• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年01月09日 07:30

持続可能社会の実現を担うLED化事業 時流に合った新たな工法で、市場を開拓 一樹百穫 

上内電気(株)

注目集める照明のLED化事業

 当社は公共事業を中心に屋外照明灯、交通信号機事業、屋内照明事業の計画、設計、設置などに取り組み、2019年で44期を迎えます。プロ意識をもって仕事をする、未知への勇気ある挑戦をする、などをモットーに、高い品質方針と品質目標を掲げ、ここ数年は、照明設備のLED化事業に力を注いでいます。

 11年の東日本大震災の教訓から、国はエネルギー政策が考え直さざるを得ない状況となっています。エネルギー問題を考えるうえで、消費電力を大きく節約する手法として、屋内外照明、交通信号などのLED化が進められていますが、ひと昔前のような公共事業に大金を使う時代ではない昨今、道路行政に対する予算付けは年々縮小傾向にあるのが現状です。そうしたなか、当社が手がけるリユースLED「REMOKA(リモカ)」工法に注目が集まっています。

REMOKA工法について説明するスタッフ
REMOKA工法について説明するスタッフ

時代の最先端を行く工法

 当社が手がけるリユースLED「REMOKA」工法には、大きく分けて5つの特徴があります。

外側の筐体部分はリユースしLED化する「REMOKA工法
外側の筐体部分はリユースしLED化する「REMOKA工法」

 その5つは、(1)省予算、(2)省電力、(3)省産廃、(4)脱水銀、(5)景観保全です。REMOKA工法は、街路灯の外側部分(筐体部分)はそのままリユースし、内側にある光源だけをLEDに変えるというまったく新しい取り組みです。

 光源部分はオーダーメードでつくるので、ほとんどの筐体に対応できます。街路灯をLED化するためだけに、外側の筐体部分はまだまだ使えるのに、新品に取り替えるというのは時代錯誤です。光源をLEDに変えることで、省電力に対応することはいうまでもありませんが、REMOKA工法を取り入れることによって、配線工事などを必要とせず、工期も短くて済むので、工事自体の予算削減につながります。そして、産業廃棄物を減らすことにもつながります。

 また、2021年以降は、水銀製品を規制する「水俣条約」があり、街路灯の主流である「水銀灯」を減らしていかなければなりません。ですので、担当部局はこれを機に、LED化を進めたいと考えていて、良い商材やサービスを探しています。REMOKA工法は時代にとてもマッチした工法といえるのです。

 そして、5つ目の特徴である「景観保全」についてですが、街の街路灯はデザイン灯と呼ばれる、おしゃれな街路灯が多数見られます。街の景観にぴったりの街路灯も、LED化によって、無機質な街路灯に変えられてしまうのは、道路工事に携わる者として、看過できません。外側の筐体部分をリユースするREMOKA工法なら、景観も保全できるので、「一石五鳥」、当社が自信をもってお勧めできるサービスといえます。

「REMOKA工法」はとくにデザイン灯に力を発揮する
「REMOKA工法」はとくにデザイン灯に力を発揮する

世界目標SDGsを掲げて

 当社は、15年に国連サミットで採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」にいち早く取り組んでいます。SDGsは持続可能な開発のための17のゴールと169のターゲットから構成されていますが、17のゴールの観点から、当社の取り組みをブラッシュアップしています。

 3番目のゴール「すべての人に健康と福祉を」、5番目のゴール「ジェンダー平等を実現しよう」について、この業界は、いわゆる「男社会」と言われていましたが、当社には最近、女性スタッフがどんどん入社しています。最近では、電気工事士の資格を取る女性スタッフも出てきました。男女が分け隔てなく活躍しているので、社内は活気づいています。

 7番目のゴール「エネルギーをみんなに、そしてクリーンに」や12番目の「つくる責任、つかう責任」などは、当社が掲げる企業理念にぴったり合っています。環境エコ事業に携わる企業として、全社員一丸となって、「持続可能な社会の実現」に向けて、取り組んでいきたいと思っています。

REMOKA工法のキャラクター「リモカちゃん」とREMOKA工法を紹介する動画
REMOKA工法のキャラクター「リモカちゃん」とREMOKA工法を紹介する動画

<COMPANY INFORMATION>
代 表:境 泰二郎
所在地:福岡市中央区舞鶴3-6-23
設 立:1971年8月
資本金:2,000万円
TEL:092-731-5581
URL:http://www.kamiuchi.com/recruit

25周年記念出版雑誌 『一樹百穫』 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年09月27日 07:00

【凡学一生のやさしい法律学】有名芸能人の政治的発言(4)

 弾劾裁判所の実態を告発した文献は少ないため、筆者の体験を以下に紹介する...

2020年09月26日 07:00

国の「太陽光・風力発電推進」どこまで本音?再エネ政策に漂う不透明感(後)

 天候や時刻で発電量が変わる太陽光や風力発電は、電力を安定供給できるように溜めておける蓄電池が不可欠ですが、今年5月にインドで公募された「24時間365日運転可能な蓄...

2020年09月26日 07:00

孫正義氏の究極の選択~ソフトバンクグループの株式の非公開化はあるか?(4)

 「冒険投資家」の孫氏は、どうやってファンドを再生させるのか。1つの選択肢が、今年前半から欧米メディアでたびたび取り沙汰されているMBO(経営陣による買収)による株式...

2020年09月25日 17:23

東京オリンピックに間に合うか?激化する新型コロナ・ワクチンの開発競争(前)

 世界では依然として新型コロナウィルス(COVID-19)の感染拡大に歯止めがかからず、感染者数はついに3,000万人を突破した。死者も100万人を超えている...

2020年09月25日 16:21

「白髪・グレイヘアに関する意識調査2020」(ホットペッパービューティーアカデミー)~染め続ける人が減少傾向に

 (株)リクルートライフスタイルの美容に関する調査研究機関である「ホットペッパービューティーアカデミー」は、20~69歳の男女を対象に「白髪・グレイヘアに関する意識調...

2020年09月25日 15:54

工事費約14億円、那珂川市道善・恵子土地区画整理事業

 那珂川市道善・恵子土地区画整理事業の実施にあたり、道善・恵子土地区画整理準備組合は業務代行者の募集を行う...

2020年09月25日 15:31

九経連などが「台湾スマイルフェア」を実施

 24日、渡辺通り電気ビルにて「~がんばろう!! 台湾留学生応援企画~台湾スマイルフェア」が開催された...

2020年09月25日 14:42

国の「太陽光・風力発電推進」どこまで本音?再エネ政策に漂う不透明感(中)

 『今年7月から、発電所が発電できる能力を取引する「容量市場」の第1回入札が行われました。天候や時刻で発電量が変わる太陽光や風力発電は、これまで発電した電気を1kWh...

2020年09月25日 14:10

創業1926年の老舗料亭「三光園」が10月末で営業終了

 福岡市の老舗料亭「三光園」(中央区清川)が10月末で営業を終了することを明らかにした。三光園は1926年に創業。政財界人や芸能人らに親しまれてきた...

2020年09月25日 14:00

栗原渉前福岡県議会議長が福岡5区で立候補表明

 前福岡県議会議長で朝倉市・朝倉郡選出の栗原渉福岡県議(54)が次期衆院選で、福岡5区から出馬することがわかった。 

pagetop