• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年10月14日 07:00

世界的に“市民権”を得た日本ビジネスインテリジェンス協会!(5)

日本ビジネスインテリジェンス協会 会長 中川 十郎 氏

今、30周年記念に向けて、中国との関係を強化しています

 ――過去も現在も、錚々たる皆さんが会員になっているのですね。BIS28年の歩みもご説明いただけますか。数多くの海外視察団を出し、数多くの分科会などが開催されています。

 中川 先ほど申し上げましたように、1992年に溜池山王の全日空ホテルで設立総会&記念シンポジウムが盛大に行われてから約10年後の2001年に、10周年記念行事として、キューバに18名の視察団を出しました。BIS研究会にお見えになっていた馬渕睦夫先生がキューバ特命全権大使になられたご縁です。現地では1週間滞在し、とても歓迎いただきました。また20周年記念行事として、『見えない価値を生む知識情報戦略』(石川昭、中川十郎編著 税務経理協会刊)を出版しました。

 今30周年記念に向け、時代の潮流が東アジアに向かう中で、BISとしても中国との関係を強化しています。2017年8月には、BIS関係者が河西省九江、北京を訪問、2018年には、1月に天津に18名の視察団、4月に楊凌、7月に「一帯一路」・「伝統医療」研究にスリランカ、コロンボ、9月に山東省・濰坊市、内蒙古、大連、11月には楊凌・西安に50名の大型使節団を派遣しました。2019年は、9月に浙江省浦江県に20名の使節団(BIS会員は6名)、同じ9月に大連そして安徽省合肥を訪問しました。

 私は現在、中国天津市河北区人民政府より招商大使、産業発展顧問、陝西省人民政府より一帯一路陝西友愛研究所副会長、山東省・青島市貿易顧問など数多くの海外顧問を委嘱されています。これらはいずれも、大学教授としてではなく、日本で唯一のビジネスインテリジェンス研究機関である、日本ビジネスインテリジェンス協会(BIS)会長して迎えられています。今、まさにBISは世界的に“市民権”を得るに至りました。

世界で唯一の「メディカルインテリジェンス」を研究

 ――最後に、読者にメッセージ、エールをいただけますか。

 中川 日本では中・長期を見すえるインテリジェンスが不足しています。それは、日本の企業構成社員の中心は課(課長)であり、戦術レベルで仕事の方向性が決まってしまい、部長や役員まで上がって情報が昇華することがないからです。インテリジェンスが生きるのは、戦術レベルではなく、戦略レベルです。戦術が戦略に至らない最も大きな原因は、日本では情報教育が不足しているためと思われます。

 読者へのメッセージですが、今後も、さらに多くのやる気のある若い有識者にBISに参加してほしいと願っています。最後にBISでは、「人生100年時代」を予見、20年前から世界で唯一のメディカルインテリジェンス研究組織「国際伝統・新興医療融合協会」(会員100名、中川十郎 理事長)を設立。BIS名誉顧問の廣瀬輝夫先生(ニューヨーク医科大学名誉教授)のご指導のもとに国際的な健康医療情報の共同研究を続けていることを付け加えさせていただきます。

(了)
【金木 亮憲】

<プロフィール>
中川 十郎 (なかがわ じゅうろう)

 鹿児島ラサール高等学校卒。東京外国語大学イタリア学科・国際関係専修課程卒業後、ニチメン(現・双日)入社。海外駐在20年。米国ニチメン・ニューヨーク本社開発担当副社長を経て、愛知学院大学商学部教授、東京経済大学経営学部教授、同大学院教授、2006年4月より日本大学大学院グローバルビジネス研究科講師、ハルピン工業大学国際貿易経済関係大学院諮問委員。米国コロンビア大学経営大学院客員研究員。中国対外経済貿易大学大学院客員教授、同大学公共政策研究所名誉所長、WTO-PSI貿易紛争パネル委員。JETRO貿易アドバイザ――。日本ビジネスインテリジェンス協会会長。米国競争情報専門家協会(SCIP)会員。中国競争情報協会国際顧問。日本コンペティティブ・インテリジェンス学会顧問。天津市河北区人民政府招商大使、産業発展顧問、世界銀行CSR(企業の社会的責任)コンサルタント。オリンパス(株)特別委員会委員。日本貿易学会理事。国際アジア共同体学会学術顧問(前理事長)。一帯一路陝西友愛研究所副会長などを歴任。2014年に東久邇宮国際文化褒賞を授章。

 主要著書として、『よくわかる商社業界』共著(日本実業出版社)、『貿易と海外投資の分析と実務』共著(文真堂)、『国際経営戦略』共著(同文館)、『北東アジアのグランドデザイン』共著(日本経済評論社)、『東アジア共同体と日本の戦略』共著(桜美林大学北東アジア総合研究所叢書)、『CIA流戦略情報読本』共訳(ダイヤモンド社)、『グローバル企業の情報組織戦略』共訳(エルコ社)。『成功企業のIT戦略』共訳(日経BP)、『知識情報戦略』編著
(税務経理協会)など多数。

 主要英文共著書には“Global Perspectives on Competitive Intelligence”(Society of Competitive Intelligence Professionals)Virginia, USA、 " The Intelligent Corporation" The Privatisation of Intelligence (Taylor Graham)、London、“An Introduction to Knowledge Information Strategy~From Business intelligence to Knowledge Sciences~”(World Scientific)、 Singaporeなどがある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年01月18日 17:05

中国、2020年通年の経済成長率が2.3%に 主要国で唯一プラス成長を達成

 中国国家統計局が18日に発表した2020年のマクロ経済データによると、通年で2.3%のプラス成長となった。第1四半期は前年同期比6.8%減と落ち込んだものの、第2四...

2021年01月18日 16:58

【縄文道通信第58号】縄文道ユートピア論~実現可能な道程 縄文道―武士道―未来道(前)

 ユートピア(UTOPIA)という言葉は理想郷、平和な世界の代名詞として世界中で使用されている。この言葉は、英国の哲学者トーマス・モアがユートピアという書籍を1516...

2021年01月18日 15:52

「ほどよい距離」と「1人」、そして「あっち側とこっち側」(後)

 精神科医の熊代亨は、「いまなら発達障害などと診断されるような人が、昭和の時代にはあちこちで当たり前に暮らしていた、ということです」「一方で、いまの社会はますます清潔...

2021年01月18日 15:30

激化する新型コロナ・ワクチンの開発競争:副作用の急増で問われる安全性(中)

 日本人とすれば、「好事魔多し」という諺を肝に銘じておきたいものだ。アメリカのファイザーやモデルナによる「ワクチンの有効性95%」との報告を受け、日本では国民が接種す...

2021年01月18日 15:16

大興製紙(株)(静岡)/製紙

 同社は1月15日、東京地裁に会社更生法の適用を申請し、同日、同地裁より監督命令兼調査命令を受けた...

2021年01月18日 15:10

【年頭所感】太宰府市長・楠田大蔵氏~史跡認定100周年を迎え、今後100年の太宰府市を構想する

 太宰府天満宮、九州国立博物館という観光名所、大宰府跡、水城跡などの史跡を誇る太宰府市。福岡都市圏南部に位置し、ベッドタウンとしても発展を遂げており、住みたいまちとし...

2021年01月18日 14:37

電気自動車時代の本命「全固体電池」は、電池業界のゲームチェンジャーになるのか?(前)

 新型コロナウイルス感染拡大で、自動車の販売台数が落ち込むなか、電気自動車市場の成長が続いている。外出規制などで自動車の販売が鈍化するのは、当然の結果である一方、世界...

東京五輪開催は不可能という現実

 NetIB-Newsでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事を抜粋して紹介する。今回は、「五輪を優先して感染拡大を推進する本末転倒をやめるべきだ。日本政府の対応が...

2021年01月18日 12:04

【IR福岡誘致特別連載20】緊急事態宣言下の政府と官僚に、緊急事態を宣言する

 全国11都道府県に緊急事態宣言が発出されてから、早くも5日が経ち、全国のコロナ感染者の拡大が減るどころか、その数は「鰻登り」に増大する一途である...

2021年01月18日 11:34

モバイル産業スパイ事件騒動録~楽天モバイルに引き抜かれた転職者が、ソフトバンクの5G情報を持ち出していた!(前)

 高速通信規格「5G」に関する技術情報を不正に持ち出した疑いがあるとして、ソフトバンクから楽天モバイルに転職した男が1月12日、警視庁に逮捕された。人材の引き抜き、情...

pagetop