話す。

 そのためR-body projectは、利用者に対してS・O・A・P®という体のチェックを行った後に、1対1で、トレーナーがコーチングをしながらエクササイズを伝える方法をとっている。S・O・A・P®の結果をもとに、エクササイズの目的とポイント、注意点などを伝え、利用者の目的達成に導いていく。

 そのときには、効果の出る正しいフォームでできているかをチェックするトレーナーの目と利用者に効果的にエクササイズを伝えるためのコーチングが欠かせない。利用者の1人ひとりのペースに合った方法で、トレーナーがエクササイズを伝えていく。自分の体はどうなっているのか、その原因を知り、なぜこのトレーニングが必要なのかがわかると、普段の生活でも自分の体の変化に気づけるようになる。

 だから、セルフトレーニングで施設を使っている人も多い。フリーで見ているトレーナーがいるので、エクササイズをしていて気になるときはトレーナーがサポートしている。

トレーニング業界のカギは「人」

 これからのトレーニング業界のカギは「人」だと高田氏は話す。今までは、トレーニングや医科学的な知識があるトレーナーが優れたトレーナーだといわれてきた。だが、インターネットが普及している昨今、トレーニングや医科学的な情報はすぐ手に入ることができ、体の動きや姿勢をチェックしてトレーニングプログラムをつくるところは、人工知能(AI)を取り入れた施設も出てきている。

 そうなると、利用者1人ひとりと向き合って関係を築きながら、それぞれの人に合う方法で必要なトレーニングを伝えて、モチベーションを上げながらベストなタイミングでサポートしていくことがトレーナーの役割になる。「これは人でないとできないこと。これからのトレーニング業界は、コーチングをはじめ、人ならではの場づくりが欠かせなくなる」と高田氏はいう。

 トレーニングをしていて、効果のある正しい方法でできていないときも、関係を築いている「人」であるトレーナーだからこそ、利用者の気持ちを理解して方向を変えて、良い結果にもっていくことができる。たとえば、料理の店でも、おいしい料理に優れた接客があるからこそ、利用者が居心地の良い店だと感じるのと同じことだ。

 だから、R-body projectは、人を育てることにとても力を入れている。自社の社員教育をするだけでなく、トレーナーを育成するR-Academy(アール・アカデミー)を2011年に設立した。

 トレーナーは、「コンディショニング」のスキルを身につけることはもちろん大切だが、これからの時代はいかに人に伝わるように伝えられるかというコーチングやコミュニケーションの力も必要だと考えている。トレーニングの内容を言葉にすることにとどまらず、伝えた相手が良い方向に変わってこそ、ゴールだ。

 R-Academyを卒業したトレーナーは、経験とスキルを身につけて、全国のフィットネスクラブやジムでコンディショニングの方法を多くの人に伝えているという。

自社のスタッフの育て方もユニーク

 R-body projectは、自社のスタッフの育て方もユニークだ。トレーナーはトレーニングの仕事のことだけでなく、ビジネスに関わって新しい視点をもつことがトレーナーの仕事に生きてくる。だから、トレーナーとして運動を指導していないときは、多くのスタッフが会社のマネージメントに携わっている。トレーナーのスキルを身につけるとともに、会社のビジネスを通した経験をもつことでものの見方の幅が広がり、人と話をして良い方向に向かうようにサポートする「コーチング」に必ず生きてくると鈴木氏は考えているという。

(了)
【取材・文・構成:石井 ゆかり】

所在地:東京都渋谷区広尾1-3-14 ASAX広尾ビル2F
TEL:03-5447-1122
FAX:03-5447-1126
URL:http//www.r-body.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年05月30日 07:00

危機に直面し、自らをイエス・キリストにたとえる孫正義の自信と勝負魂(4)

 このインドネシア事業については、日本ではまったく報道されないが、他にもソフトバンクの進めるアジアビジネスは広範囲におよんでいる。とくに、「アジア電力網構想」は...

2020年05月30日 07:00

どうなるこれからの新幹線 計画から50年で開業は半分(中)

 自由民主党所属の参議院議員で、与党整備新幹線建設推進プロジェクトチームのメンバーでもある西田昌司氏は、新幹線整備の経緯について次のように分析する。

2020年05月30日 07:00

最先端技術による“まるごと未来都市” 内閣府の「スーパーシティ」構想とは(中)

 スーパーシティによく似た言葉として、「スマートシティ」というものがある。「スマートシティ」とは、IoT(モノのインターネット)などの先端技術を用いて、基礎インフラと...

2020年05月29日 17:27

【北九州市】週明けも学校の授業を午前中のみに~新型コロナウイルス感染者増大を受け(5月29日現在)

 北九州市では、5月23日から28日にかけ連続で感染者が発生し、28日は21名と大きく増えている...

2020年05月29日 16:18

国交省・民都再生事業に認定 「舞鶴オフィスプロジェクト」8月着工へ

 国土交通省は今年4月21日付で、「舞鶴オフィスプロジェクト」を民間都市再生整備事業として認定した...

2020年05月29日 16:00

国交省が中間とりまとめ ESGを踏まえた不動産特定共同事業の検討会

 ESG投資の拡大やブロックチェーン技術の台頭、クラウドファンディング市場の拡大など、不動産を取り巻く環境は近年大きく変わってきた。このような潮流を踏まえ、国土交通省...

2020年05月29日 15:53

どうなるこれからの新幹線 計画から50年で開業は半分(前)

 新幹線とは、「時速200km以上で走行できる幹線鉄道」を指す。1964年に開業した東海道新幹線(東京~新大阪)以来、75年には山陽新幹線(新大阪~博多)、91年に上...

2020年05月29日 15:41

ホテルオークラ福岡、レストラン店舗の営業再開を発表

 ホテルオークラ福岡は6月1日より、同ホテルのレストラン店舗の営業を再開すると発表した

2020年05月29日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」 4月30日発表 九州地区(福岡を除く)

 20年4月30日に公表(20年3月31日更新分)された福岡を除く九州地区分は下記の通り...

2020年05月29日 13:44

中国WeChat「ミニプログラム」の状況~ネット利用時間の3分の1はWeChatに

 中国において、インスタントメッセンジャーアプリ「WeChat(微信)」が生活上、仕事上において大きな存在となっていることはよく報じられている。WeChatなしでは人...

pagetop