• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年01月09日 07:30

持続可能社会の実現を担うLED化事業 時流に合った新たな工法で、市場を開拓 一樹百穫 

上内電気(株)

注目集める照明のLED化事業

 当社は公共事業を中心に屋外照明灯、交通信号機事業、屋内照明事業の計画、設計、設置などに取り組み、2019年で44期を迎えます。プロ意識をもって仕事をする、未知への勇気ある挑戦をする、などをモットーに、高い品質方針と品質目標を掲げ、ここ数年は、照明設備のLED化事業に力を注いでいます。

 11年の東日本大震災の教訓から、国はエネルギー政策が考え直さざるを得ない状況となっています。エネルギー問題を考えるうえで、消費電力を大きく節約する手法として、屋内外照明、交通信号などのLED化が進められていますが、ひと昔前のような公共事業に大金を使う時代ではない昨今、道路行政に対する予算付けは年々縮小傾向にあるのが現状です。そうしたなか、当社が手がけるリユースLED「REMOKA(リモカ)」工法に注目が集まっています。

REMOKA工法について説明するスタッフ
REMOKA工法について説明するスタッフ

時代の最先端を行く工法

 当社が手がけるリユースLED「REMOKA」工法には、大きく分けて5つの特徴があります。

外側の筐体部分はリユースしLED化する「REMOKA工法
外側の筐体部分はリユースしLED化する「REMOKA工法」

 その5つは、(1)省予算、(2)省電力、(3)省産廃、(4)脱水銀、(5)景観保全です。REMOKA工法は、街路灯の外側部分(筐体部分)はそのままリユースし、内側にある光源だけをLEDに変えるというまったく新しい取り組みです。

 光源部分はオーダーメードでつくるので、ほとんどの筐体に対応できます。街路灯をLED化するためだけに、外側の筐体部分はまだまだ使えるのに、新品に取り替えるというのは時代錯誤です。光源をLEDに変えることで、省電力に対応することはいうまでもありませんが、REMOKA工法を取り入れることによって、配線工事などを必要とせず、工期も短くて済むので、工事自体の予算削減につながります。そして、産業廃棄物を減らすことにもつながります。

 また、2021年以降は、水銀製品を規制する「水俣条約」があり、街路灯の主流である「水銀灯」を減らしていかなければなりません。ですので、担当部局はこれを機に、LED化を進めたいと考えていて、良い商材やサービスを探しています。REMOKA工法は時代にとてもマッチした工法といえるのです。

 そして、5つ目の特徴である「景観保全」についてですが、街の街路灯はデザイン灯と呼ばれる、おしゃれな街路灯が多数見られます。街の景観にぴったりの街路灯も、LED化によって、無機質な街路灯に変えられてしまうのは、道路工事に携わる者として、看過できません。外側の筐体部分をリユースするREMOKA工法なら、景観も保全できるので、「一石五鳥」、当社が自信をもってお勧めできるサービスといえます。

「REMOKA工法」はとくにデザイン灯に力を発揮する
「REMOKA工法」はとくにデザイン灯に力を発揮する

世界目標SDGsを掲げて

 当社は、15年に国連サミットで採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」にいち早く取り組んでいます。SDGsは持続可能な開発のための17のゴールと169のターゲットから構成されていますが、17のゴールの観点から、当社の取り組みをブラッシュアップしています。

 3番目のゴール「すべての人に健康と福祉を」、5番目のゴール「ジェンダー平等を実現しよう」について、この業界は、いわゆる「男社会」と言われていましたが、当社には最近、女性スタッフがどんどん入社しています。最近では、電気工事士の資格を取る女性スタッフも出てきました。男女が分け隔てなく活躍しているので、社内は活気づいています。

 7番目のゴール「エネルギーをみんなに、そしてクリーンに」や12番目の「つくる責任、つかう責任」などは、当社が掲げる企業理念にぴったり合っています。環境エコ事業に携わる企業として、全社員一丸となって、「持続可能な社会の実現」に向けて、取り組んでいきたいと思っています。

REMOKA工法のキャラクター「リモカちゃん」とREMOKA工法を紹介する動画
REMOKA工法のキャラクター「リモカちゃん」とREMOKA工法を紹介する動画

<COMPANY INFORMATION>
代 表:境 泰二郎
所在地:福岡市中央区舞鶴3-6-23
設 立:1971年8月
資本金:2,000万円
TEL:092-731-5581
URL:http://www.kamiuchi.com/recruit

25周年記念出版雑誌 『一樹百穫』 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年05月30日 07:00

危機に直面し、自らをイエス・キリストにたとえる孫正義の自信と勝負魂(4)

 このインドネシア事業については、日本ではまったく報道されないが、他にもソフトバンクの進めるアジアビジネスは広範囲におよんでいる。とくに、「アジア電力網構想」は...

2020年05月30日 07:00

どうなるこれからの新幹線 計画から50年で開業は半分(中)

 自由民主党所属の参議院議員で、与党整備新幹線建設推進プロジェクトチームのメンバーでもある西田昌司氏は、新幹線整備の経緯について次のように分析する。

2020年05月30日 07:00

最先端技術による“まるごと未来都市” 内閣府の「スーパーシティ」構想とは(中)

 スーパーシティによく似た言葉として、「スマートシティ」というものがある。「スマートシティ」とは、IoT(モノのインターネット)などの先端技術を用いて、基礎インフラと...

2020年05月29日 17:27

【北九州市】週明けも学校の授業を午前中のみに~新型コロナウイルス感染者増大を受け(5月29日現在)

 北九州市では、5月23日から28日にかけ連続で感染者が発生し、28日は21名と大きく増えている...

2020年05月29日 16:18

国交省・民都再生事業に認定 「舞鶴オフィスプロジェクト」8月着工へ

 国土交通省は今年4月21日付で、「舞鶴オフィスプロジェクト」を民間都市再生整備事業として認定した...

2020年05月29日 16:00

国交省が中間とりまとめ ESGを踏まえた不動産特定共同事業の検討会

 ESG投資の拡大やブロックチェーン技術の台頭、クラウドファンディング市場の拡大など、不動産を取り巻く環境は近年大きく変わってきた。このような潮流を踏まえ、国土交通省...

2020年05月29日 15:53

どうなるこれからの新幹線 計画から50年で開業は半分(前)

 新幹線とは、「時速200km以上で走行できる幹線鉄道」を指す。1964年に開業した東海道新幹線(東京~新大阪)以来、75年には山陽新幹線(新大阪~博多)、91年に上...

2020年05月29日 15:41

ホテルオークラ福岡、レストラン店舗の営業再開を発表

 ホテルオークラ福岡は6月1日より、同ホテルのレストラン店舗の営業を再開すると発表した

2020年05月29日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」 4月30日発表 九州地区(福岡を除く)

 20年4月30日に公表(20年3月31日更新分)された福岡を除く九州地区分は下記の通り...

2020年05月29日 13:44

中国WeChat「ミニプログラム」の状況~ネット利用時間の3分の1はWeChatに

 中国において、インスタントメッセンジャーアプリ「WeChat(微信)」が生活上、仕事上において大きな存在となっていることはよく報じられている。WeChatなしでは人...

pagetop