• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年01月02日 07:20

CA育成のパイオニア さらに世界での活躍の場を広げる 一樹百穫 

航空専門校・企業研修講演
(一社)航空人材育成協会 インターナショナルエアアカデミー(IAA)

教育のスペシャリスト

 国内におけるキャビンアテンダントの人財育成のパイオニア。今年で、設立35周年となる。人財教育コンサルタントとして、航空業界および社会における最も重要なリソース(資源)である人財を、あらゆる機会を通じ効果的・効率的に教育することをもって、その人財のクオリティーを向上させ、活性ある社会づくりを目指す。

 キャビンアテンダントには保安要員としてだけではなく、お客さまに感動を与えるサービス要員としての役割も重要と考えるインターナショナルエアアカデミーだ。そのため、エアラインコミュニケーションとして英語だけではなく、中国語、韓国語、手話をカリキュラムに取り入れている。

 そして、さまざまな企業の研修・講演も実施しており、3,000社を超える実績をもつ。高校・短大、大学の教職員セミナーの依頼も多い。「人生を変える」講演・セミナーでは、講演後も、生徒、先生、保護者から多くの熱い声が送られてくる。生徒達のターニングポイントで「夢に向かって一生懸命に走る大切さ」「諦めないこと」「感謝の気持ちをもつこと」「当たり前のことを当たり前にできること」「あいさつ、服装が大切な理由」など今しかできない大切な「行動」をすることについて、実践を交え実施している。

本物の魅力の伝承者としての教育

 「最大でもない、最強でもない、最良の会社」という企業理念を掲げる㈱インターナショナルエアアカデミー。同社は開校から現在(2019年9月)まで、5,000名以上の卒業生が航空業界へ就職し夢を叶えている。『100%合格主義』のスローガンの下、少人数制による教育の充実で、その約半数の学生が1社だけではなく、2~7社の内定をもらうほどの優秀さで、就職内定率は200%。その実績を誇る所以は、世界中の航空会社とのネットワークはもちろん、やはり最良のカリキュラムと最良の講師を提供しているからではないだろうか。

街頭での募金活動の様子
街頭での募金活動の様子

 さらに、この学院を卒業すると愛知産業大学国際コミュニケーション学科の準学士号(短大卒)が授けられる。また、2020年度からハワイ大学との提携により、ハワイ大学に短期留学後、学位が授与されるなど、他の大学との提携も進めている。

 35年の歴史のなかで、社会との連携も大切にしてきた。障がい者福祉施設への寄付、災害の被災者への街頭募金活動、IAA入学希望者に向けての独自のIAA奨学金など経済的な援助も積極的に行っている。さらに、障がい者の方々とスムーズにコミュニケーションをとれるよう「ユニバーサルマナー検定」「認知症サポーター」「手話」などの資格取得にも力を入れている。

1人ひとりに合った教育を

 社員教育やセミナーを行う事業部では、学院の生徒の教育だけではなく大企業からの人財育成講座のオファーが絶えない。最高レベルの接遇が求められる会社からの依頼が多く、講座では最良の接遇を指導する。心の教育を重視しており、マニュアルではなく1人ひとりに合った教育をしている。

 新入社員だけではなく管理職までのすべての立場の社員を教育しており、近年複雑になっている人間関係や心の問題にも取り組んでいる。「やっとベストな講座が見つかった」と高い評価を得ることが多く、営業をしていないそうだが口コミで依頼がくるとのこと。カウンセリングではなく、メンターとして具体的な行動の指針を指し示すことで、高い評価を得ていることが口コミにつながっているのだろう。

 社員教育だけではなく、人間としての「魅力学」を考案しており、その講座は現在ではハワイで「女神塾」として広く開催され、好評を博していることから今後、ベトナムでも開催を予定している。

さらなる世界での活躍

創業者である永江静加会長
創業者である永江静加会長

 前述したハワイ大学での提携だけではなく、永江代表自身が所属しているロータリークラブとハワイ最大のホノルルロータリークラブとも提携、今年11月には台湾の航空大学とも提携する予定である。この台湾での提携では、記者会見が行われる予定で、台湾の多くの人たちがこのインターナショナルエアアカデミーを知る機会となるだろう。

 しかも、当学院の会長である永江静加氏は、国際女性商工会の理事として10月に開催された韓国世界大会に日本人女性経営者を代表して参加、来年は世界大会が日本で開催予定である。

 ますますグローバルに活躍の場を広げ、世界を飛び続ける同学院から目が離せない。

台湾での講演会の様子
台湾での講演会の様子

<COMPANY INFORMATION>
代 表:永江静加、永江理恵
所在地:福岡市中央区天神3-4-5
設 立:1984年11月
TEL:0120-727-747
URL:https://www.iaa.co.jp/

25周年記念出版雑誌 『一樹百穫』 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年09月22日 07:00

BIS第170回例会~ワシントンDC、ローマを結ぶオンライン開催(9)

 最後に、中川十郎BISJ会長は「新型コロナ騒動」のなかで密かに進行している国際政治に目を向け、「一帯一路と米中貿易戦争」について発表した...

2020年09月22日 07:00

健康・安全意識の高まりに乗って、オールミネラル化システムにブレイクの兆し

 独創的な水処理システム『ミネラルクリスター』を製造・販売する(株)クリスター。雨が山の地層を通過し、豊富なミネラルを含んだ名水となって地下から湧き出る―そんな自然の...

2020年09月21日 07:00

BIS第170回例会~ワシントンDC、ローマを結ぶオンライン開催(8)

 井出氏は、新型コロナウイルス感染拡大で世界が求められていることは(1)感染経路の究明、(2)感染防止のための諸国民の努力、(3)専門家、医療関係者への期待・要請...

2020年09月21日 07:00

ご縁と絆を大切にして、堅実な事業を構築し続ける

 (株)隆工務店は1965年1月創業、67年7月設立の建設会社だ。現代表取締役・田原昇氏は、長年“番頭”として先代を陰で支え続け、2016年7月に3代目の同社代表取締...

2020年09月20日 07:00

実直・謙虚な姿勢で快適さを提供する

 創業64年の社歴をもつ地場有数の老舗である山本設備工業(株)。地場業界のなかでも老舗に入る企業を率いるのは、3代目代表取締役社長・山本慎一氏。今年で就任15年目に入...

2020年09月20日 07:00

【凡学一生のやさしい法律学】香港で起きていること~国家統治の基本となる三権分立(後)

 上述の9月1日付『産経新聞』の記事では、香港政府は高校教科書から「三権分立」の記述を削除させた、と最後に小さく記述されていた...

2020年09月19日 07:00

WITHコロナで柔軟対応戦略を展開

 「コロナ襲来でこんなに社会活動が規制されることを想像したこともなかった」と諸藤敏一社長が溜息をつく。しかし、立ち止まることはない...

2020年09月19日 07:00

【凡学一生のやさしい法律学】香港で起きていること~国家統治の基本となる三権分立(前)

 国の政治状況には、騒乱期と安定期がある。騒乱期には政治的争点は直ちに露見され、騒乱を激化させる。一方で、安定期には本来であれば政治的争点となる「不都合な真実」を支配...

2020年09月18日 17:48

【9/18~30】カイタックスクエアガーデンがスイーツなどのポップアップショップをオープン 新たなカルチャー発信を目指す

 「カイタックスクエアガーデン」は本日から、ポップアップショップやプロモーション拠点などとして利用できる「ワスクポケットショップ」をオープンさせた。

2020年09月18日 17:22

小田孔明選手らが豪雨被災地に義援金~復興への願い込めアスリートが数百点のグッズを無償提供

 九州出身のプロゴルファーの小田孔明選手らは、7月の豪雨で甚大な被害を受けた九州の3都市(福岡県大牟田市、熊本県人吉市、鹿児島県鹿屋市)に義援金を届けた。被災地が悲惨...

pagetop