• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年10月04日 07:00

時流を読んだマンション事業からの脱却 社員一丸で“挑戦者”として次なる展開を(2)

市況を鑑みてマンション中断、落ち込み分は別事業でカバー

 ――御社の事業の中核であったマンション事業の現況については、いかがですか。

代表取締役社長 石原 紀幸 氏
代表取締役社長 石原 紀幸 氏

 石原 実は現在、弊社ではマンション事業を一時中断しております。前期中に「パレスト・リッツガーデン百道」(福岡市早良区)と「パレスト呉駅前」(広島県呉市)を完売させたことで、在庫をゼロにしました。また、新たな仕入は一切行っておりませんので、今期20年1月期は弊社の25年目にして初めて、マンション事業での売上がゼロになる見込みです。

 ――御社の祖業ともいえるマンション事業の中断とは、かなり思い切りましたね。

 石原 東京オリンピックの開催が決定して以降、建築費がかなり高騰しています。よほど立地の良い場所であれば、それを吸収しながら販売することができるのでしょうが、あまり立地が良くない場所であったり、あるいは知名度の高くないメーカーが手がけると、たちまち販売に苦戦するという状況が出始めています。

 また一方で、マンション販売での利益率も下がってきています。弊社会長の平崎からも「何かヤバい臭いがしてきた」「そろそろマンションは不況になる」といったアドバイスをもらいましたし、“今、マンションは危なすぎるな”という全社的な意見が一致したことと、マンション事業を中断してもその他の事業である程度はカバーできるとの公算があったことで、今回の決断に踏み切った次第です。

 ――マンション事業の中断に踏み切れるだけ、その他の事業が育ってきているのでしょうか。

 石原 今、大きく育ってきているのが、戸建住宅企画・販売事業です。同事業では17年6月から、自社ブランド分譲建売住宅「P-TELAS(ピーテラス)」の販売を行っています。注文ではなく建売ですが、弊社で手がけている浄水システム「ANOA(アノア)」を全戸に標準装備するなど、高品質(ハイクオリティ)かつ、お求めやすい価格(ハイコストパフォーマンス)を実現することで差別化を図っています。この住宅事業では現在、福岡と大分にモデルハウスを2棟もっており、今期は70棟くらいを販売予定で、前期比2倍近くの売上を見込んでいます。

 もう1つは、実はソーラーシステム販売事業での施工がまだまだ残っています。これは、前期に予定していた経済産業省の認可が遅れ、かなりの案件が今期にずれ込んだもので、これが売上のかなり大きな柱の1つになっています。もちろん太陽光については、来期や再来期になると次第に落ち込んでいくことは予想していますが、今期に関しては住宅と同じレベルまでいくのではないでしょうか。

 それでも会社全体の売上高としては、19年1月期の約70億円から、今期20年1月期は45億円くらいまで落ち込むことが予想されます。ただし、前期の売上高約70億円のうち、マンションが約50億円を占めていることを考えると、それがなくなっても45億円くらいの売上高が見込めるのは、これまで進めてきた事業の多角化が、ある程度はかたちになってきたのかな、と思います。今期に関しては住宅事業と太陽光事業の2つが柱となり、その他の浄水器販売事業や不動産関連事業などで少しずつ積み上げていきます。

 ――そうすると、マンションデベロッパーとしては、当分の間は開店休業という状況でしょうか。

 石原 そうですね。会長の平崎からは「良い土地があったら買ってもいいぞ」とはいわれていますが、一方で「今すぐ開発するかどうかは別だ」ともいわれています。しばらくの間は、マンション開発はお休みですね。

(つづく)
(文・構成:坂田 憲治)

<COMPANY INFORMATION>
代 表:石原 紀幸
所在地:福岡市中央区長浜1-1-1
設 立:1995年2月
資本金:1億9,134万円
売上高:(19/1)73億8,487万円

<プロフィール>
石原 紀幸(いしはら・のりゆき)

 1963年2月生まれ、福岡市出身。九州大学卒業後、85年4月に(株)リクルートに入社。88年4月に新生住宅(株)に入社した。95年2月、(株)ダックスの設立と同時に入社。2018年3月の代表取締役副社長就任を経て、19年4月に代表取締役社長に就任した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年05月30日 07:00

危機に直面し、自らをイエス・キリストにたとえる孫正義の自信と勝負魂(4)NEW!

 このインドネシア事業については、日本ではまったく報道されないが、他にもソフトバンクの進めるアジアビジネスは広範囲におよんでいる。とくに、「アジア電力網構想」は...

2020年05月30日 07:00

どうなるこれからの新幹線 計画から50年で開業は半分(中)NEW!

 自由民主党所属の参議院議員で、与党整備新幹線建設推進プロジェクトチームのメンバーでもある西田昌司氏は、新幹線整備の経緯について次のように分析する。

2020年05月30日 07:00

最先端技術による“まるごと未来都市” 内閣府の「スーパーシティ」構想とは(中)NEW!

 スーパーシティによく似た言葉として、「スマートシティ」というものがある。「スマートシティ」とは、IoT(モノのインターネット)などの先端技術を用いて、基礎インフラと...

2020年05月29日 17:27

【北九州市】週明けも学校の授業を午前中のみに~新型コロナウイルス感染者増大を受け(5月29日現在)

 北九州市では、5月23日から28日にかけ連続で感染者が発生し、28日は21名と大きく増えている...

2020年05月29日 16:18

国交省・民都再生事業に認定 「舞鶴オフィスプロジェクト」8月着工へ

 国土交通省は今年4月21日付で、「舞鶴オフィスプロジェクト」を民間都市再生整備事業として認定した...

2020年05月29日 16:00

国交省が中間とりまとめ ESGを踏まえた不動産特定共同事業の検討会

 ESG投資の拡大やブロックチェーン技術の台頭、クラウドファンディング市場の拡大など、不動産を取り巻く環境は近年大きく変わってきた。このような潮流を踏まえ、国土交通省...

2020年05月29日 15:53

どうなるこれからの新幹線 計画から50年で開業は半分(前)

 新幹線とは、「時速200km以上で走行できる幹線鉄道」を指す。1964年に開業した東海道新幹線(東京~新大阪)以来、75年には山陽新幹線(新大阪~博多)、91年に上...

2020年05月29日 15:41

ホテルオークラ福岡、レストラン店舗の営業再開を発表

 ホテルオークラ福岡は6月1日より、同ホテルのレストラン店舗の営業を再開すると発表した

2020年05月29日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」 4月30日発表 九州地区(福岡を除く)

 20年4月30日に公表(20年3月31日更新分)された福岡を除く九州地区分は下記の通り...

2020年05月29日 13:44

中国WeChat「ミニプログラム」の状況~ネット利用時間の3分の1はWeChatに

 中国において、インスタントメッセンジャーアプリ「WeChat(微信)」が生活上、仕事上において大きな存在となっていることはよく報じられている。WeChatなしでは人...

pagetop