• このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年06月08日 16:35

北洋建設総帥・脇山章治氏の次なる戦略は?(8)

九州みらい建設グループとは(3)

北洋建設、周辺事業をターゲット

 


sora_asahi 北洋建設グループの関連企業については、次回(9)で報告する。そのなかで、北洋建設の事業中核はこのシリーズ(5)で述べた通りに、住友林業から木造住宅受注(特色として1件当たりの単価が1,600万円を超える)、NTTからの鉄塔工事受注、ビル・マンションの大型回収工事などである。加えること、大学などの学校法人や社会福祉法人からの受注する大学、幼稚園、保育園の新築工事がある。とくに幼稚園・保育園に関しては、自社グループに社会福祉法人を持っているのは強みである(福岡市発注の中央保育園を受注した)。

 さらに(株)セブン-イレブン・ジャパンから受注するコンビニエンスストアの新築工事、店舗・工場新築工事など幅広い。極力、同業他社があまり振り向かない、間隙を縫った領域の発掘に励んでいる。伸張著しい領域に果敢に挑戦するというのは、『市場リサーチがしっかりとしている』という証明である。また、マンション分譲の案件は請けないことを基本にしているが、最近は収益物件の受注に手を出している。別の意味での、『不動産絡みのビジネスモデルを組み立てた』と見立てられる。これだけの受注メニューをそろえると、北洋建設本体の完工高は150億円を突破するであろう。

 関連グループというか、資産管理会社の(株)ダブリュコーポレーションからのは受注である。この案件は、(株)九州みらい建設グループの各企業へ発注されている(脇山総帥として、長年認めてきたストックビジネスの件を、2005年から実現へ歩み出した。この件については、後のシリーズで詳細をレポートする)。ダブリュコーポレーションから受注できるのが、(株)九州みらい建設グループの結集軸の強みの1つとなるだろう。

 (株)九州みらい建設グループの案内からわかることは、5社での受注高総数が183億円であることを(6)で指摘した。では、『北洋建設が当面、完工高150億円をキープして、他の4社が健闘して受注量を増やしてグループ全体の受注額を膨張させていくのが、脇山氏の優先戦略課題か』というと、疑問が残る。
 このシリーズ(6)(7)で述べた通りに、各企業4社とも、経営上の問題点を多く抱えている。頑張れば単純に受注が伸びるものでもない。その脆弱性は、クレバーな脇山総帥にはわかりきったことだ。受注高増強が真の狙いではないことは、明白である。

 

頼まれれば断らない性分


 九州みらい建設グループの傘下に入った4社は、いろいろなきっかけがある。松島建設工業は『知人の紹介』、扶桑建設は『住友石炭鉱業から事業継承の打診依頼』、三ツ矢建設は『福岡銀行グループからの再建依頼』、西釜建設は『住友林業からの命令』と、さまざまなパターンになっている。それでもやはり、住友林業関連が多い。
 かつて脇山氏は、『こちらが望むのでなく先方から頼まれてきたから、再生案件を引き受けた』と語ったことがある。たしかに、恩義ある関係者から頼まれれば、真剣に受け止める懐深さ・義理堅さがある。

 しかし、それだけ単純ではなかろう。松島建設工業、三ツ矢建設の本社不動産は、ダブリュコーポレーションの名義のものになっている。この2社の整理整頓をする際に、緊急の不動産処分の案件が生じた。そこで仕方なくか、積極的か、どちらの動機かはわからないが、結果としてダブリュコーポレーションの所有物件になった。
 このあたりから、脇山総帥の脳裏には長期戦略が練り上げられたのであろう。九州一の完工高の建設会社グループを目指すのではなく、他の目的を確定したのである。


(つづく)

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年04月08日 16:38

シリーズ・コロナに潰されるNEW!

 コロナウイルスの終焉がいつになるかによって変わってくるが、ある経済団体での討議のなかで「中洲の正常化が3カ月後の6月末であれば、まだ未練がある」という発言があった。...

2020年04月08日 15:30

アネーラ税理士法人が横浜事務所を設立NEW!

 アネーラ税理士法人(福岡市中央区)と河村会計事務所(神奈川県横浜市)は4月1日付で経営統合し、アネーラ税理士法人横浜事務所を設立した...

2020年04月08日 15:18

(株)アキラ水産が持株会社制に移行~(株)アキラホールディングスにNEW!

 (株)アキラ水産(福岡市中央区)は1月24日に(株)アキラホールディングスを設立し、持株会社制に移行した...

2020年04月08日 14:35

かたはらいたしの御用芸人政権擁護発言

 全世帯に布製マスク2枚を郵送で配布する。マスクが不足しているのは事実だが、マスクを保持している人もいる。布製マスクはサージカルマスクと比べれば性能が落ちる...

2020年04月08日 14:09

産業廃棄物を自社敷地内に不法投棄~神奈川県の建設会社に営業停止処分

 神奈川県は3月23日、土木一式工事などを手がける(株)立川建設(神奈川県相模原市、西埜進代表)に対し、営業停止7日間の処分を下した...

2020年04月08日 13:11

井筒屋、緊急事態宣言を受けて一部休業

 福岡県に緊急事態宣言が発令されたことを受け、北九州地区で百貨店を運営する(株)井筒屋は8日、小倉店と黒崎店のショップの一部休業を発表した。今回の判断は各ショップによ...

2020年04月08日 12:30

民間再開発ラッシュ、名古屋・栄はどう変貌するのか?(前)

 名古屋市中区にある栄地区(約9.4km)は、松坂屋、三越などの百貨店や、パルコなどのショッピング施設のほか、ルイ・ヴィトンなどの海外高級ブランド店などが集まる。中央...

2020年04月08日 12:08

スペワ跡地に賑わい取り戻せるか アウトレット&新科学館が22年開業(後)

 「またいつか、別の星で、会いましょう。」――スペースワールドは17年12月31日をもって、市民を始めとした多くのファンに惜しまれつつも閉園を迎えた...

2020年04月08日 11:55

社内コミュニケーションを向上させ、ボトムアップでより良い決定ができる会社に(前)

 (株)ニシケンの新社長に2020年1月、田中誠一氏が就任した。金融業界出身の田中社長は、他社に自社の資産を貸すという点において建機レンタル業界との類似性を感じるとと...

2020年04月08日 11:39

【追報】石村萬盛堂前社長・石村善悟さん死去

 (株)石村萬盛堂の前社長・石村善悟氏が4月8日、福岡市内の病院で死去した。71歳。石村氏は東京大学卒業後、1971年に同社入社。専務取締役を経て79年に3代目社長に...

pagetop