• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年10月07日 07:00

メガソーラーに揺れる宇久島~着工目前、島民の声(2)

 ある島民は事業者からの説明が不足している点を挙げ、「土地所有者の多くは高齢者だが、無知につけこんで目先のお金で釣った感じもする。事業者はきちんと説明しているのだろうか」「説明会に参加するたび、着工予定がコロコロ変わっている。『実のところはどうなのか』をきちんと島民に向けてわかるように説明してほしい」「事業に着工するといっておきながら、かれこれ5、6年が経過している。途中で事業者が変わっているようだが、その説明もない。島民に対して説明不足ではないか」という声も聞かれた。

 治安の悪化や災害に対する備えを懸念する声もある。「着工すれば1,000人超の人が島外から働きにやって来ると聞いている。島には高齢で1人身の家庭も多いので、防犯面が心配」「通学路の近くに作業員の宿舎ができるという話があるが、自治体の対応は間に合うのか」「地域によっては家に鍵をかけるという習慣が根付いていないところもある。島の駐在所にいる署員はたった2人。これで島の治安が守れるのか」「災害に対する備えは万全なんだろうか。以前、試験的に設置された風力発電の風車は、雷が原因でだめになったが…」などといった不安の声が聞かれた。

半ば「あきらめ」ともとれる声の真意

 島民に話をうかがうと、立場を問わず共通して聞こえてきたのが、半ばあきらめにも似た声。

 Aさんは「そもそも、この事業が行われるのかどうかも怪しいが、私も高齢で、もう長くは生きられないでしょうし、島の将来を考えられるような年齢ではないと思っている。もう、そんなことは考えずに、残りの余生を気楽に生きていきたい」と話す。Aさんに黒く覆われる島の図を見せたが、「パネルで島が黒くなるなんて思ったこともないし、考えたこともない。自分の子どもや孫世代は、もう島に帰ってくることはないし、この家も土地も私の代で終わりでしょうから、言葉は悪いが関係ないといえば関係ない」と話した。

 Bさんは「すでに歳を取っているし、跡継ぎ(子ども)がいないから土地を貸すことにした」というが、「土地の賃貸借期間が終わるころには、私を含め、この集落周辺の人は、ほとんどいなくなるだろう。先のことはわからない。その時はその時だ」とも述べた。

 宇久島に一時帰省中というCさんは、「島全体のことを考えると、島は島なりに自然がある故郷であってほしいとも思うが、島を訪れる度に知り合いが周りからいなくなっていくのが寂しい」と話す。「私のような普段島外に住んでいる人間が、島のことをあれこれいうのもどうかと…いい考えをもっている人がいれば、それに賛同していこうと思うが、今の自分にはその体力も知恵もない」とやや言葉を濁した。離れていても故郷を想う気持ちはあるが、その想いだけでは、もはやどうにもならないことを痛感しているのだろうか。その表情は幾分寂しげにも映った。

 Dさんは、「今でこそ、子どもや孫たちは帰省する度に『この島にきたら癒される』『元気になれる』と言ってくれている。しかし、私たちが亡くなったら島には来ないと思う。集落によっては一帯に樹木が生い茂り、車の通行もままならない状態。行政の管理も行き届いていないなかで、わざわざここまで来ようとは思わないのでは」と話した。Dさん自身は、自分が亡くなったら「墓じまい」をして、遺骨を島外に持ち運んでもらうことを望んでいるという。

 Eさんは「最初この話が出た時にもっと考えをしっかり持っておけばよかったとも思うのだが、今さら賛成・反対とはいえない」と話す。事業が進むことによって島の景観が失われることは確実だが、それでも構わないのか?という問いに対しても、「初めの段階できちんとしていれば、こうはならなかったかもしれない」と返答。記者が繰り返す質問に対して、他人事のように、「あの時こうしていれば」「初めからきちんとしていれば」と繰り返す様は、まるで「乗りかかった船だから」とでも言わんばかりだった。見方によっては、「あきらめ」ともとれる様子に言葉を失うしかなかった。

(つづく)
【長谷川 大輔】

▼関連リンク
「宇久メガ」着工へ前進も 島民からは水害への懸念の声が
「宇久メガ」一部進展も着工までに残された課題

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年10月16日 15:08

【特別連載】断たれた絆~幻の「浪川会壊滅作戦」の舞台裏(4)NEW!

 名誉毀損という軽微な事案で、福岡県警大牟田署はなぜ諸藤壮一氏(有限会社くるまドットコム代表)を逮捕までしたのか。その背景に「幻の浪川会壊滅作戦」があったのでは、とみ...

2019年10月16日 15:49

【交通取締情報】10月17日、北九州市八幡東区と糟屋郡久山町で実施NEW!

 福岡県警は10月17日(木)、北九州市八幡東区と糟屋郡久山町で可搬式オービスによる交通取り締まりを実施する。

2019年10月16日 14:07

総合西市民プール大規模改修、7.5億で法城JVが落札NEW!

 総合西市民プールは延床面積9,337.45m2で、25mプールと50mプールを完備。水深も1m規模のものから3m超のものまでそろっており、幅広い用途に対応できるため...

2019年10月16日 14:07

東京製薬、PS含有サプリの臨床試験で認知機能の改善を示唆NEW!

 東京製薬(株)(本社:東京都目黒区、森本匡豊社長)は、フォスファチジルセリン(PS)含有サプリメント摂取による臨床試験を実施し、記憶力の上昇を確認した。試験は九州大...

2019年10月16日 13:17

「抗疲労」市場 2020年に12兆円規模に(前)NEW!

 だるさや脱力感など、いつも「疲労感」と隣り合わせでいる現代人。街を歩けば癒し系サロンがあちこちで目に付き、ネットを見れば安眠枕やマッサージ機能つきクッションなど、さ...

2019年10月16日 11:55

リスボン・ホールディングス(株)(東京)/投資業NEW!

 リスボン・ホールディングスは10月2日、東京地裁から特別清算開始決定を受けた。

2019年10月16日 11:12

『脊振の自然に魅せられて』第14回脊振クリーンアップ登山を開催してNEW!

 2009年から開催してきた「脊振クリーンアップ登山」も今年で14回目となる。脊振山系の道標設置完了後、その活動を継承し、毎年開催している。福岡市早良区役所が西南学院...

2019年10月16日 10:58

東区香椎浜の九大国際交流会館跡に420戸大型マンションNEW!

 福岡市東区香椎浜4丁目の九州大学国際交流会館(インターナショナルレジデンス)の解体工事が進んでいる。この場所に新たに建設されるのは「(仮称)香椎浜4丁目マンション計...

2019年10月16日 10:16

売れるネット広告社、ライジングゼファー福岡のオフィシャルパートナーに

 通販の販促コンサルティング業の(株)売れるネット広告社(本社:福岡市早良区、加藤公一レオ社長)は10日、福岡を本拠地とするプロバスケットボールチーム「ライジングゼフ...

2019年10月16日 09:58

サイゼリヤ 西鉄天神南口店を閉店

 (株)サイゼリヤ(本社:埼玉県吉川市、堀埜一成社長)は、同社が運営するイタリア料理店「サイゼリヤ西鉄天神南口店」を15日の営業をもって閉店した。

pagetop