• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年01月22日 07:00

時代に合わせて変化&成長 社員の力を結集し、新たな事業への挑戦 一樹百穫 

総合企画不動産コンサルタント
(株)ダックス

快適な住環境をプロデュース

自社ブランド分譲建売住宅「P-TELAS」
自社ブランド分譲建売住宅「P-TELAS」

 1995年の設立以来、まもなく四半世紀を迎える業歴のなかで、自社ブランド「パレストマンション」を始めとする新築分譲マンションの販売を中心に事業を展開し、これまでに70棟を超えるマンションに携わってきた(株)ダックス。マンション事業以外にも、ストックビジネスへの挑戦から不動産管理事業を立ち上げたほか、ソーラーシステム事業や浄水システム事業、カフェ・フランチャイズなど、次々と新たな事業を展開。世の中の流れや顧客のニーズに合わせて、弛まぬ挑戦を続けている。

 また近年では、自社ブランド分譲建売住宅「P-TELAS(ピーテラス)」の企画・販売に注力しているが、その一方で、現在の市況を鑑みて祖業であったマンション事業を一時中断するなど、時代や市場の変化に対する柔軟な対応も行っている。

 現在、手がけている事業は多岐にわたっているが、「住まい」「自然エネルギー」「水」「空気」「くつろぎの空間」など、そのいずれもが住環境に密接に関わっている。いわば、快適な暮らしのための環境をプロデュースすることが、同社が根幹に据えている仕事だといえよう。

自由な発想を生み出す社風

 これまで、時流に乗ったさまざまな新規事業の立ち上げに果敢に挑戦してきた同社だが、それを可能にしているのは、これまで会社として培ってきた経験やノウハウだけでなく、社員1人ひとりの個性や発想に依るところが大きい。

 そんな同社には、社員の年齢や社歴に関係なく、それぞれが自由に発言し合える社風が息づいている。年齢層は20代の若手から60代以上のベテランまで幅広いが、先入観に捉われない若手の柔軟な発想から、経験に裏打ちされたベテランの含蓄ある意見まで、積極的に取り入れていくだけの度量の広さをもった社風が、会社の持ち味でもある。

 個々のスキルアップのため、さまざまな種類の教育制度も充実。新卒向けの研修から管理職研修、そして各種資格取得のための制度など、キャリア形成を後押しする体制が整っている。また、女性社員の産休・育休の取得や時短勤務制度など、さまざまな福利厚生によって社員をサポート。各社員はさまざまな事業部門で経験を積みながら、個々のキャリアプランを描けるという仕組みだ。こうした社風や教育制度のなかで鍛え上げられた1人ひとりの社員こそが、次々と新規事業に挑戦する原動力となっている。

住環境の枠組みを越えて

ダクト工事が必要な禁煙ブース「スモークポイント」
ダクト工事が不要な喫煙ブース「スモークポイント」

 これまで、数々の新規事業の立ち上げに挑戦し、それを1つずつかたちにしてきた同社。現在も、住宅用太陽光発電優遇期間の満了を見据えた家庭用蓄電池システムの販売や、現地法人を設立してのインドネシア・ジャカルタでの戸建住宅販売といったアジア圏を中心とした海外事業など、トップダウンだけでなく社員発信のものも含めて、さまざまな新たな挑戦を続けている。もちろん、多事業展開にはその分の苦労も多いが、一方で経営リスクを分散できるという強みもある。そんな同社は今後、どのような方向に進んでいくのだろうか。

 同社代表取締役社長の石原紀幸氏は、「これまでの弊社の事業は主に住環境にこだわってきたのですが、これからは、それ以外の環境にもチャレンジしたいと考えています」と想いを語る。

 その具体例の1つとして現在、喫煙ブース「スモークポイント」の販売をスタート。健康増進法の改正によって社会全体で分煙化の取り組みが広がるなか、ダクト工事が不要でスタイリッシュな喫煙ブースには、一定数の潜在ニーズを見込んでいる。飲食店やホテル、オフィスなどをターゲットに販売を進めることで、これまでの住環境の枠組みを越えた第一歩となる予定だ。

代表取締役社長 石原 紀幸 氏
代表取締役社長 石原 紀幸 氏

変革を恐れず常に挑戦

ダックス オフィス内入口

 マンション販売からスタートしながらも、固定観念や既成概念に捉われない自由な発想と多角的な考察を行い、顧客のニーズに応えるために「真のサービスとは何か?」を常に問い続けながら、他社がチャレンジしていない分野にも積極的に挑戦してきたダックス。そんな同社の事業の根幹にあるのは、「心地よい毎日を、多くの皆様に」という想いだ。

 「社員1人ひとりの個性や発想、そして経験・ノウハウを結集した全社一丸となった取り組みこそが、お客さまの豊かな暮らしと、明るい未来につながると考えています。今後、時代の流れとともに、弊社が展開している各事業もそれぞれに異なる局面を迎えることが予測されますが、常に多くのお客さまから必要とされる企業であり続けるために、自社の強みである“ダックスらしさ”を追求しながら、変革を恐れることなく常に挑戦を続けていく―そうした会社にしていきたいと思います」(石原社長)。

 常に妥協を許さない“挑戦者”として、未来に向かって力強く歩み続けていく同社のこれからに、さらなる期待をしたい。 

<COMPANY INFORMATION>
代 表:石原 紀幸
所在地:福岡市中央区長浜1-1-1
設 立:1995年2月
資本金:1億9,134万円
TEL:092-737-1121
URL:https://www.dax-jp.com/recruiting

25周年記念出版雑誌 『一樹百穫』 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年09月23日 09:53

福岡市地下鉄、空港線・箱崎線が一部運休NEW!

 福岡市地下鉄の空港線・箱崎線は午前8時30分ごろ空港線赤坂駅で架線点検を行った影響で、午前9時40分現在、空港線は運転見合わせ、箱崎線は10分間隔の運行となっている。

2020年09月23日 07:00

BIS第170回例会~ワシントンDC、ローマを結ぶオンライン開催(10)NEW!

 中川氏は「米中貿易戦争」に関して、ソ連や日本が経験した「トゥキディデスの罠」に言及した...

2020年09月23日 07:00

独自性を高める事業構築NEW!

 2015年1月に設立された総合建設業(株)スエナガ。同社は設立して5年の新鋭企業である。同社の企業スローガンとして『土地に夢を、建物に想いを』を掲げ、賃貸マンション...

2020年09月22日 07:00

BIS第170回例会~ワシントンDC、ローマを結ぶオンライン開催(9)

 最後に、中川十郎BISJ会長は「新型コロナ騒動」のなかで密かに進行している国際政治に目を向け、「一帯一路と米中貿易戦争」について発表した...

2020年09月22日 07:00

健康・安全意識の高まりに乗って、オールミネラル化システムにブレイクの兆し

 独創的な水処理システム『ミネラルクリスター』を製造・販売する(株)クリスター。雨が山の地層を通過し、豊富なミネラルを含んだ名水となって地下から湧き出る―そんな自然の...

2020年09月21日 07:00

BIS第170回例会~ワシントンDC、ローマを結ぶオンライン開催(8)

 井出氏は、新型コロナウイルス感染拡大で世界が求められていることは(1)感染経路の究明、(2)感染防止のための諸国民の努力、(3)専門家、医療関係者への期待・要請...

2020年09月21日 07:00

ご縁と絆を大切にして、堅実な事業を構築し続ける

 (株)隆工務店は1965年1月創業、67年7月設立の建設会社だ。現代表取締役・田原昇氏は、長年“番頭”として先代を陰で支え続け、2016年7月に3代目の同社代表取締...

2020年09月20日 07:00

実直・謙虚な姿勢で快適さを提供する

 創業64年の社歴をもつ地場有数の老舗である山本設備工業(株)。地場業界のなかでも老舗に入る企業を率いるのは、3代目代表取締役社長・山本慎一氏。今年で就任15年目に入...

2020年09月20日 07:00

【凡学一生のやさしい法律学】香港で起きていること~国家統治の基本となる三権分立(後)

 上述の9月1日付『産経新聞』の記事では、香港政府は高校教科書から「三権分立」の記述を削除させた、と最後に小さく記述されていた...

2020年09月19日 07:00

WITHコロナで柔軟対応戦略を展開

 「コロナ襲来でこんなに社会活動が規制されることを想像したこともなかった」と諸藤敏一社長が溜息をつく。しかし、立ち止まることはない...

pagetop