• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年01月02日 07:20

CA育成のパイオニア さらに世界での活躍の場を広げる 一樹百穫 

航空専門校・企業研修講演
(一社)航空人材育成協会 インターナショナルエアアカデミー(IAA)

教育のスペシャリスト

 国内におけるキャビンアテンダントの人財育成のパイオニア。今年で、設立35周年となる。人財教育コンサルタントとして、航空業界および社会における最も重要なリソース(資源)である人財を、あらゆる機会を通じ効果的・効率的に教育することをもって、その人財のクオリティーを向上させ、活性ある社会づくりを目指す。

 キャビンアテンダントには保安要員としてだけではなく、お客さまに感動を与えるサービス要員としての役割も重要と考えるインターナショナルエアアカデミーだ。そのため、エアラインコミュニケーションとして英語だけではなく、中国語、韓国語、手話をカリキュラムに取り入れている。

 そして、さまざまな企業の研修・講演も実施しており、3,000社を超える実績をもつ。高校・短大、大学の教職員セミナーの依頼も多い。「人生を変える」講演・セミナーでは、講演後も、生徒、先生、保護者から多くの熱い声が送られてくる。生徒達のターニングポイントで「夢に向かって一生懸命に走る大切さ」「諦めないこと」「感謝の気持ちをもつこと」「当たり前のことを当たり前にできること」「あいさつ、服装が大切な理由」など今しかできない大切な「行動」をすることについて、実践を交え実施している。

本物の魅力の伝承者としての教育

 「最大でもない、最強でもない、最良の会社」という企業理念を掲げる㈱インターナショナルエアアカデミー。同社は開校から現在(2019年9月)まで、5,000名以上の卒業生が航空業界へ就職し夢を叶えている。『100%合格主義』のスローガンの下、少人数制による教育の充実で、その約半数の学生が1社だけではなく、2~7社の内定をもらうほどの優秀さで、就職内定率は200%。その実績を誇る所以は、世界中の航空会社とのネットワークはもちろん、やはり最良のカリキュラムと最良の講師を提供しているからではないだろうか。

街頭での募金活動の様子
街頭での募金活動の様子

 さらに、この学院を卒業すると愛知産業大学国際コミュニケーション学科の準学士号(短大卒)が授けられる。また、2020年度からハワイ大学との提携により、ハワイ大学に短期留学後、学位が授与されるなど、他の大学との提携も進めている。

 35年の歴史のなかで、社会との連携も大切にしてきた。障がい者福祉施設への寄付、災害の被災者への街頭募金活動、IAA入学希望者に向けての独自のIAA奨学金など経済的な援助も積極的に行っている。さらに、障がい者の方々とスムーズにコミュニケーションをとれるよう「ユニバーサルマナー検定」「認知症サポーター」「手話」などの資格取得にも力を入れている。

1人ひとりに合った教育を

 社員教育やセミナーを行う事業部では、学院の生徒の教育だけではなく大企業からの人財育成講座のオファーが絶えない。最高レベルの接遇が求められる会社からの依頼が多く、講座では最良の接遇を指導する。心の教育を重視しており、マニュアルではなく1人ひとりに合った教育をしている。

 新入社員だけではなく管理職までのすべての立場の社員を教育しており、近年複雑になっている人間関係や心の問題にも取り組んでいる。「やっとベストな講座が見つかった」と高い評価を得ることが多く、営業をしていないそうだが口コミで依頼がくるとのこと。カウンセリングではなく、メンターとして具体的な行動の指針を指し示すことで、高い評価を得ていることが口コミにつながっているのだろう。

 社員教育だけではなく、人間としての「魅力学」を考案しており、その講座は現在ではハワイで「女神塾」として広く開催され、好評を博していることから今後、ベトナムでも開催を予定している。

さらなる世界での活躍

創業者である永江静加会長
創業者である永江静加会長

 前述したハワイ大学での提携だけではなく、永江代表自身が所属しているロータリークラブとハワイ最大のホノルルロータリークラブとも提携、今年11月には台湾の航空大学とも提携する予定である。この台湾での提携では、記者会見が行われる予定で、台湾の多くの人たちがこのインターナショナルエアアカデミーを知る機会となるだろう。

 しかも、当学院の会長である永江静加氏は、国際女性商工会の理事として10月に開催された韓国世界大会に日本人女性経営者を代表して参加、来年は世界大会が日本で開催予定である。

 ますますグローバルに活躍の場を広げ、世界を飛び続ける同学院から目が離せない。

台湾での講演会の様子
台湾での講演会の様子

<COMPANY INFORMATION>
代 表:永江静加、永江理恵
所在地:福岡市中央区天神3-4-5
設 立:1984年11月
TEL:0120-727-747
URL:https://www.iaa.co.jp/

25周年記念出版雑誌 『一樹百穫』 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年05月30日 07:00

危機に直面し、自らをイエス・キリストにたとえる孫正義の自信と勝負魂(4)

 このインドネシア事業については、日本ではまったく報道されないが、他にもソフトバンクの進めるアジアビジネスは広範囲におよんでいる。とくに、「アジア電力網構想」は...

2020年05月30日 07:00

どうなるこれからの新幹線 計画から50年で開業は半分(中)

 自由民主党所属の参議院議員で、与党整備新幹線建設推進プロジェクトチームのメンバーでもある西田昌司氏は、新幹線整備の経緯について次のように分析する。

2020年05月30日 07:00

最先端技術による“まるごと未来都市” 内閣府の「スーパーシティ」構想とは(中)

 スーパーシティによく似た言葉として、「スマートシティ」というものがある。「スマートシティ」とは、IoT(モノのインターネット)などの先端技術を用いて、基礎インフラと...

2020年05月29日 17:27

【北九州市】週明けも学校の授業を午前中のみに~新型コロナウイルス感染者増大を受け(5月29日現在)

 北九州市では、5月23日から28日にかけ連続で感染者が発生し、28日は21名と大きく増えている...

2020年05月29日 16:18

国交省・民都再生事業に認定 「舞鶴オフィスプロジェクト」8月着工へ

 国土交通省は今年4月21日付で、「舞鶴オフィスプロジェクト」を民間都市再生整備事業として認定した...

2020年05月29日 16:00

国交省が中間とりまとめ ESGを踏まえた不動産特定共同事業の検討会

 ESG投資の拡大やブロックチェーン技術の台頭、クラウドファンディング市場の拡大など、不動産を取り巻く環境は近年大きく変わってきた。このような潮流を踏まえ、国土交通省...

2020年05月29日 15:53

どうなるこれからの新幹線 計画から50年で開業は半分(前)

 新幹線とは、「時速200km以上で走行できる幹線鉄道」を指す。1964年に開業した東海道新幹線(東京~新大阪)以来、75年には山陽新幹線(新大阪~博多)、91年に上...

2020年05月29日 15:41

ホテルオークラ福岡、レストラン店舗の営業再開を発表

 ホテルオークラ福岡は6月1日より、同ホテルのレストラン店舗の営業を再開すると発表した

2020年05月29日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」 4月30日発表 九州地区(福岡を除く)

 20年4月30日に公表(20年3月31日更新分)された福岡を除く九州地区分は下記の通り...

2020年05月29日 13:44

中国WeChat「ミニプログラム」の状況~ネット利用時間の3分の1はWeChatに

 中国において、インスタントメッセンジャーアプリ「WeChat(微信)」が生活上、仕事上において大きな存在となっていることはよく報じられている。WeChatなしでは人...

pagetop